ホーム>ビーズカフェブログ>ブログ作品展
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

ブログ作品展

みんなのラリエット② ~よみうりカルチャー自由が丘校&ヴォーグ学園東京校日曜クラス

ヴォーグ学園横浜校の皆さんに引き続き

続々と生徒さんたちのラリエットが

仕上がってきましたので

ご紹介します。

 

20167258252.jpg

まずは、よみうりカルチャー自由が丘校の皆さんと

ヴォーグ学園東京校日曜クラスの皆さん。

 

201672583240.jpg

201672583341.jpg

 

レッスンをしながら

空いてる場所で撮影しているので

画像が残念で申し訳ないのですが

ひとつひとつに

ひとりひとりの想いや工夫が

あふれていて、どれもしみじみ

美しいラリエットなんです。

 

着けこなしも皆さんとっても素敵ですね。

その③につづく・・・

 

鉛筆書きライン素材/透過png (a1.png - 400x25)

 

beads cafeのレッスン一覧

 

2016316123549.jpg

⇒いよいよヴォーグ学園 東京・横浜校
2016年10月期の募集スタートしました!

(満席の場合でもCXL待ちにお名前をお入れください。
席が空き次第ご連絡さしあげます。)

 

 

デザインレッスン blog作品展 その12

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その12です。

(追加で作品画像が送られてきました!)

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 Y・Tさん】

 

2016114143024.jpg

『 クラシック音楽と 』

Boxのビーズを見て最初に目に飛び込んだのは、茶色の大きなビーズ。

「これをシンプルにつないだネックレスを作りたい。

後ろは蝶結び。そして、好きなクラシック音楽を

《名曲喫茶ライオン》で聴きたい。」

と漠然としたイメージはすぐに決まりました。

でも並べてみると一色ではつまらなかったので、

ポイントにBoxに入っていた赤いビーズとデザイン丸カンを入れ、

それぞれのビーズを2つの丸カンでつなぎました。

 

一番悩んだのは、紐をどうするかです。

最初に浮かんだのはベルベットのリボンでしたが、

端にタッセルを付けたくなり

紐の方がいいと考えました。

でも気に入った紐が見つからず、自分で編むことも考えましたが、

後ろでタッセルの糸が乱れるのも気になると思いだし、

結局平らな紐を使うことにしました。

左右2本ずつなので、結ぶと動きが出てよかったと思っています。

出来上がりはどこにでもありそうなネックレスになっていましましたが。。。

一緒に残った茶色のビーズにビーズを足して

お揃いのブレスレットも作ってみました。

 

…………………………………………………

 

「どこにでもありそうな」と謙遜されていますが

こんな風に品良く、シンプルにまとめるのが

いかに難しいか・・・。オリジナル作品を

作ったことのある方ならわかるはず・・・。

 

勝因のひとつとして、ビーズの位置と

バランスの良さがあると思います。

単にビーズを並べただけではなく、

ひとつひとつの間の取り方が絶妙です。

 

また、苦労されたというリボンのチョイスも

さりげなく凛とした雰囲気ですね。

2本どりにされたところも素敵です!

サシ色の赤の分量もパーフェクト!!

 

そして何より、最初の構想をしっかり持って

その目標に向かってブレずに

制作されたところが素晴らしいと思います。(K)

 

…………………………………………………

 

2016114144330.jpg
『 白樺の森で 』

「このメロンみたいな形のビーズをどうしよう。

たくさんあるので、これを使ったアクセサリーを作りたい。」

そこから出発しました。

浮かんだのは、白樺の森の中の建物。

だったらテラスにある椅子に座ってのんびり読書をしたい。

本を読むなら手元にブレスレットがあると素敵だな

ということで、最初に作ったのはブレスレットです。

 

持っていた丸いビーズが同じ色だったので一緒に使いました。

チェーンの部分は1本ずつ増やしながら

バランスを見て3本に決めました。

 

せっかくなのでネックレスもとビーズを並べてみたけれど、

なかなかうまくまとまらず、ブレスレットの雰囲気を

そのまま残したネックレスに仕上げました。

お揃いで着けるにはよかったかなと思っています。

おまけでイヤリングも作りました。

小さいビーズは左右で違うものを使っています。

 

…………………………………………………

 

なるほど、この三日月みたいなビーズを

「メロン(切った状態)」と捉えたところに

Tさんのキュートな一面が表れていますね。

そしてそこから北欧風なイメージをされたのでしょうか?

