ホーム>ビーズカフェブログ>ブログ作品展
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

ブログ作品展

デザインレッスン blog作品展 その6

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その6です。

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 A・Oさん】

20151130183532.jpg

『夕暮れ時の秋』

こういうものを作りたい: 首回りにボリュームのあるラリエット

対象になる人 : 40歳以上の女性(母娘兼用で使用したかったので)

色合い : ピンク,グリーン,ブラウン

風合い : キラキラ,落ち着き

表現できる技法: くさり編み,めがねどめ,Tピン

必要なパーツ : Tピン(デザインピンを使用),丸カン,ワイヤー,

糸(フリーメタリコ・バーゼを使用)



20151130183942.jpg

チョーカーとラリエットを作りました。

母にもつけてもらいたかったので、

着脱が簡単な形にしました。

2本合わせてつけられるように

ラリエットはシンプルなものにしました。

コロンとしたビーズがあったので

その立体感をさらに活かせれば、と

くさり編みにして動きをだしました。

それによってキラキラ感が出て良かったかな

と思っています。


今は体が重くて無理なのですが...

2年程前までは、よく山登りに行っていました。

秋の紅葉シーズンに、色鮮やかな木々を眺めつつ

落ち葉の中をサクサク音を立てて歩くのが

楽しかったのを記憶しています。

日が沈み始める頃のキラキラした景色は格別で

それを思いながら作りました。

デザインはイメージ通りに出来ました。

 

20151130184031.jpg

残念ながら、一つ大きな反省点があります。

ラリエットの色合わせです。

実はくさり編みで作品を作るのは初めてで

1メートルちょっとのラリエットを作るのに

糸がどのくらいの長さ必要かよくわからず

まずは3メートル×2本を用意しました。

が、編んではほどいてを繰り返すうちに

途中で切れてしまったり、3メートル使っても

長さが足りなかったり...と結果

当初予定していた色を使用することが出来ず

(2度目にお店に行った時にはその色が切れておりました)

少し濃い緑色となってしまいました。

イメージとしては、紅葉し始めのちょっとくすんだ感じの緑

(添付“最初の色”です)を使用したかったのに

若草の元気な色となってしまったので、それだけが心残りです。

 

20151130184149.jpg

最初の色が入手出来たら

もう一度作りたいくらいです...

別の糸で試しに編んで練習し

長さを計算してから用意すれば良かったと反省しております。



キットを作ることが多いので、自分でデザインして

という作業はとても悩みました。

頭で思い描いたものをいざ作ろうと思うと

技法やら、素材やらがなかなか浮かばないのです。

やりたいのに出来ない!もどかしかったです...

何度も作り直しをしましたが、それによって

素材の扱い方や、こういう風に作るとこんな感じになるのか

などの“気付き”がいくつかあったので

今後自分で何か作ることになった時に

生かしていきたいと思います。

 

…………………………………………………

デザインはもとより、着ける方の身になった

行き届いた仕様になっていて

とても完成度の高い作品ですね。

普段キットを作られることが多いとは

思えない素晴らしい作品です。

ビーズのマス(密集)部分を生かしたチョーカーと

糸にちりばめた部分との

緩急の付け方がとても良いですし

ガラス、革、糸の組み合わせの

調和がとれていて

尚且つ色使いもとっても素敵です!!

また、次回どんなオリジナル作品が生まれるのか

楽しみです!!(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

 

【朝日カルチャーセンター横浜 S・Tさん】

 

20151130185545.jpg

 

2015113018565.jpg

『太古の海』

…………………………………………………

 

提出の際にタイトルしか書かれていませんでしたので

私の推測による講評をさせていただきますね。

レッスンの際に、以前購入されたけど

どう使ってよいか、持て余している

とおっしゃっていた波型の長方形の

ビーズや天然石?とおぼしきパーツたち。

最初、これらをまっすぐ通すデザインを

考えていらっしゃいましたが

よりボリュームを出すために

ぶらさげる方法を提案しました。

それによって、ビーズの面白さの生きる

動きのあるアクセサリーになりましたね。

色使いも青やグリーンの

はっきりしいた色でまとめて

いぶし金のアクセントも効いています。

こんなアクセサリー着けてみたいなあと

思わせる良い作品になりました!(K)

 

…………………………………………………

その7につづく・・・

 

デザインレッスン blog作品展 その5

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その5です。

 

* * * * *

【朝日カルチャーセンター横浜校 K・Tさん】

 

2015112718835.jpg

『チョコレートボックス』

イメージとしては最初からチョコレートボックス

というのがあったのですが

デザインに悩んで悩みまくった最終形が

まるっとシンプルなブローチになりました。
 

…………………………………………………

 

まさにオレオクッキーなブローチですね。

美味しそう!

