ホーム>ビーズカフェブログ>ブログ作品展
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

ブログ作品展

beads cafe レッスン ブログ作品展26 「マリン」 7連作

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その26です。

その25はこちら

2017117193448.jpg

 

K・Mさん (ヴォーグ学園東京校)

タイトルは「マリン」です。

洋服が好きなので、これから着る

リネンの白い服に合わせて使いたいと思って

それぞれの服に合わせてイメージしながらつくりました。

 

201761418136.jpg真っ青な空

心地よい風

お気に入りのカフェ

1人でそのゆっくりとした時間を楽しみます

ロングネックレス、2連3連のネックレス、

ブレスレットなどいろいろな使い方ができます。

 

ヨット柄のビーズをたったひと粒。

あとは変形パールとシードビーズだけ

という、なんとも大人のさりげない作品。

画像の撮り方も素敵です!(K)

 

 

2017614181421.jpgシェルのスクエアの中心のところには

白珊瑚をいれました。

どこが前にきてもいいようになっています。

ヨットのビーズを前に持ってきてもかわいいかな。

服に合わせて、気分によって変えられます。

 

四角いシェルや

アンカーのパーツとの組み合わせ。

パーツの大きさや、その配置の工夫で

整ったリズムのバランスの良い作品に

仕上がりましたね。(K)

 

 

2017614181829.jpg

白Tにはキラキラ光るしずくと

ヨットのビーズで気分をあげます

 

チェーンの形をうまく使った

デザインですね。(K)

 

2017614182149.jpgロングで使ったり、チョーカーのようにして

アンカーのついたチェーンを横から垂らして

使ったりいろんな使い方ができます

ボートネックの服を着るときに

長さを変えられるので便利です

 

後姿にもアクセントがつけられるんですね。

カラフルなウッドビーズが

なんとも楽しい気分になりますね。(K)

 

201761418267.jpg

大好きなワイヤーでビーズに動きをだしてみました
 

楽しげなリズムが聞こえてきそうな

まるでカンディンスキーの絵画のような作品!

ワイヤーのモチーフが

きっちりしすぎてなくて

フリーハンドで描いたような

ラフな雰囲気がこの作品の

肝でしょう。(K)
 

 

2017614182942.jpgこのビーズが使いたくてお弁当箱を選んだのに、

なかなかうまく形にできなかったのですが、

ぶどうのようにころんとした感じと、

さがる感じをうまく表現できたと思います
 

クールに実ったぶどうのよう。

先端のぶどうのチャームが

全体をぐっと引き締めていますね。(K)

 

 

2017614184153.jpg

先のチェコガラスは一目惚れで買いました。

お弁当箱の中の小さなビーズを

テグスでつないでいく事で

イメージしていた形になりました。

 

トップに負けないネックレス部分の作り方って

とても難しいですよね。

テグスのうねうねでうまくバランスがとれた事と

単調になりがちな大柄のパーツを

シードビーズの細かい集合で

複雑さを合わせたのがナイスです。

 

それにしても、7作品も

この完成度で作られたなんて!

もうこのまま雑貨屋さんで

販売しても良いんじゃないですか?!(K)

 

 

201722165336.jpg

 

201711717627.jpg

 

→各校レッスンの詳細はコチラ

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展25 「休日の昼間に街中で 家族とランチで お酒を楽しみながらリラックスした リゾート気分に浸る...」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その25です。

その24はこちら

2017117193448.jpg

 

ももペリさん (NHK学園市川オープンスクール)

 

休日の昼間に街中で

家族とランチで

お酒を楽しみながらリラックスした

リゾート気分に浸る...

というコンセプトで制作しました。

 

2017526172616.jpgブレスレットとイヤリングのグリーン系のビーズは

木々の葉っぱが風に揺れたり、

海や川の静かな水のイメージ、

茶系は木の幹や枝、岩場や砂浜のイメージです。

 

平網みの麻紐にチェーンと様々なビーズを

いろんな技法で付けたブレスレットは

時間をかけて十分に楽しみながら作った

お気に入りです。

 

リボンのブレスレットのメタルパーツの付け方を

もう少し工夫したかった。

 

 

まず、このブレスレットすごい!!