白樺の森の中へとうまくつながっています。

 

こんな風に最初にその世界観を

しっかりイメージして作りこまれているところが

私がいつもレッスンで大切にしているところで

そこをしっかり会得してくださっていていますね。

 

このメロンみたいなビーズを

いくつかグルーピングして配置しているところが

この作品の最大の特徴で

それこそ北欧風の牧歌的な雰囲気が

よく出ていると思います。

 

それでいて、色合いはどこかクールで

チェーンなどのメタルの輝きが

大人っぽさを醸し出しています。

 

ネックレスの両脇にTピンで

いくつかビーズをぶらさげた部分が

アクセントになっていて

とってもキュート。

 

それから、こちらも工夫の跡が見受けられる

ブレスのチェーンの3本重ね。

こういった細部の工夫が

シンプルな作品に奥行を与えてくれましたね。(K)

 

…………………………………………………

 

ビーズを始めてからずいぶん経ちますが、

未だに自分でデザインをすることに自信がないので

キットばかりを作り、レッスンでは毎回反省ばかりしています。

ですが、先生のレッスンに参加して

自分の思いを形にする楽しさを知ることが出来ました。

ビーズを選ぶことの楽しさも

難しさも完成した時の喜びもです。

 

9月のレッスンをお休みしましたが、Boxを受け取った時に

「シンプルでいいですよ」と言っていただいた言葉が

シンプルなものしか作れない私への神の言葉になりました。

一人で作ったこれもまた自信作ではありませんが、

苦しみながら楽しんで作れました。

次の課題は、シードビーズの使い方だと改めて実感しているところです。

 

…………………………………………………

 

自分の思いを形にした時の喜びを共有することができて

私も、レッスンに参加してくださっている

他のお仲間の皆さんも、毎回とてもハッピーな気分です。

「いやぁ、アートってほんと素晴らしいですね!」

(水野晴郎風) (K)

 

 

提出がまだこれからという方、

まだ受け付けております!

随時またこのblogで発表したいと思っています。

 

 

デザインレッスン blog作品展 その11

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その11です。

(追加で作品画像が送られてきました!)

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 N・Tさん】

 

201612103837.jpg

 

『 raisin blanc 』

クラスの終わりぐらいに突発的に思いついたデザインです。

マットの上に転がった薄緑のビーズを見て、

ぶどうの粒みたいと思ったのがデザインのきっかけです。

ぶら下がりの部分の形がうまくできないかもと思ってましたが、

そんな事もなくほぼ思い通りに作ることができました。

はじめは好きなぶどうの品種の名前を付けていましたが、

滝と間違えられそうなのでこの名前に変更しました。

 

…………………………………………………

 

今回のオリジナル作品づくりのレッスンでは

ワインやぶどう、ぶどう畑などに

関する事柄を題材にされた方が

多かったですね。

皆さん、お好きなのかしら?

 

シンプルなデザインですが

白ワイン(ぶどう)の

みずみずしい雰囲気が

よく出ていて、洗練された雰囲気ですね。

ぶらさがった房の部分も

すりガラスのような

淡いグリーンとグレーの濃淡で

深みのある味わい?です。

 

この房の部分と、ネックレス部分の

間に、メタルパーツか何かをもうひとつ噛ませると

より、房の部分を強調できるかもしれませんね。(K)

 

…………………………………………………

 

* * * * *

 

201612104659.jpg

『şarap kırmızısı』


当初、クラスでデザインしていたものは

ビーズをたくさん使っていてカラフルなものでした。

ところが、実際にてぐすにビーズを通してみると

重くて形にならない、無理と思い諦めました。

それから別のデザインが全然思いつかなかったのですが、

他の用でパーツを探している時に円心を見つけててからは

いっきにデザインができあがりました。

長さの調整で二度ほど編み直しましたが、

こちらもデザイン通りに完成しました。

トルコのトゥーオヤで作っています。



今回デザインして気付いたのですが、

使用するビーズを同系色でまとめるか

二色程度で留める傾向があるみたいです。

あとは最初に思いついたデザインを形にするのではなく、

いろいろ考えてデザインすると失敗することが多いです。

『şarap kırmızısı』のデザイン前は悩むわ焦るわで大変でしたが、

なんとか課題を提出することができて良かったです。

でも、まだ「お弁当箱」のビーズたくさん残ってます…

 

