ホーム>ビーズカフェブログ
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

ビーズカフェブログ

新作と新色追加!オールノットとピンワークのネックレスやブレスを本日3月7日(水)21時にUP!

こんばんは、ラブですeyeglass

今回も沢山のご注文をありがとうございますsign01

今日は、追加UPのお知らせです。

 

天然石のオールノットの新作を2作品と、

アートな雰囲気漂う、スクエアモチーフペンダントに新色出ました。

 

まずは新作のご案内

「ホワイトマグネサイトのネックレス(季節外れの砂浜にて)」

¥4,000 + tax

201837175027.jpg

 

「糸結びのロングネックレス(貝殻ひろい)」

¥5,500 + tax

20183717583.jpg発色のいいシルク糸で

天然石をつないでいます。

オールノットの技法は

目打ちのいらないサカモト式。

シルク糸なのでしなやかに

しっくり胸元に沿いますよnotes

アジャスターの先についている小さなタッセルで、

後姿もキュートです。

早くすっきり首が出せるほどに

暖かくなるといいですね。

 

コレ、気になってる方もいらっしゃると思います。

20183718231.jpgこの右端のタッセルのペンダント。

レッスンでも「先生見せてくださーい!」と、大人気だったそう。

こちら、残念ながらキット化の予定はございませんcoldsweats01

近々、「サカモトケイコブログ」で

キャプテンが書くそうなので、

もうちょっとお待ちくださいね。

 

そして新色heart01

「スクエアモチーフペンダント」

「スクエアモチーフブレス」

モザイクピンク が出ましたheart04heart04heart04

20183718125.jpgこちらはレッスン用に作ったサンプルでしたが、

お問い合わせを沢山頂きますので

残り材料をかきあつめてキット化しましたdash

なので、数はとっても少な目です。

春を感じる、オトナピンクでアートな作品は

いかがですか?

beads cafeの作品で、サーモンでもなく、パープルでもない

このピンクは結構レアかも。

ビビっときた方はお早目にflair

 

155cmのラブが短めにつけてみたら、こんな感じ

この長さもいい感じnote

201837181245.JPGカートのOPENは27日まで。

どうぞお買い物をお楽しみくださいませ

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その12「ボタニカル・ゴシック」「ウィンター・ブルー&グレー」

各地のbeadas cafe レッスンで行った

「beads boxからオリジナル作品をつくる」

という課題を提出してくださった

生徒さんの作品、ブログ展覧会 その12です。


2017117193448.jpg

 

N・Mさん
(NHK学園市川オープンスクール)

 

「ボタニカル・ゴシック」

青地に黒い模様のボタンのようなビーズに惹かれて
ビーズボックスを選びました。
そのビーズから瞬時に浮かんだタイトルです。

 

<ウィンター・ブルー>

20183623361.jpg

201836233536.jpg
テーマそのものの青地に黒模様の
ビーズは存在感があるので、
あまり手を加えず、良さを出したいと思いました。

初めは、ボックスに入っていた黒リボンや、
黒レースと合わせてブローチにしようと
思っていましたが、いざ形にしてみると
思っていたようなイメージにならず・・・。
何度も試行錯誤を繰り返し
(レースもずいぶん無駄にして)
トライしましたが納得いかず。

自分はどうしたいのか再確認したところ、
「黒でこのビーズを縁取りたい」のだということに気付き、
ならばと思い切ってリボンやレースのことは忘れ、
黒いシードビーズでフレーミングすることにしました。
フレーミングも寸法を決めるだけで丸一日かかりましたが、
極めてシンプルながらも
主役ビーズを引き立たせることには成功したかなと思っています。

ブローチにするか、チョーカーにするか迷いましたが、
ボックスのリボンを使って、チョーカーにしました。

 

………………………………………………………………………………


「自分はどうしたいのか再確認した」とのこと。
ここ、オリジナル作品を作る上で
とっても大事ですよね。

今自分が向き合っているものと
自分の想いを何度も往復させる
この作業が無いままで作ってしまう方が
本当に多いと思います。

今回の「ボタニカルゴシック」というテーマ、
まさにこのフレーミングでばっちり表現できたのでは?
(K)