平編みのラインと

チェーンのライン。

そして思い思いにビーズをぶら下げて・・・

色々やっているのに

それが散漫にならずに

ひとつのボリュームとしてまとまっています。

時間をかけて楽しみながら作ったとありますが

そんな作り手の気持ちが伝わってくる

本当に楽しい作品です。

 

リボンのブレスは、

メタルパーツの重さを

このリボンでどう受け止めるかが

問題でしょうか。

裏に厚みのある当て布を当てるとか。

何かお皿代わりのメタルパーツを

あてるとか・・・

デザインが素晴らしいので

そのあたりを工夫してみると

とっても良いものができあがりそう!(K)

 

 

2017526172449.jpg

ネックレスもコンセプトは同じですが、

ショートは大粒パールビーズで

少し改まった感じに、

ロングはメタル系一色でスッキリと

都会的にまとまるように考えてみました。

 

メタリックカラーのリボンの使い方は

あれこれ試してやっと落ち着いた

会心の閃きでした。

 

ロングネックレスの長さが

計算したつもりでしたがやや長すぎたと反省しています。

 

こちらも緩急の付け方が素晴らしいですね。

全体のコンセプトがしっかりしていて

それに応じてシンプルにしたり、細部に凝ったり

工夫されているところがGOODです!

それぞれの作品を見て思いますが

ももペリさんは、「全体を俯瞰して見る目」を

お持ちの方だなぁと感心しています。(K)

 

201722165336.jpg

 

201711717627.jpg

 

→各校レッスンの詳細はコチラ

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展24 「Fresh Wind」 「Sparkle」 「Happy Mom」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その24です。

その23はこちら

2017117193448.jpg

 

もっちゃんさん (ヴォーグ学園東京校)

201752516274.jpg

 

【1. Fresh Wind】

初夏に旅行を計画しており、

その時に付けたいネックレスを作成しました。

Fresh Windは、昼間の観光の時の

ホワイトコーデに合わせたいと思い、

青い小花と白いビーズと白い革紐で

カジュアルなネックレスに仕上げました。

小花が揺れるデザインにしたかったので、

ズールーステッチという技法を使いました。

 

2017525161656.jpg目的と材料の選択、

そしてその技法がぴったりと合って

素晴らしい作品が出来上がりましたね!

ブルーの小花のビーズがキュートに並んでいて

ほんとうに可愛いです!

ロープを思わせるような白い紐も

マリンの雰囲気ばっちりですね。(K)

 

 

【2. Sparkle】

夜、海を見ながらのホテルのレストランでの

食事に合わせてSparkleを作成しました。

夜の海がきらきら輝いている感じを出したくて

デザインTピンとオーロラタイプのビーズを使用しました。

 

2017525161525.jpgこちらはぐっと夜の大人の雰囲気。

中央部分のボリュームの付け方と

首回りのネックレス部分との

バランスがとても上手いと思います。

またデザインピンやロンデルなどの

キラキラが上品に入ることで

ぐっと完成度が高まりましたね。(K)

 

 

【3. Happy Mom】

ビーズの箱の中に、赤い竹ビーズが入っていました。

母は赤やピンクが好きなので、

プレゼントしたいと思い作成しました。

竹ビーズの形を活かした

スパイラルロープステッチの技法を使いました。

母は背が低いので、少し短く細めのデザインにしました。

 

 

2017525162631.jpg

竹ビーズをスパイラルに密集させて

華やかなネックレスになりましたね。

お母さまへのプレゼントということですが

年配の方にぴったりのボリュームですし

色合いも明るい色味を好まれる方が

多いので、ばっちりの仕上がりです!

 

古くからのカフェージョさんでもある

もっちゃんさんですが

毎回とても真面目にそして熱心に

制作やデザインに取り組んでくださっていて

まさに日ごろの成果が表れた作品たちですね。

ブラボー!(K)

 

 

201722165336.jpg

 

201711717627.jpg

 

→各校レッスンの詳細はコチラ

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展23 「サバンナの風に乗って」 「アーバンライフ市川」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その23です。

その22はこちら

2017117193448.jpg

 

M・Yさん (ヴォーグ学園東京校)

 

「サバンナの風に乗って」

パンクな感じを出しつつ、でもちょっと

キュートでクールな大人をイメージして作りました。

ネックレスは中央に動物や植物を

賑やかに勢揃いさせました。

真ん中のポイントであるリリィとペイズリー柄の葉は

自作のシルバ ーをあしらいました。

 ピアスはライオンを付けたしました。

白いシャツにジーンズをはいて

町を闊歩しようと思います。楽しみです

 

2017519172212.jpg毎回とても若々しい感性を

見せてくださるYさん。

今回も「パンクで弾ける感じ」と

明確な目標を持って

制作に取り掛かってくださいました。

さまざまな形をリズミカルに配置することで

とても楽しく元気のある可愛らしさを

表現出来ていますね。

また、小さなピンクのあしらいが

とってもキュート!