Tさんの素直なお人柄がそのまま表れた

作品だと思います。

よく見ると、金色の小鳥のパーツが

貼りついていて

良いアクセントになっていますね。

こんな風にどこかに崩しの部分が

入るとぐっと垢抜けた印象になると思います。

 

あと、作品の背景のきみどりと

チョコ色の配色がとても素敵!

こういうの、すごく大切です。(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

 

【朝日カルチャーセンター横浜校 N・Nさん】

 

2015112718207.jpg

20151127182037.jpg

20151127182156.jpg

『森の中を覗いてみたら』


森の中のいろいろな表情をあらわしたかった

奥深い光が届かない場所。

沢の周りの光、こけ石、水等。

ちょっと開けた草原のお花畑。



対象になる人ー自分、ビンクのネックレスは娘に

色合いー同系のイメージでまとめた

風合いー柔らかな感じ

技法ーピンワーク(2作品)、クロッシェ、テグス

写真がうまく撮れなかったのが残念です。難しいな。

 

………………………………………………

 

なるほど。素敵な題材の3連作なんですね。

自然が映し出す、さまざまな表情を

それぞれ違う角度から表現されていて

沢山の引出しをお持ちなんだなぁと

感心しました。

 

私は個人的に一番上のチョーカーが

すっごく可愛くて好きです。

ゆらゆら揺れるビーズが

リズミカルで幻想的。

バランスも素晴らしい!

 

基本的な技術面ではもう言うことなしなので

次の課題としては

この「きちんとした世界」をいかに崩して

いくことでしょうか?

そうすると、もっと大人のこなれ感が出せるのでは?

それが個性につながるんだと思います。

 

写真の撮り方については

まずは作品をどう見せたいか・・・ですよね。

今度レッスンでそんなことも

一緒に研究してゆきましょう!(K)

 

…………………………………………………

 

その6につづく・・・・

 

 

 

デザインレッスン blog作品展 その4

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その4です。

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 Y・Sさん】

 

201511250927.jpg


『派手めおしゃれロングネックレス』

 

普段のシンプルな服装が引き立つような

ちょっと派手めなロングネックレスを

作りたいと思いました。

場合によっては、2連、3連

ブレスレットにもできるもの。

シードビーズがきれいなので

ぎゅっと集まった感じのパーツを入れる

⇒フエルトに縫い付ける。

 

それぞれのビーズが素敵なので

それを活かすデザインを考える

作品を作ってみて ビーズの詰め合わせが

とても素敵で、全部使いたい!と思ったのですが

竹ビーズで、スパイラルを作ってみたら

自分のイメージと違う感じだったので

竹ビーズを使うことはやめました。

はじめ、シードビーズ以外の4種類のビーズを

パターンを作って配置したのですが

なんとなく、うるさい感じがするのと

シードビーズのパーツが活かせないような

気がして、ただただ、種類ごとに

ならべることにしました(9ピンでつなぎました)

シードビーズの下には、同じブルー系を並べたほうが

大人っぽかったので、ブルー系に。

ほかのビーズの配置や個数をいろいろ変えてみて

このバランスに落ち着きました。

あまりにシンプルなので、物足りない気もするのですが

シンプルなものはバランスがとても大事

ということがよくわかりました。そういった意味では

結構頭を使った気がします。(笑)

とても良い勉強になりました。

 

自分の中では小さなシードビーズを

主役に持ってこれたデザインができたかな

と思っています。ただ、全体的に

重さがあるので、ピンワークをきちんと処理しないと

外れやすいですので

そこを丁寧に仕上げたいと思います。


…………………………………………………

最初、レッスンのテーブルの上に

きれいな色のシードビーズのつぶつぶを

塊にして置いていらしたイメージが

より素敵な形になって出来上がっていて

素晴らしい出来ばえだと思います。

 

まず、この塊(mass)の大きさや

重量感のバランスの良さ。

それから、上記にも書かれているような

ビーズごとのグルーピングが

とても効果的です。

 

そして一番素晴らしいのは

その効果をSさん自身が

自分の感覚で「こうしたい、こうしたほうが綺麗」と

納得しながら進めていらっしゃること。

理屈ではなくて、自分で感じてデザインされているところ

それがこの作品の素敵なところなんですね。(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

 

【ヴォーグ学園東京校 A・Aさん】

 

20151125191842.jpg

『おとなレッド』

義母のお友達から依頼で

「赤い色のネックレスが欲しい」とのことで

自分用だったらなかなか選ばない

「赤」のビース入り弁当を選びました!