………………………………………………………………………………

 

 

 

201836233910.jpg201836233932.jpg

バレッタは、大ぶりのビーズだけを使いました。
あまり悩むことなく、デザインもすんなり決まりました。
バレッタ台の寸法に合わせるために、
小さいパーツを足したり引いたりする部分は苦労しました。
ゴシック調のレースたっぷりのドレスにも負けない、
存在感あるヘアアクセになったかなと思います。
(娘の髪を借りましたがヘアメイクが下手でスミマセン)

 

………………………………………………………………………………


実物も拝見しましたが、
まるでデパートで販売されているような完成度!

デザインの素敵なことはもちろんですが
ビーズがきっちり土台に固定されていて
まったくグラグラしていない。
そして髪につけた時のこのバランス感!

これこそ、本当に「使える」作品ですね。
素晴らしいです!(K)

………………………………………………………………………………

 

 

201836234756.jpg

 

 

ピンブローチは、バレッタを作る際に
ひとつ残ってしまったブルーのビーズを生かすために作りました。
中央に据えて、周りを十字に取り囲むようにして、
ゴシック感を出してみました。
キラキラ感を抑えるために、
土台のすかしパーツを裏返しにして使いました。
(本当はブローチ金具もいぶし銀みたいなものが欲しかったです)

 

………………………………………………………………………………


中央が立体的に盛り上がっていて
こちらも非常にキッチリ作られた良い作品でした。

透かしパーツの色合いを出すために裏返して使う
という斬新かつ柔軟なアイデアが素晴らしいです。

こんな風に頭を柔らかく使えるのがさすが!(K)

………………………………………………………………………………

 

<ウィンター・グレー>

201836234850.jpg201836234912.jpg
グレー調の細かいビーズたちを使って、
植物のつるが絡まる雰囲気のネックレスを作りました。
ビーズが足りなかったので、
半分はデザインチェーンを使いました。
ビーズ部分とチェーンのつなぎに、
お花っぽいつなぎパーツを使いました。

シードビーズと竹ビーズの数の調整が難しく、
ちょっと収まりが悪くなってしまいました(要改善)

ところどころに、葉っぱのメタルビーズを入れましたが、
出来上がってみたら全然主張してないので、
無くてよかったなと思いました・・・。
普段使いに便利そうなネックレスになりました。

………………………………………………………………………………


なるほど。ご自分できちんと反省点もみつけていらして
次につながりそうな作品になりましたね。

葉っぱのメタルがいらなかったとのことですが
私が最初にこの実物を拝見したときに
この葉っぱのパーツが、バラの茎のトゲのように見えましたよ。
タイトルがなくとも、そう見えるなんて
すごいことです!(K)

………………………………………………………………………………

 

 

201836234946.jpg

ピアスは、それぞれに存在感ある
ビーズと透かしパーツをそのまま繋げました。

 

一目ぼれした青地に黒模様のビーズ。
存在感があるだけに、生かすのがとても難しいです。
頭でイメージしたのと、実際に形にしてみるのとでは、
なかなか同じにはならないなと実感。
思うような材料(レースやリボン、他)を探すのも、
楽しいながら大変でした(そして結局使わないという)

「ボタニカル・ゴシック」というタイトルですが、
今一つ、ボタニカル感が少ないなと思っています。
レッスンで覚えた技法を取り入れるなどして、
もう少し、研究したいなと思っています。

常々、アクセサリーは合わせる洋服を想定して作っています。
今回は「ゴシック」ということで、
娘の手持ちのゴスロリ服をイメージして作りました。
お洋服には合いそうですが、
娘が使ってくれるかどうかは疑問です(笑)

 

………………………………………………………………………………


キットを作るのとは全く違って
材料集めや組み合わせ、本当に大変ですよね。
そんな中で妥協しないで
自分の想いをきちんと形にしてくださって
頭が下がります。

ボタニカル感をもう少し足すのであれば
例えば青地のビーズに描かれた黒い植物のような
モチーフ。この模様がまるで外に出てきたかのように
黒のシードビーズなどで表現してみては
どうでしょう?