…………………………………………………



おつかれさまでした。

最後まであきらめずにきちんと

完成させて提出してくださって

ありがとうございます。

 

まず、トゥーオヤの手法を取り入れた

ネックレス、すごく素敵です。

角の丸いウィンドウビーズと

丸いわっかのパーツの

リズミカルな並びと

鮮やかなパープルがよく合っていて

全体のバランスもばっちりですね。

 

あと、ボーイッシュでキュートな雰囲気の

Tさんにもとってもお似合いで素敵でした!

 

ご自分のデザインや制作の傾向を

まとめてくださっていますが

良いところはどんどん生かして

よりTさんらしい作品づくりを

目指してはいかがでしょうか?

それから、最初のデザインに固執しなくても

どんどん自由にふくらませていくことは

全然悪いことでは無いと思います。

それで今回も良い作品に仕上がったわけですから。

そういう考え方と実際に手を動かすことの

経験をどんどん積むことで

デザインの筋肉が着実に身に付くんだと

私は思います。

これからも一緒に楽しみながらやっていきましょうね。(K)

 

…………………………………………………

 

blog作品展のその1から今回の11までで

これまでに集まった作品はすべて

発表いたしました。

いかがでしたでしょうか?

 

力作ぞろいのオリジナル作品たちに

レッスンに参加されている方も

それ以外の方々からも

称賛のお声が沢山届いています。

皆さん、おつかれさまでした。

 

提出がまだという方も何名かいらっしゃるようです。

まだ受け付けていますので、提出があれば

随時またこのblogで発表したいと思っています。

 

 

 

デザインレッスン blog作品展 その10

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その10です。

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 Y・Kさん】

 

20151222184830.jpg

 

『 箱の中のビーズでとにかく色々作ってみた!! 』

 

工夫した点は正直あんまりありませんが

箱の中のビーズをとにかく全種類使うこと

それぞれを色々組み合わせて着用できること

初心者の私が半年間教えて頂いた技法を

復習も兼ねて作りたい!と思って作りました。

毎月とっても楽しみにしています♪
 

…………………………………………………

 

「箱」というのは、こちらで用意した

ビーズBOXのことなんですが

最終形の作品像というのが

あって無いようなさまざまなビーズのミックスです。

それを使って、これだけの作品を作られたこと。

それもビーズは始めたばかり!

Kさんの大らかさと天性のセンスを

感じる作品たちです。

 

特にラダーワークのブレスは

のびのびと楽しい雰囲気が伝わってきて

本当に素敵です!

 

技術的に多少未熟な点があったとしても

こんな風にどんどん作ってみる!という

意気込みが何よりも大切だと思います。(K)

 

…………………………………………………

 

* * * * *

 

【ヴォーグ学園東京校 T・Kさん】

 

20151225175131.jpg

『葡萄畑の散歩道』

ビーズを見た時いつかどこかでみた

南フランスの葡萄畑を思い出しました。

一本のワイヤーに別の種類のワイヤーをまきつけて

たくさん実がなっている感じを表現しました

 

…………………………………………………

 

南フランスの葡萄畑なんて

素敵なイメージソースですね。

淡いミントグリーンやパープルの

プラスチックのビーズたちを

うまくまとめて表現してあると思います。

ワイヤーで蔓のような部分を

また、ピンでぶらさげて

たわわに実るぶどうの実を。

まるで絵画のようなネックレスです。

そして、次の月のレッスンの時に

実際に身に着けてこられた姿も

とっても素敵でした。

アートと実用性も兼ねていて

素晴らしいです!(K)

 

…………………………………………………

 

その11につづく・・・

 

デザインレッスン blog作品展 その9

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その9です。

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 T・Mさん】

 

20151215182827.jpg

 

『Day&Night』

「Day」:
カフェで寛ぐ休日
(ざっくりセーターに合うような
柔らかい色あいのネックレス、ブレスレットを作りたい)