糸でやわらかいラインが出るように

刺繍糸でラインを作りました。

先生からアドバイスをいただき

ネック部分は、2色(黒とグレー)の刺繍糸で

「より紐」を作ってみました。

 

糸にビーズを通して、どの位の間隔で

結び目を作っていったら良いか?のバランスと

ビーズのラインとネック部分の

「より紐」の太さのバランスが難しかったです。



20151125192134.jpg

ブローチは黒のフェルトに

チクチクとビーズを刺してみました。

やり始めたら、とっても楽しくなってしまい…

3つも作ってしまいました!

ブローチ裏面に縫い付けた「ピン」が少し小さすぎて

服に付けた時にバランスが悪くなってしまいました。

「ピン」の大きさも重要なんだと気付きました。

同じ形3つではなく、違う形で作ってみるべきでした(笑)

※写真を撮り終わった後…ネックレスとブローチ2つは

義母のお友達のところに嫁いで行きました!
 

…………………………………………………

どなたかからの依頼で作品を作るというのも

難しいけれど、とても勉強になりますね。

今回、わりと大粒のビーズを選ばれて

それを糸でつなぎたいということで

とてもバランスの難しいお題だったと思います。

それを、ビーズの配置、距離のチョイスで

とても美しい均整のとれたネックレスになりましたね。

首周りを撚り紐にしたのも

一工夫が効いていて素敵です!

 

お揃いのブローチも

マダム感(笑)があって

帽子やマダム、厚手のコートにも合わせやすそうで

何よりマダムの華やかさがあり

きっと喜ばれたことでしょう!(K)

…………………………………………………

 

その5につづく・・・

 

デザインレッスン blog作品展 その3

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その3です。

(すみません、何故か途中で切れていましたので

再投稿します。前回と言い回しや内容が少し違うかもしれません。)

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 F・Oさん】

 

20151116154612.jpg


『無題』

秋のセーターに合わせてと思っていましたが、

季節が進んでしまい

クリスマスの日に付けたいものになりました。

ちょうど行事がいろいろあるので

付けるのが楽しみです。


…………………………………………………

ちょうど秋からクリスマスに向けて

楽しめる色合いになりましたね。

どこかエキゾチックな雰囲気も

Oさんならでは。

葉っぱや実を思わせる

素材の使い方も

うまく工夫されていると思います。(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 M・Uさん】

 

2015112423540.jpg

『食べたいザクロ』
 
タートルネックの薄手のニットに
 
大人っぽくつけたいと思いました。
 
二種類のビーズはザクロの実そのものなので
 
密集させ よりザクロに見えるよう
 
仕上げたいと考えました。 
 
 
先生から糸で繋ぎながら間を結んで

とめていく方法を教わりましたが
 
大きさの違うビーズをランダムにまとめていくのは
 
中々難しく 進んではほどきの繰り返しで
 
技術とアイデアのなさを思い知りました。
 
連バーも金色、銀色 そしてこの金古色と三種類
 
装飾のあるなしなど、消去法でしか選ぶことが
 
できませんでした。そのため、
 
イメージ通りなのか、違うのかがだんだん
 
自分ではわからなくなってしまいました。
  
ただ、まとまってはいるように思います。


…………………………………………………

まさに、ザクロをざっくり手で割ったようなデザイン。

お悩みの様子でしたが、イメージはきちんと

表現されていると思います。

この中央のボリュームに対して

首周りのバランスが弱いようであれば

幅広のリボンや布切れを

ネックレス部分に使用することで

より個性的にボリューム感も出せるのでは?(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

 

20151124231324.jpg

 

『キャンディーネックレス』
 
キュウブ型のマットなビーズを見た時
 
可愛い感じのものを作りたいと思いました。

20代前半の女性がふんわりした
 
ベージュのセーターに合わせてつけれるように。
 
キャンディーのイメージは甘くキュート。
 
キュウブのビーズと同じマットな質感で
 
形の違うビーズも選び
 
抜けた感じがあるようにしました。 
 
ビーズの間をチェーンで繋いでいこうかと
 
思っていましたが、甘くなくなるようで
 
悩んでいました。 
 

ビーズで繋いだらとアドバイスしていただき

赤いマットのビーズを使用しました。
 
すっきりした感じを受けながらも
 
キュートになったと思います。
 

キャンディーネックレスなので
 
リボンをつけてみましたが
 
しっくりしなかったので

貝殻の形のビーズをリボンに
 
見立てていれてみました。

リボンを結ぶより、ちょっと変わった
 
感じのアクセントになりました。
 

…………………………………………………

20代前半の女性向けということで

お嬢さんのための作品でしょうか?

