ホーム>ビーズカフェブログ>小鎖チェーンの輪を大きくする方法
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

小鎖チェーンの輪を大きくする方法

小鎖チェーンの輪を大きくする方法

 

20197315370.jpg

 

beads cafeでは

付け外しのしやすい

マグネットクラスプを使用した

ブレスのキットを

色々とご用意しておりますが、

昨年ごろより大変好評いただいているのが

「小鎖」(こぐさり)。

 

古い女性ものの時計などにも

見られる、

落下防止のための

細い鎖のことをそう呼びます。

 

この細いチェーンがあるだけで

万一クラスプが外れても

手首の中にブレスが残り

抜けおちないため

「お気に入りをなくしちゃった〜sweat02

ということがほぼなくなります。

 

201973161025.jpg

 

ただしこのチェーン、

縁の下の力持ちではありますが

デザイン上はそうそう目立たせたくない。

というわけで、

キットには極力細く

輪の小さいものをご用意しております。

そうなると起こるのが、

「チェーンの輪が小さくて

丸カンがなかなか入らない問題」

「作品づくりの中で

ここが一番時間がかかったdown

などというお声もいただいたりしますので

今いちど、

この輪を大きくする方法を

ご紹介しておきます。

 

 

 

 

基本はめうち

チェーンの端のわっかに差し込み、

ぐぐっと輪を大きくします。

 

穴あけペンチ

お持ちの方は

これでぎゅっと挟むだけで

輪っかを大きくすることができます。