またこのあと足したり変更したりできるのが
ビーズクラフトの良いところなので
ぜひお嬢さんのご意見も聞きながら
研究をつづけてくださいね。(K)

………………………………………………………………………………

 

 

201822165255.jpg

ぞくぞくと作品が集まっています。

随時更新中…

201711717627.jpg

 

各地のbeadas cafe レッスンに

参加してみませんか?

2018年4月期の募集スタートしました!

 

 

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その11「アジアンフォレストネックレス」

各地のbeadas cafe レッスンで行った

「beads boxからオリジナル作品をつくる」

という課題を提出してくださった

生徒さんの作品、ブログ展覧会 その11です。


2017117193448.jpg

 

E・Mさん
(ヴォーグ学園横浜校)

「アジアンフォレストネックレス」

201834194844.jpg
アジアの森の遺跡の中にある秘宝を
イメージしてみました。
一つ一つのビーズが個性的なので、
ペンダントにしてシンプルに仕上げてみました。

………………………………………………………………………………


画像が少々不鮮明なのが残念ですが
3つの個性の強いビーズを
うまく組み合わせていますね。

一番上のビーズと紐をつなぐ部分の丸カンが
2重になっているところを
私は見逃しませんよ!
こういうところに拘りを見せることが
とっても大事です。
紐の先にぶら下げた小さなビーズも
キュートですね!(K)

………………………………………………………………………………

 

 

201834195114.jpg

アジアの熱帯雨林の雨のイメージ
竹ビーズを主役にネックレスを作ってみました。
単調にならないようにビーズの配置に工夫をいたしました。

………………………………………………………………………………


おっしゃる通り、中央の5つだけ
上の部分にもビーズを配置したことで
リズミカルなデザインが生まれています。

よく見ると長い竹ビーズが4本ぐらい束になっていますが
1本では心もとない雰囲気になっていたところを
こういう工夫で立体感が出せていますね。

とってもお洒落!(K)

………………………………………………………………………………

 

 

201834195321.jpg


アジアの森の中にある遺跡のイメージ
緑、密集→森、メタルパーツ→遺跡を表現。
途中2連にし、ボリューム感をだす工夫をしてみました。

………………………………………………………………………………


この作品はレッスン中にも制作過程を拝見して
さまざまな形のビーズたちも密集感が
デザインの肝かもしれないという結論になりました。

ビーズの間を空けないように密集させることで
森に鬱蒼と生える植物たちや
そこに現れる遺跡の雰囲気もきちんと出せていますね。
さらにチェーンを2重にして念には念を…。
素晴らしい仕上がりになりました。(K)

………………………………………………………………………………

 

201822165255.jpg

ぞくぞくと作品が集まっています。

随時更新中…

201711717627.jpg

 

各地のbeadas cafe レッスンに

参加してみませんか?

2018年4月期の募集スタートしました!

 

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その10 「コロコロ、ボール遊び」

各地のbeadas cafe レッスンで行った

「beads boxからオリジナル作品をつくる」

という課題を提出してくださった

生徒さんの作品、ブログ展覧会 その10です。


2017117193448.jpg

 

新米あやこさん
(ヴォーグ学園校横浜校)

 

「コロコロ、ボール遊び」

201831231726.jpg

ボールがコロコロと動きのある、
揺れるものを作りたかった。

感想: 技術がまだまだですが、
自分がつけたいものを作ろうと思いました。
楽しかったです。

 

