ホーム>ビーズカフェブログ>ブログ作品展
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

ブログ作品展

beads cafe レッスン ブログ作品展 「ヨットのネックレス」「黒のタートルと共に」

 

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑪です。

その⑩はこちら

2017117193448.jpg

 

Y・Fさん(ヴォーグ学園東京校)

「ヨットのネックレス」

201721894858.jpg

お友達とのランチ会に

海の見えるレストランで

私が

ネックレスを

無地のセーターを

華やかにする為に

ヨット柄のビーズを強調 したくて

真ん中に多めに配置 し、

端は金具を使わずに

工夫しました。

直線に繋げただけなので

技法を工夫していきたいです。

 

いつも真剣な面持ちで

真摯に創作に向き合っていらっしゃるFさん。

今回もほぼ初心者の状態で

時間をやりくりしてレッスンに

通っていらっしゃいます。

 

「つないだだけ」とありますが

そんなシンプルなデザインが

一番難しいものですよ。

このヨットのビーズも可愛いのですが

キャラが濃いビーズゆえ

その扱いには皆さんも私も

非常に悩むところです。

 

それをこんな風にさらっとシンプルに

まとめられていてすごい!

小さな金具のアクセント、

両端のビーズのボリューム

そして工夫したという端っこのループと

それにつけたリボンの雰囲気。

どれもナチュラルな雰囲気のFさんに

ぴったりの作品に仕上がっています!(K)

 

 

 

「シルバーのシンプルネックレス」

20172189591.jpg

揺れるピアス

クリスマスに

レストランで

私が

ネックレス、ピアスを

ワンピースを華やかにする為に

 

ネックレスはシンプルに仕上げたかった為

色をシルバーと透明、黒だけにしました。

黒がアクセントになるように

配置したところを工夫しました。

これも直線に繋げただけなので

今後は技法を工夫出来ればと思います。

 

 

こちらの作品も

とてもバランスよくまとまっています。

シルバーの大きなパーツですが

普通であれば、3個か5個の

奇数にするとまとまりますよ。

とお話するのですが、

今回に関しては4で正解のような

気がします。

 

なぜかというと

ひとつひとつの形や大きさが違うビーズを

ただまっすぐつなぐというデザインで

この4個というバランスの中の

アンバランス感が奇跡的に

ほど良くまとまっているのかもしれません。

デザインって奥深いものです。

 

最後に写真の撮り方ですが

窓際で逆光でというところまではOKですが

ちょっと光が強すぎて

とんでしまっているのが惜しい・・・。

もう少し柔らかな光にして

レフ板を立てること。

それから作品の周りの余白を

もう少しとると

もっともっと素敵に見せることができますよ。(K)

 

201711717627.jpg

 

H・Mさん (ヴォーグ学園横浜校)

黒のタートルと共に」(2連作)

201721810943.jpg

201721810109.jpg新年会、レストラン

自分

ネックレス ブローチ

地味なニットを華やかに

レトロな感じ

古くさい感じにあえてしてみた

ビーズの処理がちょっと雑になってしまった

 

こちらも初心者のMさん。

レッスンでは毎回新しい技法に

奮闘されていますが

デザインの独創性の点では

目を見張る才能を発揮されています。

 

まずネックレスはこのジャラジャラした

ボリューム感を出すのに

見事成功されていますね。

普通であればTピンで

処理するようなところが

9ピンで作られていますが

そういう所もなんだか大らかで

私は面白いと思いますよ。

色の散らばせ方や

ボリュームの付け方が

作為的な感じがなくて

とてもお洒落です。

 

ブローチも、

「レトロ」「あえて古臭く」という

目標とぴったりで

アンティークショップの片隅に

ありそうな素敵な作品になりました。

 

まだペンチワークなどの

技術が伴っていなくて

処理が雑になってしまったとのことですが

Mさんのようなタイプの方は

一度基本的な技術を

しっかり身につけたあと

それを崩して

本来の「味」を表現できれば

もう天才的な作り手になれるのでは?(K)