竹ビーズもカラフルな使い方で

とっても面白いので

全体に散らすなど、もう少し量を足しても

いいかもしれませんね。(K)

 

201711717627.jpg

Eriさん (NHK学園市川オープンスクール)

 

「アーバンライフ市川」

少し豪華にしてみました。

リボンにボンドが染み出てしまったところが

失敗点です。

 

2017519174346.jpg

201751917443.jpg

いつも黒を基調にして

ご自分の個性をしっかり出した作品づくりをされている

Eriさんですが、とてもシャイな方。

今回の作品展も

「よくわからないから」と提出を躊躇されていたので

無理やり(?)レッスン中に作品をパチリ。

タイトルもどうつけて良いか

わからないとおっしゃるので、

普段使いの中にも都会的なセンスを併せ持つ

「たとえばアーバンライフ市川って感じですかね?」

と言ったところ、「じゃあそれで。」とのこと。

そのまんま載せちゃいましたよー。(笑)

 

わからないとおっしゃる割に、

作品を見ているだけで

どういう想いが潜んでいるのか・・・

私にはよく伝わってきますよ。

クールなパーツをシンプルにつないだだけですが

ところどころに入れた黒や

配置のさりげないバランスがGOOD!

ちょこんと小さなベアがぶらさがっているところも

微笑ましい。

まさにEriさんの素敵な生活を物語っているような

ネックレスですね。(K)

 

 

201722165336.jpg

 

201711717627.jpg

 

→各校2017年度 4月期始まりました!

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展22 「いつでもどこでも 体の一部のように 身につけていたいスキンビーズ」。

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その22です。

その21はこちら

2017117193448.jpg

 

Y・Sさん (ヴォーグ学園東京校)


全体のテーマは、「いつでもどこでも

体の一部のように 身につけていたいビーズ」。

先生との会話から「スキンジュエリー」という

言葉を知り、テーマを「スキンビーズ」としました。

ビーズのキラキラ感を大切に、シンプル、

かつ大人のアクセサリーを目指しました。



〈青のチョーカー〉


ビーズの重さに負けないように、

真鍮ワイヤーに通してカッチリ感を。

濃いグレーのビーズに小さなシルバービーズを入れて、

キラリ感を足しました。

朝「今日も頑張るぞ❗」と、

気合いを入れるチョーカーです。
 

2017512162838.JPG

シルバーのアクセントを

少しだけサイドに寄せたことで

お洒落感がUPしましたね!

デザインのシンプルさだけでなく

さっと身に着けられるという利便性も

スキンジュエリーならぬスキンビーズという

目的に合ったデザインです。(K)

 


〈赤のチョーカー〉

心惹かれたブラウンの大粒のビーズを一つ…

これを生かすにはどんな材料を使えばいいか…

とても悩みました。「こなれ感」を出したくて、

革ひもに直接ビーズを通し、

ゴールドのメタルビーズを足しました。

このゴールドで、大人感を出せたら…

と思ったのですが…。

 

2017512163359.JPG

これ、実物を拝見しましたが

おっしゃる通り

中央のブラウンのビーズの添えられた

ゴールドのわっかパーツの

小さい巨人っぷりがお見事!

ご本人曰く「ドラえもん」の鈴にならないよう

注意したとのことですが、

ビーズの大きさ、紐の太さ、長さなどの

バランスがぴったり合うと

こんなに素敵なシンプルアクセサリーに

なるんだという良いお手本のような

作品です。(K)

 


〈spring garden~ネックレス&ピアス〉

お出かけ用アクセサリーです。

チェコビーズがどれも美しかったので、

一粒バージョンとは逆に、キラキラを

たくさん身につけたく作りました。

今期のレッスンテーマ「Don't think, feel!」

に習って、春の息吹きを感じる草花をイメージして

直感でビーズの配置を決めました。

アンティークな雰囲気にしたくて、

ナイロンコートワイヤーを二重にして

ビーズをつなげ(固い仕上がりにするため)、

つぶし玉で始末したのを隠さずに、

そのままチェーンに繋げました。

ピアスにも、同じ雰囲気になるように、

チェーンの一部を使いました。

 

201751217927.JPG直感だけでこんな素敵なネックレスが

できあがるなんて!!