………………………………………………………………………………

そうですそうです!
作りたいもの、身に着けたいものを
どんどん作っていくのが
一番の上達の早道。

コロコロ…
遊び…
こんな楽しいテーマも
いつも大らかな雰囲気の
あやこさんそのものですね。

大粒のラウンド型のビーズを
リズミカルにポンポンと配置して
チェーンとのバランスもばっちりです。



201831232328.jpg↑レッスン時に見せていただいた
コロコロブローチ。
このさりげなさ!
ものすごく素敵です。


もう少し密集させた感じにしたかったとのこと。
パーツをぶら下げたピンの部分に
まだ空きがあるところが問題かもしれません。
なので、ここに空の丸カン
(今回は丸カン代わりにつかっているチェーンの輪)を
隙間なくぶらさげると、パーツとパーツの間が
埋まって密集感が出せますよ。

こういうことも、いろいろやっていく中で
アイデアを学んだり浮かんだりしますので
もっともっと数をこなしていきましょうね!(K)

………………………………………………………………………………

 

 

201822165255.jpg

ぞくぞくと作品が集まっています。

随時更新中…

201711717627.jpg

 

各地のbeadas cafe レッスンに

参加してみませんか?

2018年4月期の募集スタートしました!

 

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その9「冬を纏う~凛々と」

各地のbeadas cafe レッスンで行った

「beads boxからオリジナル作品をつくる」

という課題を提出してくださった

生徒さんの作品、ブログ展覧会 その9です。


2017117193448.jpg

 

Y・Sさん
(ヴォーグ学園東京校)

「冬を纏う~凛々と」

2018226223127.jpg
厳しい寒さの中でも、
背筋を伸ばして シャキッと歩く姿。
ピンと張った空気感を纏う
大人のカッコいい女性を イメージしました。



<ロングネックレス>

2018226223222.jpg
2・3・4重と 長さを変えて
楽しめる ネックレスです。

 

2018226223345.jpg
こだわった点は、
長さ・シードビーズの色・金具の三点です。

作りながら、何度も 首に巻いて確かめ、
金具を含めて 184㎝の長さに
たどり着きました。ぐるぐる10回手首に巻いて
ブレスレットにもなる長さです。


ランダムにビーズを繋げた部分は、
ビーズboxの中にあり、今回のネックレスの
イメージの元になったもので、ここが主役。

脇役になる長さを作るビーズは、
一つはカットの綺麗なシルバーシードビーズにし、
もう一ヶ所に2色のグレーと1色のクリアビーズで、
違うキラキラ感になるようにしました。
金具は他のビーズと 溶け込むように
マグネットタイプを 探しました。

 

………………………………………………………………………………


これ!実物を手に持った時の
流れるような美しいライン!
テグスの1本どりで出来ているということですが
その引き締め具合が絶妙すぎました!

まっすぐの1本のラインでこれだけ美しく見せられる
ということは、ビーズの配置、長さ、糸の引き締め
などなど、細かい微調整の繰り返しがなせる技。
究極なまでのシンプルさがいかに難しいか
そしてそれがばっちり決まった今回は、
最高の作品に仕上がりましたね。(K)

………………………………………………………………………………




<ブレスレット&ピアス>

2018226223725.jpg
じゃらじゃらと 音がするような
ボリュームのあるブレスレットが
欲しいと思っていたので…
今回のboxに たくさんのグレーの
プラスチックビーズを見つけた時は
ピンと来ました❗


ですが、他に何を合わせるか…
そこからが、一向に進みませんでした。
シルバーのメタルビーズか、
プラスチックパールか、グレー系のチェコビーズ…
同boxにあったクリアビーズ…
どれも最終的に<凛々と>というイメージに
合わないと断念。

前回のboxで使わなかった雫型ビーズが、
光に翳すと、とっても雰囲気のある透明感が
あることに気づき、メガネ留めにして、
丸カンで加えました(4ミリのチェコビーズも)。
ビーズを付けすぎないこと、
土台のチェーンを2本にして
ビーズの接地面を増やし 動きも考えました。

ブレスレットで使わなかった
プラスチックパールと チェコビーズを
どうしても使いたくて
ピアスを もう一点作りました。


 

………………………………………………………………………………


このビーズ、今回のお弁当箱には
他の色合わせの箱にも沢山入れたのですが
皆さんどんな風にお使いになっているでしょう?