 

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑩ 「トワイライト」「爽やかな午後のティータイム」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑩です。

その⑨はこちら

2017117193448.jpg

 

Tさん(ヴォーグ学園横浜校)

「トワイライト」

201721620338.jpg

レッスン時に見つけた

カップのチャームを使ったものを

ポイントに作りたいと思ったのがキッカケでした。

全体的にほんのりとした色のビーズを使ったので、

たそがれとか薄明かりなどの

やわらかい意味を持つ単語を

作品名にしてみました。

カップのついているものがバッグチャーム、

その下にあるのはメガネどめで仕上げた

ネックレスですが自分の手首に合わせて作ったので

重ねづけブレスレットにもなります。

 

 

ミルキーグリーンがとろけたような

優しい風合いのビーズに、

透明感とちょっとのキラキラを加えた

アンニュイな雰囲気の

作品に仕上がりましたね。

 

繊細なラインのロングネックレスも

細かいビーズを

うまくワイヤーに通して

雰囲気を出しています。

 

シンプルなつくりにして

色々に使えるようにした

工夫も素敵です。

 

今回、皆さんには作品画像を

ご自分で撮影して提出いただいていますが、

西日を感じさせる光の加減も、

作品のイメージを伝えるのに

一役買っていますね。(K)

 

201711717627.jpg

 

Tomoさん(ヴォーグ学園横浜校)

「爽やかな午後のティータイム」

2017216212337.jpgWhen  普段

Where  カフェ

Who  私

What  ネックレス

Why  顔を明るく

ビーズを始めたばかりであまり技術がなく、

Tピンを曲げたりするのが雑になったりしました。

 

粗削りなところはありますが

全体のデザインは

とっても素敵ですね。

タッセルの長さのバランス、

それから間にぶら下げたパーツの

ひとつひとつがリズミカルで

とてもまとまっています。

 

実際に身に着けた時に

この画像のようなV字にしたいのであれば

中央のパーツだけ丸カンなどを足して

長さと重さを足すと良いと思います。

 

それから細かい点ではありますが、

タッセルの切り口について。

野趣あふれる雰囲気にしたいのであれば

もっとバサバサにした方が

雰囲気が出ますが、

そうでなければ良く切れるはさみで

きちんとカットしてあげると

ぐっと完成度が高まりますよ!(K)

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑨「近所の買い物にもおしゃれ心を」6連作

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑨です。

その⑧はこちら

2017117193448.jpg

 

N・Nさん(ヴォーグ学園横浜校)

「近所の買い物にもおしゃれ心を」(6連作)

いつも

近所へ買い物に行く

自分

身につけるアクセサリー(ネックレス、ピアス等)

 

冬はコートを着て見えないからと、

つい洋服もサボりぎみになります。

しかしおしゃれ心を忘れないようにと

反省を含め作りました。

 

▪アピールしたい所

簡単につけられる事、

カジュアルな洋服でも似合うようにという事です。

 

▪反省点

(ビーズボックスを)4箱も買ってしまったので、

沢山作品作らなくちゃと

プレッシャーを自分に与えてしまったこと(笑)

 

今回の作品で意識したのはアシンメトリーと、

アクセントです。凄く活躍してくれたのが

シルバービーズで、これはすごく勉強になりました。

 

 

「オセロ」

2017213221515.jpg偶然同じ数あったので

交互に繋いだら平凡な作品だったので、

わざと同系色をアシンメトリーに繋げてみました。

 

これまでのNさんの作品は

きちんと真面目に

左右対称というものが多かったと思いますが

「崩す」ことの美しさに

気づかれたご様子。

まさにbeads cafeレッスンの

「考えるな、感じろ!」

の精神ですね!(K)

 

 

 

「窓からの雨模様」
 201721322161.jpg
 窓からの雨空を表現するために

金具・ワイヤーは銀古美です。

   2連ですが、わざと長さがほとんど一緒です。

流れている感じを出したかったので。  

   最初は水色とグレーのビーズだけで作ったのですが、

あまりにもぼやけた雰囲気でしたので、

後からシルバービーズを足しました。

 

まさにしっとりと美しい

雨模様が表現されていますね。

また、画像では見えにくいのですが

これらのビーズはすべて

細い銀色のワイヤーで

メガネドメでつながっているんです。

9ピンでつなぐよりも繊細で

今回のイメージにぴったり!