日ごろの訓練の賜物ですね。

ビーズの重みに合わせ

通すものの工夫をしたこと。

また、お揃いのピアスにも

ネックレスの材料の一部を使って

リンクさせたところなど

熟考した部分と

直感の部分とのナイスバランスが

素晴らしいです!(K)

 



〈きらめきバングル〉

デザインのイメージは、

レッスン中にすぐ思いついたのですが、

形にするまで時間がかかりました。

ピタリと手首に沿うサイズにこだわりたくて、

方眼紙の上でビーズを並べ、

あーでもない、こーでもないと

ビーズの数合わせやらデザインと格闘…

でも、デザインがまとまってからは一気に進み、

ピタッとはまった出来上がりに、達成感を得ました❗

 

〈きらめきリボンブレスレット〉

美しいリボンなので、あまり手を加え過ぎないで、

同系色のチェコビーズをTピンで直接付けました。

キラッと手元が光るように。

ただ、もう少し動き?があっても…と思い、

現段階では、まだ悩み中です。

前回のレッスンで、同レッスンのカフェージョさんの作品を見て…

ビーズに大小の大きさの違いを加えたらどうかな?…

と思いついたところです。

今後、再チャレンジしてみようと思っています。

 

2017512171639.JPG

これは圧巻ですね!

みんなが苦労していた竹ビーズを

うまく使って迫力のある作品に

仕上がっています。

竹ビーズの直線部分と

そろばんみたいな丸大ビーズの

格子柄がおしゃれです。

 

また、リボンのブレスは

これまたものすごく雰囲気のある作品。

アンティークな雰囲気が漂います。

ビーズに動きを出したいのであれば

一度リボンに丸カンを通し、

そこに大小のビーズをつなぐと

揺れて良い感じになるかもしれません。(K)

 


レッスンに参加し始めの時は、

自分が何が好みなのかもわからず、

ただ夢中で作ることに専念してました

回を重ねる度に、少しずつ

自分の好きな色や好みに気づき、

周りのカフェージョさんの作品にも

目がいくようになると刺激を受け、

またさらに自分への気づきにもなっています。

今期もチャレンジ精神をもって、

楽しみながら頑張ります。よろしくお願いいたします。

 

レッスン中のSさんのイメージは、

まず色味はすっきりとした青。

そしてどこかシルクロード的な

リッチな雰囲気と、

一方でスポーティーなニュアンスも

持ち合わせていらっしゃるような

とても個性を大切に作品づくりをされているように

お見受けしていました。

そして今回のオリジナル作品。

まさにそんな風合いの作品の数々で

想いがしっかり形に表れている証拠では?

本当に素晴らしいですね。

これからも一緒に楽しみながら

筋肉つけてゆきましょう!(K)

 

 

201722165336.jpg

 

201711717627.jpg

 

→各校2017年度 4月期始まりました!

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展㉑ 「時にはカッコよく」 「時にはやさしく」 「時にはスタイリッシュに」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その㉑です。

その⑳はこちら

2017117193448.jpg

 

はにぃさん (NHK学園市川オープンスクール)

毎日のようにお弁当とにらめっこしつつ、

やっとなんとか出来上がりました。

最初、ひとつのテーマで

すべてのビーズを使おうとしてうまくいかず、

それぞれのビーズにテーマをもたせて作ることにしたら、

デザインが浮かびやすくなりました。

 

「時にはカッコよく」

201751182122.jpg

黒とシルバーのビーズがたくさんあったので、

ハード系にしようと思いました。

来月ライブで武道館に行くので、

その時に付けて行くことを妄想しつつ(笑)

暗い会場内で、シルバーがキラッと反射するところとか、

拳を振り上げたらブレスが目立つかなとか。

白や黒のライブTシャツにも

ピッタリに仕上がって満足です。

長いネックレスは、シルバーと黒の配置に

ちょっと苦労しました。

ジオメトリックなブレスは単純ながらも

我ながらカッコいいなとうぬぼれております(笑)

 

201751182816.JPG

 

まるで雑誌の1ページみたい!

