ホーム>サカモトケイコBLOG>日記>工芸品から見る「丁寧な暮らし」
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

工芸品から見る「丁寧な暮らし」

工芸品から見る「丁寧な暮らし」


1月も終わりに近づきました。

beads cafeのオンラインショップの

オープン期間が、今月の31日(日)までとなっています。
 

20161309169.jpgサークルブローチ

本当に沢山のご注文をいただき

誠にありがとうございました!

ほとんどの皆さんが

3色、4色の大人買い!!

いろいろ組み合わせや

着け方を工夫されているようです。

(カーキ以外は完売しました)



20161309149.jpg

instagram
ID kebo_saramoko

私もこんな感じで愛用中。

 

コットンパール作品のSALEも残り少なくなってきました。

気になるものがある方は

どうぞお早めに!


beads cafe Online shop

オープン 1/31まで

 


鉛筆書きライン素材/透過png (a1.png - 400x25)

 

先日、レッスンの帰りに

竹橋の東京国立近代美術館工芸館に

寄ってきました。

 

201613092835.jpg


とあるカフェに貼ってあったポスターの

吉岡堅二 《椅子による女》 1931年

この絵の佇まいがなぜかとても気になって・・・

 

201613093410.jpg

近現代の工芸品から見る

丁寧な暮らし方 というのがテーマになっています。

ルーシー・リー《青釉鉢》1978年

作者不詳《ブローチ》1920 - 30年代頃

 

 

 

左から:前大峰《沈金蝶散模様色紙箱》(蓋表)1959年、ミナ ペルホネン《sky flower》2012年

 

 

 

生前のルーシー・リーの

暮らしぶりのスナップが

目を惹きます。すてき・・・。

 

あたりまえですが、

良いもの、流行りのもの、かっこいいものを

所有することが

丁寧な暮らしを作ってくれるわけではなく。

 

信念を持った作り手の生き様が

その作品に表れ、

またそれを手に取る人の生活を豊かにしてくれる・・・

そんなことを考え直してみた

展覧会でした。

 

私自身は「丁寧な暮らし」にはまだまだ

ほど遠い毎日ですが・・・

 


鉛筆書きライン素材/透過png (a1.png - 400x25)

 

【 お知らせ 】

 

beads cafeのレッスンまとめ

 

201612622953.jpgこの春よりbeads cafeのレッスン、

ワークショップが続々スタートします!

定期レッスン、単発WSのほか

場所も各地で行いますので

一覧にまとめました。

ご都合の合う場所や日程のクラスがありましたら

ぜひお気軽にご参加ください!

お待ちしております。

 

1DAY ワークショップのお知らせ 朝日カルチャー湘南 ラップブレスカスタマイズレッスンのイメージ

 

2/13(土)

● 朝日カルチャー湘南 1DAY ワークショップ ⇒ 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.beadscafe.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3152

コメントする

ページ上部へ