2連の長さを同じにしたのも

重ねることで流れる雰囲気を出せますし、

ナチュラルさも演出できますね。

ブラボー!(K)

 

 

「銀河系」

2017213221636.jpg 最初にこのビーズを見た時、

惑星みたいと思ったので。

   イメージとして固まりを表現したかったので、

ビーズの間はあえて空間を作らないようにして、

宇宙なので皮と金具は黒で。

   ドーナツ型のビーズの

表面を出したかったので、

つなぎ方は工夫しました。

 

まさに宇宙のファンタジー!

デザイン上の意図したことと

結果がぴったりと合って

気持ちいいですね。

大きな塊の素材を

上手く生かせています!(K)

 

 

「オルゴール」

201721322176.jpgオルゴールが回っているような、

パールはそれぞれ違う音であり、

所々についてある小さいパールもまた音です。

   キラキラした感じを出したかった作品です。

 

なんて素敵なタイトル!

美しい音色を

ビーズで表現するなんて

本当に素敵です。

小さい音色がキラキラと

している感じ。

ビーズとビーズの間隔が

それを表現していますね。(K)

 

 

「植物園にて」

ベージュとグリーンのタガービーズのネックレス

   2017215114357.jpg

最初はもっといろんなビーズを

沢山使って作りたかったのですが

、頭の中のデザインと技術が伴わず

タガ―ビーズだけになってしましました。

   作ってみるとあっちこっちにビーズが動いてくれて、

面白い物になりました。

 

残りのブレスレット

(カーキのリボンと黒ビーズとピンク)

   すみません、これはタイトルはありません。

ビーズを見てそのまま思いつきで作りました。

 

 

よく見ると、糸に結び目を入れながら

つないであるんですね。

これ、もしただテグスなどに

通しただけだと

こんな風には見えないと思います。

神が細部に宿ってます。

色合いもとってもお洒落ですね。

 

とにもかくにも、

短期間で沢山の作品づくり

お疲れ様でした。

生徒さんの中では

かなりの古株カフェージョさんですが

毎回きちんと制作と向き合って

感性を高める訓練をされた

結果が存分に表れていて

私もなんだかとても嬉しいです!(K)

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑧「宝石箱開けて・・・」「Sweet Rock」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑧です。

その⑦はこちら

2017117193448.jpg

 

樹々 さん(ヴォーグ学園横浜校)

【宝石箱開けて…】
2017年

2017214182937.jpg

一発目は 料理が美味しいと評判のお店で

気のおけない仲間と新年会

普段はサービス業に撤し、

装いも控え目。

でも 今日の主役は私達。

オシャレして出掛けましょう

とびきりの洋服はないけれど

アクセを足して1up

気分は更に1up

年を重ね、色々移ろい過ぎても

綺麗 可愛い 素敵って

思う感情は変わらない。

 

いくつになっても自分の世界を広げて行けるような

感受性を持っていきたい。

 

ネックレスのチャームは

リボンを縁取りに巻き付けました。

金古美のままでなく

柔らかい布を使うことで

大切な思いを包みこみました。

小さなビーズも入れて

隙間なくびっしりと入れたかったけれど、

作っている時は

ピシッと納めることに必死すぎて

何回も繰り返すうちに疲れちゃいました。

 

悩み過ぎて行動に出来ないので、とりあえず送ります。

 

 

 

今回の創作そのものが

同世代の女性、そしてご自分への応援歌のよう!