色も地味でしかもアクリル製。
なかなか見せ場が無さそうな素材。


であれば、数で勝負!!
先端に小さなシルバーの粒を光らせて
それが集まることでキュートな
雰囲気を演出できますし、
Sさんが悩んだ末、たどり着いた
ブルーの雫のビーズが
溶け込みながらもちょうどよいアクセント
となって、絶妙な取り合わせとなっています。

アクリルだから、これだけ集めても
軽くて良いことずくめ。

とかくデザインを素材のせいにしてしまいがちな
私たちですが、こんな風にビーズの特徴(良いところ)
を見つめて 生かして 使いきる。
それこそが良いデザインを生み出す
秘密なんですよね。(K)

………………………………………………………………………………
 


<ブルーのピアス>

2018226224158.jpg

今回のビーズboxに決めたきっかけになった
ひとめぼれしたビーズ。コロンとした形
ブルーにリバティプリントのような柄。
そこから、冬のピンとした冷たい空気感を想像し、
クールなカッコ良さと、
大人の包容力をイメージしました。
これだけで金具を付けてピアスになるのですが、
何か物足りない気がして…。
でも、手を加えるとイメージから 遠退くような気も…。

そのせめぎ合いから、黒のパーツが浮かび、
ペーパービーズで作ってみました。

今は、これで <凛々と>のイメージで
完結したと思っているのですが…
また、シンプルに金具に付けただけに
戻してしまうかもしれません。
先生、ご助言お願いいたします。



………………………………………………………………………………


なるほど。私にもひとつお題をいただきました。
フラワープリントみたいな大きな丸いビーズに
何を合わせるか…。それが問題ですね。

今回、冷たい空気感、クールなかっこよさ、
大人の包容力…そんなイメージに対して選んだ
黒という色、逆三角形の形というのは
ベストのチョイスですね。
それを表現するのにペーパービーズを
自分で作ってしまおう!という発想も
素晴らしいです!

もし他の手があるとしたら・・・
私だったら、上の丸と下の逆三角の素材感の
違いを「なじませる」と良いのではないかと
思います。

例えば逆三角形の部分を
もう少しツルっとした素材のビーズに変えてみる。
ただ、ペーパービーズの温もりのようなものも
「大人の包容力」というテーマに通じますので
何かディスク型のような小さなビーズを
ペーパーで作り、
丸と逆三角形の間に挟むとか…。

もしくは、逆三角形にペーパーをもってくるなら
丸ビーズの上部にもペーパーの何かを
配置して挟むとか…。

「素材のテクスチャー」ということに
着目してみてはどうでしょう?(K)

………………………………………………………………………………

 

今回の作品作りにあたっては、
レッスンで記入した デザインの練習シートが
とても役に立ちました。行き詰まると
最初の気持ち、書き記した言葉に たち戻り、
見返しながらなんとか作品にすることができました。

オリジナル作品への壁は、私にとっては、
まだまだ高く急なもので、乗り越える作業は
苦しかったのですが、出来上がった作品を見ると
どれもいとおしくて
格別な愛着を感じています。

もっともっと デザインの筋肉をつけたいと思います。

これからも ご指導よろしくお願いいたします。

 

………………………………………………………………………………


いつもレッスンの課題に真摯に向き合ってくださって
(向き合う努力を惜しまない姿勢でいてくださって)
私も本当に嬉しいですし、準備のし甲斐があります。
デザインの筋肉というのは
やはり日々のちょっとした努力
なんですよね。
知らず知らずのうちに良い筋肉がつくように
仲間と一緒に楽しみながら
頑張りましょうねー!(K)

………………………………………………………………………………

 

 

201822165255.jpg

ぞくぞくと作品が集まっています。

随時更新中…

201711717627.jpg

 

各地のbeadas cafe レッスンに

参加してみませんか?

2018年4月期の募集スタートしました!