ひとつひとつはシンプルなのに

方向性の合ったシリーズでまとめると

こんなにも迫力が出るという

良い例ですね。

シンプルなラインの中の

ジオメトリックな編み込みブレスが

効いてます!(K)

 

 

 

「時にはやさしく」 

201751183041.JPG春らしい優しいグリーンの

丸い可愛いビーズを生かしたくて、

弁当箱からやさしい色合いのものを集めてつくりました。

金属ぽさを除いて、紐やコードで

やさしさを表現してみました。

が、あまりにやさしすぎて、

ちょっと存在感が薄いアクセサリーに

なってしまったかなと思います。

丸いビーズがもうちょっと大きければ

よかったかもしれません。

あるいはもっと数を増やすとか・・・。

201751183218.JPG

 

なるほど。

こんな試行錯誤も勉強になりますね。

まず、色合いと素材の組み合わせや

全体の雰囲気はばっちりだと思います。

私はこういう時、

「ヨレヨレの美しさ」と呼んでいるのですが

このヨレヨレさが中途半端になってしまったのが

反省の原因かもしれません。

ということは、もっとヨレヨレの方向に

寄せてあげればよいのでは?

革紐の色合いはこのままで

もっと細い、ハリの無い紐にして

頼りなさを強調し、

ビーズはシードビーズなどを

もう少し増やしてみたら

雰囲気のある作品になるかもしれません。

いろいろやってみるといいですよ。(K)

 

 

 

「時にはスタイリッシュに」

201751184325.JPG

シルバーの大きいパーツが残ったので、

ショップでよく見るような、

チェーンのフリンジを付けてみました。

ネック部分のチェーンをスタイリッシュなものにして、

マンテルでアクセントを付けたので、

シンプルながらも使い勝手のいい

ネックレスになったかなと思います。

OLさんに使って欲しい感じです。

弁当箱のリボン、チャームと、

手持ちのイニシャルシェルパーツで、

以前キットにもあったようなブレスレットにしました。

ネックレスと一緒に使うと、

はずしアイテム的になるかなと妄想してます(笑)

201751184442.JPG

さりげなく、サラーっと

作られたようですが、

こういうの一番難しいんですよね。

メインのビーズと首周りのチェーン、

タッセルのチェーンの太さ、長さのバランスを

少し間違えるとこんなに

スタイリッシュに見えません。

はずしのブレスも良い味出しています。

自分用ではなくて、だれか他の人を想像して

作品づくりをするというのも

もうプロの領域?!

さすがです!(K)

 

洋服を作るので、ついつい、どんな服に合うか、

ということを考えてしまいます。

ビーズ弁当は、制限もあり、

自分が使いにくいようなアイテムもありで、

とにかく難しかったのですが、

とても勉強になりましたし、楽しかったです。

実は手元にまだあと二つ、

お弁当箱があるので(福袋で入手)

今度はそちらで妄想を繰り広げようかと思います。

妄想を実現する技術の習得、

感性の修練に、これからも邁進しますので、

今後ともよろしくお願い致します。

 

日ごろからお洋服を作って販売されているだけあって

ただ作るだけでなく

コンセプトの作り方や

見せ方も手馴れていらっしゃいますね。

おっしゃる通り、感性を磨くトレーニングには

終わりがありませんし、

日々自分と向き合って高めていくもの。

beads cafeのレッスンを

有意義に使ってくださっていて

私も本当に嬉しいです。(K)

 

201722165336.jpg

 

201711717627.jpg

 

→各校2017年度 4月期始まりました!