「Night」:
エスプレッソでアフォガード
(ニットワンピースに甘くなりすぎない

かっこいいブレスレットとピアスを作りたい。
ブレスレットのイメージはバングル風に)

仕上がりについて
Day:
ほぼ理想通りにできたかなと思います。
ネックレスはオールノットで仕上げたかったのですが
ビーズの数が足りず、9ピン繋ぎにしました。
タッセルとシードビーズは、ブレスレットブック2
よりアイディアを頂きました

Night:
こちらもほぼ想い通りかなと思います。
モノトーンビーズを選んだものの
ブレスレットのイメージをどうしたらいいのか
分かりませんでした。先生より、横に繋げたら楽しい!
というアドバイスを頂きました。こんどは繋ぎ方(技法)を
どうしたら良いのかずっと悩み、
横から縦にしたら面白いかもと思いつき
なんとか形になりました。リングは予定になかったのですが
前回10月のレッスンで習って
楽しかったので単色で作ってみました!

終えてみての感想:
肝心のビーズ選びに時間がかかってしまいます。
どれもこれも素敵なものばかりで
優柔不断な面が前面に出てしまい決められないのが悩みです。
そして、想いを形にすることに時間が掛かってしまいましたが
頭を整理したことでアイディアも活かせて作れたと思います。
出来上がった時は、本当に嬉しかったです!

 

…………………………………………………

 

まず、送っていただいた画像を拝見して

驚きました!

全体的にすっきりまとまっていて美しく

おまけに写真の撮り方や小物も素敵で

ビーズ本の1ページにそのまま

掲載されていそうな完成度の高さを感じました!

 

大人の女性のDAY&NIGHT。

抑制の効いた落ち着きの中に

キュートな雰囲気も感じさせる

本当に素敵な作品たちです!

 

特にモノトーンのブレスレットは

レッスン中に熟考されていたのが

こんな風に綺麗にまとまっていて

私も感激する出来ばえ!

ビーズの配置のリズミカルさと

チェーンを2重使いにしたりする

バランス感も素晴らしいですね。

 

レッスンにも楽しみながら参加されていて

そこで得た事柄を

きちんと自分のものにして

工夫しながらものづくりをされている姿が

とっても素敵なカフェージョさんのおひとりです!(K)

 

…………………………………………………

 

* * * * *

 

【ヴォーグ学園東京校 S・Gさん】

 

20151215185257.jpg

『ショパン幻想即興曲弾きます!』


クラシカルな雰囲気でゴージャス感ある
ネックレスを作りたいと思いました。
デグスにただ通すだけの簡単なものですが、
3連にすることでゴージャス感は出たと思います。
大好きなショパンの幻想即興曲を
発表会で披露する時に身に付けたいです。
私は弾けませんけれど(笑)
この作品は頭に浮かんだものをすぐに形にできたものでした。

…………………………………………………


Gさん、クラシックピアノなんて嗜まれているのね?!

なんて最後まで読んだら

妄想的なデザインでした。(笑)

しかも曲名まで!?具体的です!

 

ピアノの発表会で

サテンのドレスに着けるような

イメージで作られたんですね。

デザイン的には3連でボリューム感もあり

ゴージャス感が出ていて

よくまとまっていますね。

3連の2色のビーズの使い方も

流れがあってとても良いと思います。

 

強いて言うならば、このビーズたちが

すべてプラスチックビーズなど

軽い素材で作られているところが

「重厚感」という意味では

軽やかすぎるかも?

ラインストーンの大き目なパーツなどを

先端に足すなどすれば、

よりクラシカルなゴージャス感が出せるかもしれませんね。

 

ぜひ、そんなネックレスを仕上げて

実際に発表会に挑戦してみては?!(K)

…………………………………………………

 

 

20151215184441.jpg

『ストーンチョコのネックレス』


100円を入れてガチャガチャすると
紙コップ1杯分がでてくるストーンチョコ。
そんな楽しくて可愛いネックレスにしたいと思いました。

この作品は初めに頭に浮かんだ感じとは
違ったものになりましたが、レース編みを使い
コロンとしたビーズの良さがでたところが良かったと思っています。

 

…………………………………………………

 

なるほど、こういうコーティングがされた

チョコレート、ありましたねー。

そんなPOPなかわいらしさを

黒のレース糸でうまくまとめた作品です。

小悪魔的な雰囲気もあって

素敵ですねー。

こんな風にビーズをいれながら編みこんで

よくまとまるものだと、私も感心してしまいました!