 

 

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その8「ベルと野獣のダンス」

各地のbeadas cafe レッスンで行った

「beads boxからオリジナル作品をつくる」

という課題を提出してくださった

生徒さんの作品、ブログ展覧会 その8です。


2017117193448.jpg

 

HIROさん
(ヴォーグ学園横浜校)

 

 「ベルと野獣のダンス」

2018226124036.jpg

金色(黄色)と青い色の組み合わせが
美女と野獣の映画のダンスシーンを連想させる。

金色の華やかさと派手な感じと
深い青のバランスを考えました。

Y字になってるところに
青い花を垂らしたのがポイントです。
 
最初普段使いにしようと思いましたが、
作っていくうちに華やかさが良いと思い変えました。
 
 
 ………………………………………………………………………………


10月期から初参加のHIROさんが
果敢に取り組んでくださった
オリジナル作品です。

華麗な大広間で
イエローゴールドのドレスと
ロイヤルブルーの上着を着た王子が
踊っているような瞬間が
きちんと表現されていますね。

おっしゃる通り
普段使いと言うよりは
華やかなシーンが似合う
テーマ選びなので
ここは目的をチェンジされたのが正解。

こういう時にいつまでも
ふだん着に、カジュアルに…と
頑なにイメージを変えないでいると
思った通りのものが仕上がりません。
そのあたりの考え方を柔軟にする練習も
きちんと習得されて素晴らしいです!

リボンの先端についた紐留めの先に
何か余ったビーズでTピンパーツにして
ぶら下げるとさらに
バランスが良くなるかもしれませんよ。(K)


………………………………………………………………………………

 
 

「玉乗り」左
陶器のパーツを活かして
ちょっと上品な感じにしました。

 
 
「一輪の花」 右
深い青色の花の可憐な感じに
一粒のしずくの輝きを足しました。
 
 
2018226124146.jpg
 
こちらの2点はシンプルですが、普段使いに良さそうです。
 
反省点はグレーのビーズが入っていましたが、
うまく使えませんでした。
あと、ヒモ留めに接着剤使いましたが、
広がってヒモが濡れたみたいになってしまいました。
 
 ………………………………………………………………………………


最初の華やかなネックレスに対して
こちらは普段使いという目標に忠実に
シンプルに仕上げたところがGOOD!

ペンダントトップに使ったパーツは
それぞれにキャラの濃いパーツなので
これぐらいの引き算のデザインが
ベストバランスですね。

青いお花に添えられたブルーのビーズなど
ちょっとした工夫にセンスが感じられて
本当によくまとまっています。

こういう仕上げ方は実はとっても難しいです。
初心者のうちから着実にステップアップされていて
これからの制作も楽しみですね。(K)

………………………………………………………………………………

 

201822165255.jpg

ぞくぞくと作品が集まっています。

随時更新中…

201711717627.jpg

 

各地のbeadas cafe レッスンに

参加してみませんか?

2018年4月期の募集スタートしました!

 

 

 

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その7 「水の中のアジアへ...」

各地のbeadas cafe レッスンで行った

「beads boxからオリジナル作品をつくる」

という課題を提出してくださった

生徒さんの作品、ブログ展覧会 その7です。


2017117193448.jpg

 

ももペリさん
(NHK学園市川オープンスクール)

 

「水の中のアジアへ...」

4作品になりますが、共通テーマとしてアジア、
オリエンタル、エキゾチックを
キーワードに製作しました。


2018221105658.jpg↑ 丸い大粒ビーズの模様が
清流の川底の石に見え、
強く惹かれました。

アジアの山深い源流で覗き込んだ
川底に吸い込まれて行くイメージです。
細めのカニカンを1本のチェーンの先につけ、
胸元で長さを調整できるようにしました。

………………………………………………………………………………

すっきりとしたY字のラインや
余計なものを加えずに
まとめたところに、
大自然の風合いや
エキゾチックな雰囲気が
よく表現できていますね。(K)

………………………………………………………………………………

 

 

2018220231537.jpeg
↑ 中央のパーツの綺麗なレース模様に
エキゾチックな魅力を感じました。
ビザンチン帝国時代を彷彿させる様なイメージで
ビーズを組合せてみました。