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑳ 「サヨナラの日」 「ムーンリバー」 「蜂のダンス」 「ノクターン」 「コットンキャンデー」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑳です。

その⑲はこちら

2017117193448.jpg

 

M・Uさん (ヴォーグ学園東京校)

 

「サヨナラの日」

ターコイズを花が重なり揺れる様なイメージで

作りたいと思いピンで留め花束にして見ました。 

花束の間は、チェーンか

シードビーズにするか悩みましたが、

茶色の花びらのビーズを使いました。

チェーンは間がぬけて、

シードは子供っぽくなると感じたからです。

リボンでチョーカーにすることで

完成出来たと思います。

春先に白いtシャツ  ジーンズと黒いジャンバーで

学生が校内を歩いているイメージです。

 

2017428201417.jpg1種類のブルーのビーズだけで

こでまりのように密集させたモチーフと

それ以外は潔くブラウンでまとめた

バランス感で静かな迫力のある

作品になりましたね。

花と花の間を

ペタルビーズにしたことで

ほどよいボリューム感と動きが出たのも

思惑通りでさすがです!(K)

 

 

 

「ムーンリバー」

ダークネービー 、グレーの

無機質なビーズが橋渡しとなり

お買い得袋のチェーンの三本が

硬軟のバランスをとりました。 

ダークネービーとグレーが暗い海、

チェーンが波  銀色のスリービーズが

海に映る月の光です。

オーセンティックバーで

シングルモルトを飲んでいます。

 

201742820208.jpg

シンプルなビーズの組み合わせですが

なんともドラマチック!

首周りの部分を

ただのラインにするのではなく

チェーンやシードビーズで

うまく雰囲気を出していますね。

シルクのドレスにこれをつけて

バーに向かいたくなります。(K)

 

 

「蜂のダンス」

お買い得袋の中にこのチェーンが入っていて

小さなビーズの黄緑色 オレンジ色 黄色に

惹かれました。ビーズをかざして見ると

三色の色が輝いて見えたのでチェーンとあわせました。

多面カットされている中心ビーズから、

丸ビーズに移るステップと、その中間カットの意味合いで

流れを崩す立方体ビーズをいれました。

歩道のテーブル席の下に

散歩途中の犬とお茶をしています。

 

2017428202655.jpg

チェーンから発想をふくらませてゆく

というのもいいアイデアですね。

そしてこんなによく合うビーズを

よく見つけました!

これだけシンプルなつくりなのに

大きさや色合い、そして

ちょっとしたアクセントの入れ方次第で

こんなに素敵な作品ができあがるという

良い例です。

ものすごく上品です!(K)

 

 

「ノクターン」

シャンパンゴールドのビーズは本当に大好きです。

以製作した淡水パールネックレスが

使いやすかったので同じ手法で作りました。

大きいビーズから当たりをつけて

チェーンを立てながら配置し、

無造作に見えるよう気を配りました。

私の中ではギリギリのビーズ量ですが

もう少し減らせるかもしれません。

ホワイエでシャンパンを飲んでいます。

 

2017428203719.jpg

これ、実物も拝見しましたが、

もう溜息が出るほど美しい作品でした。

無造作に見えるようにと

計算されたビーズのリズムが

本当に心地よく、

「ノクターン」とあるように

美しい音楽、調べに通じるものが

あるように思います。

 

ビーズの量に関しては

減らすことだけが良い訳ではなく

こんな風に適度なボリューム感、密集感が

必要な場合があります。

そういう意味でこれがベストでは?

あと、小さく映っていますが

ピアスもとてもまとまっていますね!(K)

 

 

 

「コットンキャンデー」

竹ビーズは並んだり繋いだり

規則正しいイメージがあるので、

違った使い方がしたくて

テグスと潰し玉でモチーフをつくりました。

繋いだビーズの間に5つ

等間隔に入れていくデザインを考えましたが、

ビーズを繋いでいるだけの方が良いのでやめました。

いくつかのビーズの塊を作りそこからモチーフが

飛びでるデザインも考えましたが、そのつなぎを

チェーンにしてもシードビーズにしても

しっくりしません。

悩んだ挙句、課題でしたラリエットに

モチーフを重ねるとイメージ通りになりました。

綿菓子にドライラズベリーなどが

まぶしてあるイメージです。

暖かい昼さがりのお散歩につけています。

 

201742820449.jpg

 

これも実物を拝見しましたが

ロングのラリエットで

ところどころに小さな花火のように

竹ビーズのモチーフが

キュートに揺れていて

大人の可愛らしさが存分に表現された

とっても素敵な作品でした。

イメージに合うまで何度もやり直して

自分で納得する答えまで導き出した努力が

素晴らしいですね。(K)

 

 

