ホーム>サカモトケイコBLOG>作り方・工夫>ペーパービーズの作り方② 絵の具やコート剤で仕上げ編
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

ペーパービーズの作り方② 絵の具やコート剤で仕上げ編

ペーパービーズの作り方② 絵の具やコート剤で仕上げ編

その1では、ペーパービーズの紙をカットして

丸めるところまで説明しました。

 

201864211829.jpg

(最初にシャーペンで点を打った側を

内側にして丸めてあります。

中にテグス等を通すと見えなくなります。)

 

このままでも可愛いのですが、

実際にアクセサリー等として使おうと思うと

しょせん紙。

水や汚れが心配ですね。

 

そこでペーパービーズではこの上に

コート剤を塗るのですが、

その前に。

もしパールやブロンズ色にしたい場合は

ここでアクリル絵の具を塗ります。

 

201864213129.jpg

アクリル絵の具は水溶性ですが

乾くと耐水性になります。

 

そして最後にこれ。

 

201864213632.jpg

 

20186421387.jpg

コート剤は乾くと透明になりますが、

なるべくムラの無いように

筆を横に動かすようにして

ペーパーの溝を埋めるように

塗ります。

 

201864213742.jpg

 

そしてテグスを通して

ブローチ台に留めつければ

 

201864214054.jpgこんなアクセサリーのできがあり!

「ペーパービーズのBigサークルブローチ」

 

 

20186415021.jpg「ペーパービーズアクセサリー」

 

ぜひおうちにある紙でも

いろいろ作ってみてくださいね!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.beadscafe.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3444

コメントする

ページ上部へ