………………………………………………………………………………


実際に実物も見せていただきましたが
幅広のリボンに縫い付けられたパーツたちが
きちんと整列している様が
ビザンチンの兵士たちの
整然とした佇まいを表しているよう。
手首に巻くと、しなやかに身にまとい
とってもファッショナブルに見えるのが
さすがでした!(K)

………………………………………………………………………………

 

 

2018220231952.jpeg
↑ 個性的なビーズに几帳結びで
アクセントを付けました。
題して『エキゾチック JAPAN』(笑)

………………………………………………………………………………


紐をうまく組み合わせましたね。
こんなネックレスをさらっと身に着けて
中国茶館で、凍頂烏龍茶など飲みたくなります。(K)

………………………………………………………………………………

 

 

 

2018220232411.jpeg
↑ 深い緑色とポチポチが可愛い
『毬藻』に見えました。

竹ビーズが上手く通ったので、
左右に動くマリモです。

 

………………………………………………………………………………


耳元に揺れる様子を見せていただいて
あまりの素敵さに驚きました!
私もこれ欲しい!

大きなモチーフなのに
三角と毬藻の丸が
スタイリッシュに組み合わさっています。
色味がいい感じに渋くて
とってもお洒落です。

同じお弁当箱をお持ちの皆さんも
余った竹ビーズで真似してみては?(K)

………………………………………………………………………………

 

お弁当は大好物なのですが、
イメージを形にするのは大変な作業ですね。
方向が決まるまでは延々と時間がかかりますが、
一旦決まれば後は楽しくて楽しくて……


今回は大粒の個性派ビーズが沢山入っていました。
無難に横並びで繋ぐ事だけは
したくありませんでした。

それで余計時間がかかりましたが、
自分なりに満足の行く物ができました。
ありがとうございました。

 

………………………………………………………………………………


おっしゃる通り、方向性を決める作業が
制作するにあたって、最も重要なことなんですね。
普段自分が大切にしていること、
何を感じて暮らしているのか、
そういう感受性を豊かにしておくことも
制作の重要なファクターでしょう。
そういう意味でももペリさんの
成熟した大人の感性を
感じさせる作品たちでした!(K)

………………………………………………………………………………

 

201822165255.jpg

ぞくぞくと作品が集まっています。

随時更新中…

201711717627.jpg

 

各地のbeadas cafe レッスンに

参加してみませんか?

2018年4月期の募集スタートしました!

 

 

 

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その6 「大人の女性」

各地のbeadas cafe レッスンで行った

「beads boxからオリジナル作品をつくる」

という課題を提出してくださった

生徒さんの作品、ブログ展覧会 その6です。


2017117193448.jpg

 

M・Tさん(ヴォーグ学園東京校)

「大人の女性」

2018216201716.jpg
過去
紀元前のエジプト…
美しい大人の女性が身につけたネックレス。



現在
公私ともに充実した
大人のキャリアウーマンが身につけた、
クールなブレスレット。

 


未来
無重力の宇宙を旅する
大人の女性が身につけたピアス。

 



その時々の大人の女性の様に、
クールな大人の女性になれればと思い作りました。

 

………………………………………………………………………………

 

時空を超えて

どんな時代にも存在している

自立した大人の女性を

3つのアクセサリーで表現されました。

まずはその発想がとっても面白いと思います。

 

過去のネックレスは

ヒエログリフを思わせるような

メタリックなビーズを左右対称に配置して

中央にオッキオ(目)ビーズを

堂々と配置したところが

古代のハンサムウーマンを感じさせますね。

 

現在のブレスは

パソコンをカタカタと打つその手に光るような

シンプルで無機質なイメージの作品。

 

そして未来のピアスは

不思議なラインの枠にビーズが浮かんでいるような

パーツで無重力な宇宙旅行。

 

すべてにおいて、作り手のM・Kさんの

凛とした姿勢が感じられて

本当に良い作品だと思います。(K)

 

………………………………………………………………………………

 

201822165255.jpg

ぞくぞくと作品が集まっています。

随時更新中…

201711717627.jpg

 

各地のbeadas cafe レッスンに

参加してみませんか?