そしてその高まった気持ちが

アクセサリーからひしひしと伝わってきます。

とても素敵な作品ですね。

 

メインとなる

宝石が沢山ちりばめられたような

ペンダントですが、

想いを形にするための

素材選びの工夫もあって

既視感の無い、

オリジナリティあふれた

作品になっていてすごい!

 

技法云々にこだわらず、

のびのびと大らかに

作られているところも

酸いも甘いも噛み分けた

大人の女性ならではで

本当に素敵です!

 

セットアップの小さな作品たちも

雰囲気とぴったり合っていて、

さりとて出しゃばらず。

ブラボーです!(K)

 

 

2017117193448.jpg

 

T・A さん(ヴォーグ学園横浜校)

「Sweet Rock」

ハードな中にも優しさを感じて…

 

2017214184736.jpg

 1.When  Liveの時

2.Where  Live house

3.Who  自分

4.What  ブレスレット

5.Why  手元に視線を

1.How  とにかくシンプルに。

失敗点:  平編みの編み始めを安定させる材料を考えれば良かった。

 

 

ロックのライヴに着けてとのことですが

T・Aさんは演奏されるのかしら?

まあ、いずれにせよ

ハードロックの中の優しさ

=

Sweet Rock

なんて、シャレたタイトルです。

 

ロケンロールなブラックとシルバーの中に

綺麗な柄のコンチョのような

ボタンを使ったりする工夫が

女性らしい繊細さが見え隠れしていています。

 

しかもとにかくシンプルにしたい

という目的も見事達成されていて

自分の想いがきちんと形になった

良い例ですね。

 

また、作品の撮影も

そっと五線紙を下に敷くなどの

工夫があって、より雰囲気が出ています。

 

平編みの編み始めの部分については

次回、一緒に考えましょう。(K)

 

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑦ 「異素材MIX 2連風大人ネックレス」「羽織紐」

 

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑦です。

その⑥はこちら

2017117193448.jpg

 

misacat さん(よみうりカルチャー自由が丘)

「異素材MIX 2連風大人ネックレス」

 

2017213225918.jpg

1 When・・・友人とのランチ

  2 Where・・・おしゃれなカフェ

3 Who・・・私

4 What・・・ネックレス

5 Why・・・空間に似合うセンスの良い装いを演出したい

1 How・・・派手過ぎない存在感、異素材の組合わせ

アシンメトリー、シンプルな服に合う

 

メタル風しずくパーツを

2連部分のポイントに使うデザインにしましたが、

重みのない軽いパーツだった為

1連部分のボリュームのあるデザインとの

バランスを取るのが難しかったです。

しずくパーツをメインに複数使う

デザインのネックレスも作ってみたいと思いました。

 

またはじめはネックレスを2つ作って

重ねづけするデザインを考えていましたが、

制作途中で思うようにバランスがとれず、

最終的に1つのネックレスを

2連風に見せるデザインにしました。

2つを重ね付けした方がいろいろなアレンジができるので、

また次回そのようなデザインにも

チャレンジしてみたいと思います。

 

 

最初の組み合わせの段階から

イメージはしっかり固まっていましたが

いざ、形にしていく上で「重さ」のバランスで

苦労された様子ですね。

 

軽いパーツをハリのある紐に下げると

その軽さゆえどうしても浮いたように

なってしまいます。

そういう重さのバランスがデザイン上

とても重要だということに

気づいたことも今回の収穫だと思います。

 

紐、チェーン、タッセルと

異素材を組み合わせた

馬具調デザインのブレスや

それに合うネックレスの雰囲気も

全体のまとまり、イメージから形への

持って行き方は

大変素晴らしいです!(K)

 

 

2017117193448.jpg

 

T・H さん(ヴォーグ学園横浜校)

「羽織紐」

 

2017213232655.jpg

 

2017213232732.jpg

 

先生、こんにちは。

ヴォーグ横浜生徒のHです。

作ってみましたがこの時期の羽織には

ボリュームが足りずイマイチでした。

素材を変えてまた作ってみます。

 