 

下にぶら下がったビーズの部分も

すべて同じ糸が使われていて

ビーズの先に少し出た部分は

接着剤できれいに留めてあります。

レッスンで実際に作品を見せていただいて

「これ、糸Tピンだ!」と

みんなで感心してしまいました!

 

こういう風にぶら下げたい!と思ったときに

すぐにTピンなどありきたりに使ってしまうのではなく

なんとか同じ糸を使ってみよう!と

工夫してみたのが素晴らしいと思います。

 

技法は自分でどんどん生み出すもの。

そんな大切なことをもう一度

教えてくれる作品です!(K)

…………………………………………………

 

その10につづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザインレッスン blog作品展 その8

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その8です。

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 M・Mさん】

 

201512818574.jpg

 

『モーヴの輝き』

「お弁当箱」右上のビーズの取り合わせが

美しかったのでそのままネックレスの
主役(センター)&タイトルにしました。

センターは先生のアドバイス通り
テグスに通して鎖編みにし、4本束ねたところ
光を通してきれいに輝きます。
実際に着けてみると、サイドのブルーとシルバーが
引き締め役になっていい感じでした。

 

…………………………………………………

 

すごい!
レッスンの時にこういう風にしましょう!と
話していたことがそのまま形になってますね!

デザインする際にビーズを
ふわふわと浮かべるように置いていらしたので
テグスに通して編むというのを
ご提案したのですが、それを見事に
仕上げていらして、びっくりしました。
センター部分から首周りへのつなぎの部分の
バランスもとても素晴らしいです。

華やかで上品な雰囲気もMさんにぴったりですね!(K)

 

…………………………………………………

 

* * * * *

 

【ヴォーグ学園東京校 F・Iさん】

 

201512819954.jpg


『爽秋の三連ネックレス』

黄色、薄い緑、紫の小さいビーズが入っていたので
初秋に着けたいネックレスをテーマに
空気がさわやかで心地よい秋

 

 

2015128191023.jpg

『アリスのネックレス』

個性的なドロップビーズを中心に
先生にアドバイスいただいた
赤いビーズを使ったシンプルなネックレス

 

今まで、自分で色を選んだり、デザインしたことは無く
先生の作品が、デザインも色合いも大好きでしたので
キットを製作するのみでした。


今回の春からの講座では自分で色決めて製作しましたので
毎回がっかり色合い作品ばかり・・・・


9月の講習に行く前に
今回は絶対モノトーンで作品を作る!!と
心に決めて出発したのに
たくさんのビーズケースを見たら
個性的なドロップビーズ
好きなやわらかい感じのビーズを選んでしまいました。


失敗しながらも、しっかりと、ビーズの色合い
デザインを勉強していきたいと思っています。

 

…………………………………………………
 

これまでずっと、beads cafeのキットを
沢山作られていて
もう技術的には何でもできるIさん。

3連のネックレスは、色々なビーズを
ひとつのテーマで見事にまとめられましたね!
グルーピングしたビーズや、
ところどころ葉っぱがぴょこっと
出ているところがアクセントになっていて
大人の落ち着いた雰囲気の中に
遊び心のあるキュートなネックレスだと思います。

また、ドロップビーズのネックレスは
トップのビーズの中にある
深みのある赤を首周りにも使って
ぐっと印象的な素敵なペンダントになりました!

