ホーム>ビーズカフェブログ>ブログ作品展>beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その13「Jupiter」「Klimtー絵画の世界へー」
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その13「Jupiter」「Klimtー絵画の世界へー」

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その13「Jupiter」「Klimtー絵画の世界へー」

各地のbeadas cafe レッスンで行った

「beads boxからオリジナル作品をつくる」

という課題を提出してくださった

生徒さんの作品、ブログ展覧会 その13です。


2017117193448.jpg

 

M.Nさん
(よみうりカルチャー自由が丘校)

 

【 Jupiter 】

2018316183945.jpg
ゴールドの枠の中に、クリスタルが入っている

不思議な形のパーツから『宇宙」のようなイメージを

感じ、そのイメージを作品に表現してみました。

 

チェーン部分は、惑星が通る軌道をイメージして、

ゴールドのナイロンコートワイヤーを

2連にして使用しました。

 

全てにビーズを通すのではなく、

あえてワイヤーそのものの素材を見せることで、

より自分が表現したいイメージに

近づけることができました。

 

ワイヤーに通しているビーズは、

明るいシルバー色やスクエアのクリスタルを

使うことで、主役のパーツとの

調和をはかっています。

またサザレ型のメタルビーズで

宇宙に漂う小惑星を表現しました。

 

クリスマスのような特別な日に、

ドレスアップして身につけたい

アクセサリーを作りたかったので、

夜のイルミネーションを見ながらの

ディナーなどにピッタリかなと思っています。

 

【感想】

はじめは、主役として選んだビーズから

感じ取れるイメージが曖昧だったため、

なかなか自分が表現したい作品が

つくれず大変苦戦しました。

 

その後、一度頭をリセットし、

ひたすらビーズを見つめ続けた結果、

自分が表現したいタイトルが明確となり、

その後はスムーズに作品を作ることが出来ました。

 

レッスンで学んだ「合うまで何度も往復する」ことの

大切さが実感できとても勉強になりました。

 

………………………………………………………………………………


最初のイメージの段階で、
私もお話を聞いていたのですが、
「宇宙」「SFっぽさ」という漠然としたものから
よくここまで形にされたと感心しています。
やはり良い感じのナイロンコートワイヤーという
素材を、あきらめずに見つけ出したことが
勝因でしょうか?

素材選びとその配置も考え抜かれていて
さらにそれを身に着けるシチュエーションまで
ぴったりと合っていて素晴らしいですね!(K)

………………………………………………………………………………

 

 

【  Klimtー絵画の世界へー 】

この作品は、義母への贈り物という

イメージで作りました。

 

2018316181455.jpg


私の義母は、品のある知的で素敵な女性で、

美術館などにもよく行っています。

ただアクセサリーを身につけることが好きではなく、

いつも黒を基調としたシンプルな服装です。

 

私は、いつも「アクセサリーをつけたら

もっと素敵なのに!」と思っていたので、

そんな母に美術館につけていってもらいたい

アクセサリーをイメージして作ってみました。

 

2018316181744.jpg

 

ゴールドを基調としたビーズBOXをながめていると、

有名な画家のKlimt(クリムト)が描いた

金色を大胆に使う作品が頭に浮かびました。

 

ネックレスは、リボンや、リーフ型の

メタルパーツを使用することで、

クリムトの絵画の華やかさの中に、

母の優しいイメージを取り入れてみました。

また、ゴールドの色味をやわらかくする為に、

金色のビーズの周りに

さりげなく刺繍糸を通しています。

 

2018316183923.jpg
また母がショートヘアの為、

リーフ型のマンテル、ビーズ刺繍などを使用し、

後ろから見た時のデザインにもこだわりました。

 

 

2018316183835.jpg

ブレスレットは、シンプルに刺繍糸を用いた

オールノットのブレスレットに仕上げました。

ネックレスとお揃いのリーフ型のバーツを使った

シンプルなブレスレットと重ね付けすると素敵です。

 

【 感想 】

自分が使うのではなく、誰か他の人が使うことを

想像しながらの作品づくりは、とても新鮮で

楽しかったです。母の人柄や好きな物などを想像し、

作成中すっと母に思いを寄せながら作成していました。

母の好みに合わせシンプルなデザインですが、

ビーズ刺繍など自分なりのこだわりを入れることで

自分にとってぐっと魅力的な作品になりました。

 

………………………………………………………………………………


特定の、人物をイメージしてアクセサリーを

制作するというのは、とても楽しいし、

勉強にもなります。

 

今回は、その人となりをきちんと理解した上で

その方の素敵な部分がさらに輝くように

ひとつひとつに意味を持たせてデザインされたところが

とても素敵だなぁと思います。

そして、それが決してバラバラにならず、

ひとつの作品としてしっかりまとまっているところ

そこが本当に素晴らしいですね。

 

中央のビーズから、

リーフのパーツ〜リボンへの流れが

とっても美しくてバランスが取れています。

ああ、それにしても、

こんな可愛いお嫁さん欲しいなぁ。

息子もいない私ですが。(K)


………………………………………………………………………………

 

201822165255.jpg

ぞくぞくと作品が集まっています。

随時更新中…

201711717627.jpg

 

各地のbeadas cafe レッスンに

参加してみませんか?

2018年4月期の募集スタートしました!

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.beadscafe.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3426

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