イキイキとして、甘酸っぱいキャンディのような

ビーズたちをシンプルにつないだ作品ですが

同じ位の大きさのモチーフが

ぽんぽんと、等間隔に並ぶさまは

「可愛い」を表現する王道の方法。

リボンの形にしてちょっと変化をつけたところは

とても「お洒落」で、さりげない中に

とてもよく考えられた作品だと思います。(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

 

2015112423257.jpg

 
『ワイナリーの休日』
 
大人の女性の白いシャツからさりげなく見える感じで
 
落ち着いた雰囲気のものを作りたいと思いました。
 
束になっている真っ赤な竹ビーズを使って
 
大人の女性を表現するには、シンプルにしたいと考え
 
長いマットな質感とは反対の丸く透明なビーズを選び
 
二種類で作ろうと考えました。
 
竹ビーズを三つ編みにして、その間に
 
ビーズがはまっているデザインにしていましたが
 
二種類だけのビーズを使用しているにも関わらず
 
シンプルに見えません。 
 
丸ビーズと竹ビーズを分けること
 
繋ぎを革ひもにとドバイスしていただき
 
スッキリしたデザインになりました。
 
革ひもにすることにより より大人なイメージに近づきました。


…………………………………………………

白いシャツの襟を少し立てて

こんな真っ赤なチョーカー(足元は革のブーツ?)

スタイルが、コンサバなUさんにとてもお似合いになりそう

と思いながら拝見しました。

中央のビーズとビーズの間に入れた

金色のロンデルも効いています。

竹ビーズのボリューム感も

素敵ですね!(K)

…………………………………………………

 
 
 
前々回のクラスの時は好きなビーズを選んでも
 
自分の殻から抜け出せず、イメージ通りに
 
いかない歯がゆさを感じていました。 
 
前回は苦手なマルチカラーなどを使って
 
自分の好きなイメージ通りに
 
仕上るようになってきました。 
 
最後のクラスの時に、先生から
 
直観を大切にするようにと教えていただき
 
自分の感性を信じれなくなっていたのを反省し
 
今回のクラスでは直観を大切にしょうと思います。
 
また、いつも、やりすぎ感があるので
 
呪文のように、「さりげなく、さりげなく、」を
 
唱えつつ、洗練したものを作っていきたいです。

 

…………………………………………………

毎回、真正面からさまざまな課題と取り組み

そして一回一回飛躍的に進化されていて

ほんとうに素晴らしいですね。

悩みながらも、「直観を大切にする」って

難しいけれど大切なことだと思います。

私も日々精進です。

一緒に頑張りましょうね!(K)

…………………………………………………

 

その4につづく・・・・

デザインレッスン blog作品展 その2

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その2です。

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 Y・Kさん】

 

20151113144458.jpg

 『mori』

普段使いのできるブローチいろいろ。

数個つけたりほかのアクセサリーと

重ねてつけられる小ぶりなもの。


色合い

beadscafeべんとうの

シルバー・グリーンをメインにする。


・風合い

カジュアルよりなデザインで落着いた色味。


・技法

フェルトに自由に刺繍してみる。

ボンドやレジンなども活用する。


先生の仰った、「シンプルを追及する」

「広げすぎない」を念頭に考えました。

却って限定することで表現が見えてきて

勉強になりました。今まではビーズを沢山広げては

ため息・・の繰り返しだったので。

反省点は、ビーズやパーツの高さ重さが

バラバラだったため隙間ができてしまったり

ブローチとして実際つけてみると

重みで頭が下がってしまったりしたことです。

途中から接着芯+ボンド接着で

フェルトを固くしたら良くなりました。

 

…………………………………………………

誰もが思わず「かわいいっ!」と

叫んでしまいそうなブローチたちですね。

色々な素材を使って

技法や形もさまざまなのに

Kさんの世界観がはっきりと

こちらに伝わってきます。

ビーズの配置のバランスや

金具使いもとてもよいですね。

技法もご自分でいろいろと工夫された所が

成功されていて

素晴らしいと思います!(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

 