撮影に使われた時計も
不思議の国のアリスにちなんでいて
撮り方もとても上手いですねー。

ま、今回は本当にIさんらしい素敵な作品が
できあがったので、これで大成功!
ぜひ次回、Iさんらしいモノトーン作品
チャレンジしてみましょう!
私も見てみたいです。(K)
 

…………………………………………………

 

その9につづく・・・

 

 

 

 

デザインレッスン blog作品展 その7

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その7です。

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 M・Kさん】

 

2015125161028.jpg『ウィンタークールネックレスとブローチ』

重ねづけができ、冬の地味色アウターにも栄える
インナーネックレス。デニムシャツのえりにつけたり、
カジュアルにつけるブローチ。

キラキラだけど色のトーンをおさえた二色使い

 

201512516152.jpg

 

201512516190.jpg

Ps,
まとまりのつかない作品も良い所を見い出し、全体の
イメージから離れないようアドバイスをしてくださるので
やる気もアップします。 

 

…………………………………………………

当初、3重のボリュームのあるネックレスを

考えていらっしゃいましたが

普段のスタイルもとてもお洒落でシンプルな

装いの方なので、別々のアクセサリーを作って

重ねづけのデザインを提案しました。

クールな色合いを十分に生かして

さらに冬の樹氷やクールな雰囲気を

前面に表現した

とてもスタイリッシュな作品になりましたね!

表現したいテーマと

材料やデザインがばっちり合っている

好事例だと思います!(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

 

【ヴォーグ学園横浜校 C・Sさん】

 

2015125164326.jpg
『カフェでティータイム』

シンプルな白いシャツの開いた首元に
さりげなく着けられる大人のネックレスをイメージして作りました。

 

2015125164512.jpg


イヤリングもセットで大人っぽく。
 

2015125164442.jpg


それから残りのビーズにベージュのコットンパールと
メタルパーツを足して、もう一つイヤリングを作りました!

 

…………………………………………………

 

シンプルなラインの中に

さまざまなビーズを取り入れた作品。

この配置やビーズの組み合わせ、

バランス感、素晴らしいと思います!!

 

左右対称でもなく

かといって適当でもなく

美しい音楽の様に

抑揚のきいたリズム感と

メロディが感じられます。

 

こんな風にまとめるのって

天性の勘の良さとセンスでしょうか?

感服!の作品です。(K)

 

…………………………………………………

 

 

その8につづく・・・

 

 

 

デザインレッスン blog作品展 その6

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その6です。

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 A・Oさん】

20151130183532.jpg

『夕暮れ時の秋』

こういうものを作りたい: 首回りにボリュームのあるラリエット

対象になる人 : 40歳以上の女性(母娘兼用で使用したかったので)

色合い : ピンク,グリーン,ブラウン

風合い : キラキラ,落ち着き

表現できる技法: くさり編み,めがねどめ,Tピン

必要なパーツ : Tピン(デザインピンを使用),丸カン,ワイヤー,

糸(フリーメタリコ・バーゼを使用)



20151130183942.jpg

チョーカーとラリエットを作りました。

母にもつけてもらいたかったので、

着脱が簡単な形にしました。

2本合わせてつけられるように

ラリエットはシンプルなものにしました。

コロンとしたビーズがあったので

その立体感をさらに活かせれば、と

くさり編みにして動きをだしました。

それによってキラキラ感が出て良かったかな

と思っています。


今は体が重くて無理なのですが...

2年程前までは、よく山登りに行っていました。

秋の紅葉シーズンに、色鮮やかな木々を眺めつつ

落ち葉の中をサクサク音を立てて歩くのが

楽しかったのを記憶しています。

日が沈み始める頃のキラキラした景色は格別で

それを思いながら作りました。

デザインはイメージ通りに出来ました。

 

20151130184031.jpg

残念ながら、一つ大きな反省点があります。

ラリエットの色合わせです。

実はくさり編みで作品を作るのは初めてで

1メートルちょっとのラリエットを作るのに

糸がどのくらいの長さ必要かよくわからず

まずは3メートル×2本を用意しました。

が、編んではほどいてを繰り返すうちに

途中で切れてしまったり、3メートル使っても

長さが足りなかったり...と結果

当初予定していた色を使用することが出来ず

(2度目にお店に行った時にはその色が切れておりました)

少し濃い緑色となってしまいました。

イメージとしては、紅葉し始めのちょっとくすんだ感じの緑

(添付“最初の色”です)を使用したかったのに

若草の元気な色となってしまったので、それだけが心残りです。

 

20151130184149.jpg

最初の色が入手出来たら

もう一度作りたいくらいです...

別の糸で試しに編んで練習し

長さを計算してから用意すれば良かったと反省しております。



キットを作ることが多いので、自分でデザインして

という作業はとても悩みました。

頭で思い描いたものをいざ作ろうと思うと

技法やら、素材やらがなかなか浮かばないのです。

やりたいのに出来ない!もどかしかったです...