今回は「感じる」を大切に しようと思い

お弁当箱を選びました。

作りたいイメージがモヤモヤと浮かぶのですが、

明確なイメージまでつなげるのが大変でした。

手法、技術が追いつかずイメージ通り

製作することがとても大変でした。 

今回  裏課題として足し算で作らず

引き算で考えるを課しましたが、

やはりあれもこれも欲張って

ビーズを足したりデザインをしたり

してしまいました。

積極的に色々な刺激を吸収して、

引出しを増やし作品の幅を広げたいです。

 

私が見る限り、今回の「引き算」は

とてもうまくいっていると思いますよ。

なぜかというと、仕上がった作品がどれも

とても抑制のきいた迫力を持っていて

全体のバランスを考え抜いた作品に

見えるからです。

beads cafeのレッスンに何年も通ってくださって

こんなに素敵な作品を、しかもこんなに沢山

作れるように自分をブラッシュアップされていて

いつも素晴らしいなと感心しています。

これからも素敵な作品を見せてください!(K)

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期始まりました!

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑲ 「ニースの風」3連作

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑲です。

その⑱はこちら

2017117193448.jpg

 

H・Sさん (ヴォーグ学園東京校)

「ニースの風」
 
201742618280.jpg

1、スポーツ観戦

2、スタジアム

3、友人と

4、ネックレス ブレスレット

5、スポーツ観戦の時の様なカジュアルな装いの時でも

さらりとおしゃれしたいので。

 

きっちりじゃなく、わざとへたくそな感じ。楽しいリズム。おもちゃっぽく。

 
 
2017426182857.jpg

*アピール点、反省点

 丸いヨットのパーツに惹かれたので、ポイントに。

先生にご相談している中で、

ヨーロッパの小さな雑貨屋さんに置いてあるような、

というところから、わざと本物感を出さずに

どことなくへたくそ?な、 おもちゃのような

感じをイメージしました。

 そこにさらりとがんばりすぎずに付けれ、

楽しくなるようなイメージもプラスしました。

 

 ネックレスはとにかくおもちゃっぽくがテーマだったので、

メガネどめやチェーンは使わず、

 ビーズもリズム感が出るように、

アットランダムに楽しく並べました。

 首の後ろで結ぶタイプにしたく、

皮ひも、リボン、 ロープなどいろいろ試しましたが、

 きちんと感を出さないために

生成りの紙のような麻のような

変わり糸をわざとラフに三つ編みしてみました。

 端には勝負に勝ってほしいという

思いを込めてライオンのチャームを。

 

2017426183516.jpg

 それに合わせて2種類のブレスレット。

 

 一つは、ラッキーアイテムになるように、

クローバーのビーズをオールノットでつなげました。

 ノットにするひももいろいろ考えたのですが、

素朴な感じになるように、白糸刺繍で使う

太めの麻糸でやってみました。

 

もう一つはネックレスと同じヨットのパーツを中心に

同じ麻糸で平編みで作りました。

 

 ネックレスの三つ編み部分の強度や耐久性が心配で

ペーパービーズの時のコーティング剤を塗ってみましたが、

何が適していたのかが、これからの課題です。

 

 今回、大変なことも多かったのですが、

作りたいものにだんだん近づいていくたびに、

ワクワクして楽しく制作できました。

 これからもこういう気持ちを忘れずに

手作りを楽しんでいきたいです。

 ありがとうございました。

 

 

最近の女性誌などは

何をおいても

こなれ感・はずしテクニック 等々・・・

皆さんきちんとした形は充分知った上で

さらに上級のくずしたお洒落を目指している様子。

そう。シールをベタベタ貼って使い倒した

ジェーン・バーキンのバッグのように・・・。

 

というわけで、今回のこの作品たちは

まさに大人の女性の遊び心いっぱいの

アクセサリーたち。

最初になんとなく並べたビーズの雰囲気から

「ヨーロッパの雑貨やさん」

「アンティークのおもちゃ」

「へたうまな可愛らしさ」

などといった方向にイメージを固めてゆきました。

 

そういった雰囲気にするために

どうしたらよいのかを

真剣に考えて

素晴らしい作品に仕上がりましたね!!

ブルー・白・ベージュの取り合わせも

何とも上品でかわいい!