【ヴォーグ学園東京校 Y・Kさん】

 

20151113145813.jpg

『Autumn Vineyard』

ワイナリーの秋をイメージした

落ち着いたトーンのチョーカー

・色合い
 グリーン+パープル+ベージュ

・風合い シック

派手にしすぎずに面白味のある

デザインにしたいと思っていたのですが

先生からいただいた

「ビーズの配置を不規則にしてみたら?」

とのアドバイスのお蔭で

想像以上に好みの作品ができました。

全体的な色味はイメージ通りに仕上がったのですが

困ったのが中央の平石の繋ぎ方です。

その形状と重さのせいで、どうしても肌から浮いて

横に寝てしまうので、紐を長くしたり短くしたり

サイドのビーズを変えてみたり

タテ方向にテンションがかかるよう

中央から横に移してみたり、とかなり試行錯誤しました。

タテに使うと少しの間は問題が解決するのですが

一番重い石なので自然に下に下がってきてしまい

結局横倒しに・・・。最終的には、両側のビーズとの

ジョイント部分をワイヤーでグルグル巻きにして

なんとか固定しましたが

こんな強引なやり方は許されるのでしょうか・・・。

もっとスマートな方法が見つかったら

ジョイント部をやり直したいと思います。

 

…………………………………………………

レッスンの時間から

とっても真面目にきちんと

作品づくりに向かい合ってくださっていて

ひとつひとつの課題に

真剣に取り組んで出来上がった

力作ですね。

天然石やパールに

革紐を合わせて

シックな中に面白みのある

作品に仕上がっています。

ジョイント部分が気になるとのことですが

周辺のメガネドメのワイヤーのねじりと

リンクしていて

私はこれはこれで

デザインのひとつになっているような

気がしますよ。

もっと思い切ってぐるぐるさせて

このワイヤー部分の面白さも

強調してしまっても

いいかもしれませんね。 (K)

…………………………………………………

 

その3につづく・・・

 

 

デザインレッスン blog作品展 その1

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品画像が続々と提出されてきました。

今日から何回かに分けて

このブログ上で発表してゆきたいと思います。

 

* * * * *

 

【朝日カルチャー横浜教室 F・Mさん】

 

20151112215620.jpg

20151112215742.jpg

 『ニューカレドニア』

 娘が、ニューカレドニアの海を見てみたいなぁ~と

話ていたのを思い出し、ブルーも好きなので

海に入っているのを想像し、浮かせてみました。

かぎ針でワイヤーを編んでいます。

 

…………………………………………………

ラウンドビーズをシルバーのワイヤーで

まとめた作品。

綺麗な色のビーズを1種だけ

使っているところが潔いですね。

ワイヤークロッシェの技法も

まさにプカプカと海に浮かんでいるような

様子がうまく表現されています。

海辺で装うサマードレスなどに

ぴったり合いそう・・・・ (K)

…………………………………………………

 

2015111222613.jpg

『Everyday   アクセサリー』

洋服、場所に関係なく身につけられるアクセサリーを作りました。
ビーズとビーズの間にメタルビーズを入れています。

…………………………………………………

難しい色のビーズが

素敵なロングネックレスになりましたね。

メタルビーズのアクセントが効いています。 

素敵なイスの背を使った

撮影も洒落てますね。(K)

…………………………………………………

 

20151112221045.jpg 

『芸術⁇  いや食欲の秋、、、』

  いつも食欲の秋になってしまうので、芸術の秋にしたかったのですが
このビーズを見ていたら、アーモンドに見えてしまったので…
 

…………………………………………………

なるほど、「ガストロノミー」のアクセサリーですね。

充分に秋の雰囲気が出ていると思います。

ネックレスのチェーンにぶら下げたビーズの

大きさのバランスのとり方が上手いですねー。 (K)

…………………………………………………

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 nanaさん】

 

20151112231614.jpg

『秋風の中を』


セーターにチノパンツ、足元はコンバースという

ワンマイルスタイルをおしゃれに変身させてくれる

ネックレスをイメージです。

…………………………………………………

トップの部分を「面」で表現したいと

おっしゃっていたところが

太めのワイヤーとピン使いで

見事に解決されていて

素晴らしいです!!

翌月、実際にお付けになったところも

拝見しましたが

最初の計画とおり

とってもステキでお似合いでした!(K)

…………………………………………………

 

その2に続きます・・・・

 

 

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