何度も作り直しをしましたが、それによって

素材の扱い方や、こういう風に作るとこんな感じになるのか

などの“気付き”がいくつかあったので

今後自分で何か作ることになった時に

生かしていきたいと思います。

 

…………………………………………………

デザインはもとより、着ける方の身になった

行き届いた仕様になっていて

とても完成度の高い作品ですね。

普段キットを作られることが多いとは

思えない素晴らしい作品です。

ビーズのマス(密集)部分を生かしたチョーカーと

糸にちりばめた部分との

緩急の付け方がとても良いですし

ガラス、革、糸の組み合わせの

調和がとれていて

尚且つ色使いもとっても素敵です!!

また、次回どんなオリジナル作品が生まれるのか

楽しみです!!(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

 

【朝日カルチャーセンター横浜 S・Tさん】

 

20151130185545.jpg

 

2015113018565.jpg

『太古の海』

…………………………………………………

 

提出の際にタイトルしか書かれていませんでしたので

私の推測による講評をさせていただきますね。

レッスンの際に、以前購入されたけど

どう使ってよいか、持て余している

とおっしゃっていた波型の長方形の

ビーズや天然石?とおぼしきパーツたち。

最初、これらをまっすぐ通すデザインを

考えていらっしゃいましたが

よりボリュームを出すために

ぶらさげる方法を提案しました。

それによって、ビーズの面白さの生きる

動きのあるアクセサリーになりましたね。

色使いも青やグリーンの

はっきりしいた色でまとめて

いぶし金のアクセントも効いています。

こんなアクセサリー着けてみたいなあと

思わせる良い作品になりました!(K)

 

…………………………………………………

その7につづく・・・

 

デザインレッスン blog作品展 その5

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その5です。

 

* * * * *

【朝日カルチャーセンター横浜校 K・Tさん】

 

2015112718835.jpg

『チョコレートボックス』

イメージとしては最初からチョコレートボックス

というのがあったのですが

デザインに悩んで悩みまくった最終形が

まるっとシンプルなブローチになりました。
 

…………………………………………………

 

まさにオレオクッキーなブローチですね。

美味しそう!

Tさんの素直なお人柄がそのまま表れた

作品だと思います。

よく見ると、金色の小鳥のパーツが

貼りついていて

良いアクセントになっていますね。

こんな風にどこかに崩しの部分が

入るとぐっと垢抜けた印象になると思います。

 

あと、作品の背景のきみどりと

チョコ色の配色がとても素敵!

こういうの、すごく大切です。(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

 

【朝日カルチャーセンター横浜校 N・Nさん】

 

2015112718207.jpg

20151127182037.jpg

20151127182156.jpg

『森の中を覗いてみたら』


森の中のいろいろな表情をあらわしたかった

奥深い光が届かない場所。

沢の周りの光、こけ石、水等。

ちょっと開けた草原のお花畑。



対象になる人ー自分、ビンクのネックレスは娘に

色合いー同系のイメージでまとめた

風合いー柔らかな感じ

技法ーピンワーク(2作品)、クロッシェ、テグス

写真がうまく撮れなかったのが残念です。難しいな。

 

………………………………………………

 

なるほど。素敵な題材の3連作なんですね。

自然が映し出す、さまざまな表情を

それぞれ違う角度から表現されていて

沢山の引出しをお持ちなんだなぁと

感心しました。

 

私は個人的に一番上のチョーカーが

すっごく可愛くて好きです。

ゆらゆら揺れるビーズが

リズミカルで幻想的。

バランスも素晴らしい!

 

基本的な技術面ではもう言うことなしなので

次の課題としては

この「きちんとした世界」をいかに崩して

いくことでしょうか?

そうすると、もっと大人のこなれ感が出せるのでは?