 

あっさりとした(笑)反省点と

それにもめげずにまた次に作ってみよう!という

良い意味でのフェザー(軽い)な創作意欲、

私は良いと思いますよ。

失敗は成功の基です。

一つや二つうまく行かなくて

あー私はこういうの向いてないっ

なんて諦める方、多いですから。

(ほんと勿体ない…)

 

よく考えてみると羽織って

真夏などには着ないものですよね。

そういう意味で今回はビーズのチョイスが

少し涼し気だったのかもしれませんね。

 

ただ、ビーズの密集具合だったり

タッセルのアクセントなど

初心者とは思えない

Good designです。

よくまとまっていますよ。

これからも一緒に頑張りましょう!(K)

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑥「梅が咲く庭園のホテルにて」「初心」

 

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑥です。

その⑤はこちら

2017117193448.jpg

 

たかこ・Kさん(ヴォーグ学園東京校)

「梅が咲く庭園のホテルにて」

201729104317.jpg

冬から春にかけてホテルのレストランで

友人達との食事会。

春のウキウキした気分をネックレスに表現してみました。

反省点としては丸いボールのかたまりだけだと

隙間があって気になったので

ブルーの花が箱に入っていたのでつけてみました。

いい感じに埋まりましたが

かなりブルーだけめだちすぎたかなと思います。
 

 

こういうレッスンのときに

mass(塊)を表現するのに

皆さん苦労されるのですが

これはとてもよくまとまっていますね。

ブルーの花が目立ち過ぎたという

反省点でしたが、

こうやってみると

そんなに悪目立ちしているようにも

見えないと思います。

ブルーの花の数が

現在6個ですが

あと1個減らして、

奇数の5個にするだけで

ずいぶん印象が変わるかもしれません。

 

上のmassと、下にぶら下がった

メタル風パーツの大きさ、

重さのバランスが素晴らしいです!(K)

 

 

2017117193448.jpg

 

 

Yoshiさん(ヴォーグ学園横浜校)

「初心」

 

 

 

201729105253.jpg

1.When   普段

2.Where 通勤 職場等で

3.Who  自分

4.What  ネックレス

5.Why   他の人と一味違う雰囲気にしたい

 

初めて個人で作った作品なので

反省ばかりですが、何とか形になり嬉しい限りです。

次回作る際は、もう少し基礎を学び、

技法を身につけてから取組みたいと考えています。

 

 

今期、全くの初心者の状態で

教室に来られたYoshiさんですが

毎回とても真摯な態度で

デザインと取り組んでくださっています。

 

今回もまだ技法も何も知らないうちに

オリジナルで作ることになってしまいましたが

そんな中でもこんなに洗練された

ネックレスが生まれたのは

そもそもお持ちの感性の

おかげでしょうか。

 

制作する前の目的や

プランなども明確で

ご自分の日々の暮らしに

ぴったりと合ったネックレスに

なりました。

 

ビーズも種類があれば良いというものでもなく

技法だってシンプルなペンチワークだけで

こんなにお洒落な作品に仕上げられる様子に

立ち会って、私も感動しました!

 

2017291111.jpg

ちなみに作品の撮影方法にもお悩みだったので

教室の片隅で一緒に撮影してみました。

朝の自然光でなるべく逆光にし、

レフ板を使うだけで

かっこよく写すことができますよ。(K)

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑤「深夜1時」「夏と秋の海」

 

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑤です。

その④はこちら

2017117193448.jpg

 

M・Sさん(ヴォーグ学園東京校)

「深夜1時」夜の新宿

20172617485.jpg

新年

パーティーに

自分

ネックレス

華やかに

 

初心者のM・Sさん。

まだ技術力が追いつかずということですが

「深夜1時」(夜の新宿)というタイトルの

付け方から見ても

良いものをお持ちだと

私は思っています。(笑)

 

