ホーム>サカモトケイコBLOG>レッスン>ピンワーク・ピン丸めの極意とは?
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

ピンワーク・ピン丸めの極意とは?

ピンワーク・ピン丸めの極意とは?

 

4月のレッスンで、「ピンワーク」を

テーマにレッスンを行いました。

 

 

ピン丸め。お得意な方とそうでない方が

いらっしゃると思うのですが

その差ってなんだろう?と考えた時、

やはり、正しい方法で丸めるというのは

言うまでもなく。


その正しい方法に到達するためには

とにかく「数をこなす」というのが

何より重要なんですよね。

 


 

この仕事をやっていると

「私は不器用だから…」という言葉を

よーく耳にするのですが

それ、ちょっと違うと思うンです。


元々、手先が器用な人というのは

少なからず存在されていますが

そうでない方、要するに「私不器用なんで」という

自称健さんタイプ?の方。

 

ペンチをこう動かすことで

結果がこうなるという

「意味」を考えずに作業している方が

多いような気がします。

 

なぜペンチのこの位置で挟むのか

なぜ手首をこちらの方向に向けるのか

なぜこの時点で完璧な丸を作る必要があるのか

そんなひとつひとつの動作の「意味」、

理解しながら作業していますか?

 

そして、とにかく数をこなしていくうちに

その「意味」にだんだん気づくことができるのですが

数をこなさないうちにあきらめちゃうんですね。

 

 

というわけで今回、

鬼コーチ・ケボコが用意したのが

コレ!