 

技法やビーズ選びも工夫がありますし

スポーツ観戦のために

想いを込めたりと

存分に手づくりの良さと

想いを形にするという目標を

見事達成した作品と言えると思います。

だからこそ、

実際に着けてこられた姿も本当に素敵でした!(K)

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期始まりました!

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑱ リベンジ!「羽織紐」2種

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑱です。

その⑰はこちら

2017117193448.jpg

 

T・Hさん (ヴォーグ学園東京校)

「羽織紐」2種

2017414214545.jpg先生、こんにちは。

あれからずっと手が止まったままでした。

チェコティービーズを見つけたときはわくわくしました。

紅白の珊瑚と忘れ名草の2点です。

繋げただけ。

今の私らしい単純なものです。

トンボ玉と真紅の珊瑚をイメージしたものがありますが

まだ作ってません。

4月から引き続きヴォーグ横浜のレッスンを

受講しますのでご指導、よろしくお願いいたします。

前回のペーパービーズもすごく面白かったです^ ^

 

2017414214921.jpg

 

 

2017414214830.jpg

 

前回の羽織紐の反省を踏まえ

再度挑戦してくださったHさん。

ちょうど私も和小物の仕事があったりして

普段から着物をお召しになるHさんと、

レッスンの際に作品を見せ合いっこしたり

意見を交換したりしていました。

 

そんな中でこの作品の提出!

とてもうまくまとまりましたネ!

諦めずにずっと作品を追いかけていると

良いビーズとの出会いもありますし、

ふっと良いアイデアが浮かぶんですよね。

その素晴らしく良い例だと思います。

また今期も頑張りましょうね!(K)

 

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期始まりました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑰ 「首輪チョーカー」「カジュアル浪漫チョーカー」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑰です。

その⑯はこちら

2017117193448.jpg

 

M・Kさん (ヴォーグ学園東京校)

「首輪チョーカー」

2017313233722.jpgカジュアルな服をネックレス1つで

ちょっと改まった席用に。

 

京都の旅の夜の懐石の席で

川辺のカフェで

襟の開いたシャツの首に沿うように

年齢を重ねた首元に

華やかさをプラスしたい

 

ラダーワークのネックレスは

ながくしてしまうとたるんでしまった為、

思い切って短くすることで

解消できました。

平らな部分に竹ビーズと楕円のビーズで固定し

平らな面を作ることで

他のビーズが引き立つよう工夫しました。

ビーズの大きさもまちまちで

編んでいくうちに前後に飛び出して

しまったりしたので

糸をひきしめてなんとかおさまりました。

 

 

クリア、ベージュ、シルバーといった

スタイリッシュな色の組み合わせで

軽やかなラダーワークを

実現されましたね。

首の後ろの革紐の部分も

独創性があって

素敵です!(K)

 

 

 

「カジュアル浪漫チョーカー」

2017313234846.jpg

平たいドロップの形のビーズに

動きとニュアンスがあったので

それを生かすように

アシンメトリーなバランスに

気を付けながら配置しました。

めがね留めにした事で

全体がまとまったように思います。

 

選ぶビーズの傾向が

あまりまとまり過ぎないようにと

思うのですが進んでいくうちに

どうも同じような方向に行ってしまい

逆に意識すると迷いすぎて

何を作りたいのか

指針もゆらいでしまい

困ることが多々あります。

 

 

これは、私も実物を拝見しましたが

なんとも言えないバランス感と

色合い、シルバーのワイヤーと

リンクしたシルバーのパーツの使い方など

かなり上級なお洒落感のある

作品でした。

 

Kさんはいつも

誰にも真似のできない色合わせや

抜群のバランス感覚をお持ちの方で

今回の作品も2つとも大変素晴らしいのですが

オリジナル作品レッスンの中で

一番大切なところでもある

「想い」を形にするために、

● 何をイメージしたデザインなのか

● なぜその形・長さ・大きさにしたのか

● なぜその色にしたのか

● なぜその配置にしたのか・・・

そのあたりを

もう少し詳しくお聞きしたい所です。

 

きっとご自分の中で感覚的に

ビーズを選んで作られているんだと思うのですが

そこをあえて文章にしたり

きちんと整理し作品や自分と向き合うことで

今までの「なんとなく」が

より明確になりますし、

さらにもう1歩進んだ作品づくりが

できるようになると思いますよ。(K)

 

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