2018年4月期の募集スタートしました!

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その5「クリムトへのオマージュ」

各地のbeadas cafe レッスンで行った

「beads boxからオリジナル作品をつくる」

という課題を提出してくださった

生徒さんの作品、ブログ展覧会 その5です。


2017117193448.jpg

 

riku911さん(ヴォーグ学園東京校)

 

「クリムトへのオマージュ

 

2018213155936.jpg

モカ色のエキゾチックなbeads は

一番に目に付いたもの。

このbeads を生かす術が難解を極め

試行錯誤の末に他のbeads とは合わせず

シンプルチョーカーにしました。

 

イヤリングとブレスレットは、まるで

画家クリムトの絵画に散りばめられたデザインを

想像させるbeads だったので、画集を引っ張り出して

ビザンティンのモザイク装飾を意識して

クリムトへのオマージュとして作成しました。

 

改めてクリムトの衣装デザインと色の組み合わせ、

或いは「ユディトII」のブレスレットは

リズミカルでワクワク感があって

こんなbeads アクセサリーを作ってみたいな〜

 

反省点として、ただ繋げただけで

Tピンや9ピンを使ってデザインする等に至らず、

まだまだだなぁ。

 

↓ オマケのネックレス

201821316453.jpg

………………………………………………………………………………

 

普段、個人的に美術を勉強されているriku911さん。

一粒一粒のビーズから、さまざまな表情を

見つける目をお持ちの方です。

まずは、何かを感じ取ることから

デザインは始まりますから、

その点で第1歩は踏み出せたのでは

ないでしょうか?

 

エキゾチックな装飾が施された

大粒ビーズを同色のリボンに通した

シンプルな作品ですが、とてもバランスが整っていて

お洒落ですよね。

タートルネックにこれひとつ身に着けて

美術館にでも行きたくなります。

 

こういうデザインにしたい

そのためにはどんな技法がふさわしいのか・・・

それを探っていくのが制作ですから

技法の抽斗をしっかり作っていくと

どんなものでも生み出すことができますよ。

楽しく頑張りましょう!(K)

………………………………………………………………………………

 

201822165255.jpg

ぞくぞくと作品が集まっています。

随時更新中…

201711717627.jpg

 

各地のbeadas cafe レッスンに

参加してみませんか?

2018年4月期の募集スタートしました!

新作UP♪淡水パールのロザリオ風ペンダント&復活!クロスパールのブレス

こんばんは、ラブですeyeglass

今日の新作は淡水パールのペンダントですよ~heart

 

201827185038.jpg

淡水パールのロザリオ風ペンダント

(セピアカラーの十字架・赤い木の実の庭)

技法はメガネドメです。

私、メガネドメ大好きなんですけど、

ついうっかりつなぎ忘れて

ぽつんとパーツを作ってしまったりします。

このペンダントはじゃんじゃんぽつんを作って

それぞれを丸カンでつないでいきます。

きれいにワイヤーを巻き付けることに集中できるので、

初心者さんにもオススメです。

ネックラインのパールは多めにセットしていますので、

選びつつ、お好みの長さで作ってくださいね。

天然のものですので、不揃いも楽しんでいただければと思います。

 

まだまだ寒くて、どうしても首の詰まったニットを選んでしまいます。

顔うつりが悪かったり、

胸元がなんだか間延びして見えたりするので、

これはそんなお悩みを解決してくれそうな予感ですheart01

 

そしてそして、リバイバルのブレスです!

201827184734.jpgクロスパールのブレス(ゴールド×エクリュVer.2)

今まで何種類かありましたが、

あっという間に完売した

クロスのパールがゴールドで

天然石がエクリュの組み合わせで復活です。

そして留め金具をマグネットにバージョンアップしました。

1本でも良し、重ね着けも良し。

 

少し明るいお色のアクセサリーで

春気分はいかがですか?

カートのOPENは3月27日まで

どうぞお買い物をお楽しみください。

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