それが個性につながるんだと思います。

 

写真の撮り方については

まずは作品をどう見せたいか・・・ですよね。

今度レッスンでそんなことも

一緒に研究してゆきましょう!(K)

 

…………………………………………………

 

その6につづく・・・・

 

 

 

デザインレッスン blog作品展 その4

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その4です。

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 Y・Sさん】

 

201511250927.jpg


『派手めおしゃれロングネックレス』

 

普段のシンプルな服装が引き立つような

ちょっと派手めなロングネックレスを

作りたいと思いました。

場合によっては、2連、3連

ブレスレットにもできるもの。

シードビーズがきれいなので

ぎゅっと集まった感じのパーツを入れる

⇒フエルトに縫い付ける。

 

それぞれのビーズが素敵なので

それを活かすデザインを考える

作品を作ってみて ビーズの詰め合わせが

とても素敵で、全部使いたい!と思ったのですが

竹ビーズで、スパイラルを作ってみたら

自分のイメージと違う感じだったので

竹ビーズを使うことはやめました。

はじめ、シードビーズ以外の4種類のビーズを

パターンを作って配置したのですが

なんとなく、うるさい感じがするのと

シードビーズのパーツが活かせないような

気がして、ただただ、種類ごとに

ならべることにしました(9ピンでつなぎました)

シードビーズの下には、同じブルー系を並べたほうが

大人っぽかったので、ブルー系に。

ほかのビーズの配置や個数をいろいろ変えてみて

このバランスに落ち着きました。

あまりにシンプルなので、物足りない気もするのですが

シンプルなものはバランスがとても大事

ということがよくわかりました。そういった意味では

結構頭を使った気がします。(笑)

とても良い勉強になりました。

 

自分の中では小さなシードビーズを

主役に持ってこれたデザインができたかな

と思っています。ただ、全体的に

重さがあるので、ピンワークをきちんと処理しないと

外れやすいですので

そこを丁寧に仕上げたいと思います。


…………………………………………………

最初、レッスンのテーブルの上に

きれいな色のシードビーズのつぶつぶを

塊にして置いていらしたイメージが

より素敵な形になって出来上がっていて

素晴らしい出来ばえだと思います。

 

まず、この塊(mass)の大きさや

重量感のバランスの良さ。

それから、上記にも書かれているような

ビーズごとのグルーピングが

とても効果的です。

 

そして一番素晴らしいのは

その効果をSさん自身が

自分の感覚で「こうしたい、こうしたほうが綺麗」と

納得しながら進めていらっしゃること。

理屈ではなくて、自分で感じてデザインされているところ

それがこの作品の素敵なところなんですね。(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

 

【ヴォーグ学園東京校 A・Aさん】

 

20151125191842.jpg

『おとなレッド』

義母のお友達から依頼で

「赤い色のネックレスが欲しい」とのことで

自分用だったらなかなか選ばない

「赤」のビース入り弁当を選びました!

糸でやわらかいラインが出るように

刺繍糸でラインを作りました。

先生からアドバイスをいただき

ネック部分は、2色(黒とグレー)の刺繍糸で

「より紐」を作ってみました。

 

糸にビーズを通して、どの位の間隔で

結び目を作っていったら良いか?のバランスと

ビーズのラインとネック部分の

「より紐」の太さのバランスが難しかったです。



20151125192134.jpg

ブローチは黒のフェルトに

チクチクとビーズを刺してみました。

やり始めたら、とっても楽しくなってしまい…

3つも作ってしまいました!

ブローチ裏面に縫い付けた「ピン」が少し小さすぎて

服に付けた時にバランスが悪くなってしまいました。

「ピン」の大きさも重要なんだと気付きました。

同じ形3つではなく、違う形で作ってみるべきでした(笑)

※写真を撮り終わった後…ネックレスとブローチ2つは

義母のお友達のところに嫁いで行きました!
 

…………………………………………………

どなたかからの依頼で作品を作るというのも

難しいけれど、とても勉強になりますね。

今回、わりと大粒のビーズを選ばれて

それを糸でつなぎたいということで

とてもバランスの難しいお題だったと思います。

それを、ビーズの配置、距離のチョイスで

とても美しい均整のとれたネックレスになりましたね。

首周りを撚り紐にしたのも

一工夫が効いていて素敵です!

 

お揃いのブローチも

マダム感(笑)があって

帽子やマダム、厚手のコートにも合わせやすそうで

何よりマダムの華やかさがあり

きっと喜ばれたことでしょう!(K)

…………………………………………………

 

その5につづく・・・

 

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