素材選びも

お若い方の華やかな雰囲気がいっぱいですね。

 

恐らくご本人は実際に身に着ける

シチュエーションをタイトルにされたんだと

思いますが、

 

夜の新宿25時を

パーティー帰りに千鳥足で

ブラブラする・・・そんな

ほろ酔い気分が

ビーズラインのゆるゆるした

雰囲気と相まって

今回の制作は成功と言えるのでは?(K)

 

2017117193448.jpg

 

Pretty aliceさん(ヴォーグ学園東京校)

「夏と秋の海」

201726175731.jpg

夏から秋

自分

ピアス&ブレスレット

髪が風になびいた時に耳元がさびしいので

移りゆく季節の海の色を表現したい。

パーツの使い方等がわからず

ひとまずここまで。

 

こちらも全くの初心者のPretty aliceさん。

どうやって作るかわからないけど

とにかくやってみよう!という

気概が素晴らしいです。

 

それで作品もイメージ通りの仕上がりになったのでは?

一方はフープの軸に

直接ビーズを通して。

こちらは「秋」でしょうか?

 

そしてもうひとつは、Tピンで

パーツをぶら下げて。

こちらはきっと「夏」ですね。

 

制作中の作品をよく見ながら

それと対話して、

次どうしたらよいかを考える

という訓練をするとよいと思います。

技術的なことは今度のレッスンで

ゆっくりお教えします。(K)

 

201711717627.jpg

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展④「冬の森」シリーズ

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その④です。

→その③はコチラ

 

2017117193448.jpg

 

Syokoさん(ヴォーグ学園東京校)

「凍てつく冬」(冬の森のイメージ1)

201726172143.jpg

ビーズは(ビーズボックス以外のものを)一切足さず、

あるものだけでなんとか工夫してみました。

・when 冬に

・where 外出時

・who  私が

・what  ネックレス(ショートとロング)、ブレスレット、イヤリング

・why    タートルネックの首周りを華やかにするため

・how  シルバーのピンを使用し、冬らしいメタリックで冷たい雰囲気に仕上げる

 

・アピールポイント 

ショートネックレスとイヤリングは

竹ビーズで凍った小枝をイメージしました。

ロングネックレスはトップの歪んだ楕円ビーズから、

森の中の凍った湖を連想し、

ポイントに水色のコインビーズを1個だけ使用。

ラップブレスは透明感のある竹ビーズを選び、

霜柱に見立てました。

 

 

バランスや緩急の付け方など

どれも大変完成度の高い

プロっぽい仕上がりになりましたね。

「見立てる」という言葉がありますが

ビーズから何かを作ろうと

いうときにとても重要な

考え方ですね。

 

一粒のビーズの中に

何を見立てるか。

何を感じるか・・・

というのとても大切だと思います。(K)

 

 

 

晴れた冬の朝に森を散歩」(冬の森のイメージ2)

201726173046.jpg

 

同じく『冬の森』ですが、

『凍てつく』というよりは『晴れた冬の朝に森を散歩』という

真逆の爽やかなイメージで制作しました。

ショートネックレスは初め一連で仕上げたところ、

チェーンが細めだったため寂しい仕上がりに。

そこで2連に変更したところリズミカルになり、

まさに『散歩』のイメージピッタリに。

 

ロングネックレスは左右のビーズを非対称にし、

ブレスレットはネックレスの線が細めなので

少し太めの2連にしました。

 

ブローチはコインビーズでお花を作り、

『散歩中に雪の中で見つけた一輪の花』という設定です。

使用したビーズが淡い水色中心だったので、

色が飛んでしまい写真撮影が上手くいかなかったのが残念です。


 

淡いブルーグリーンのビーズを中心に

春の息吹をほんのり感じる季節を

うまく表現されていますね。

先にビーズの組み合わせから

自分なりの世界観をきちんと設け、

制作中の作品と対話しながら

細かくデザインを変化された様子、

とても素晴らしいです!!

 

お料理といっしょで

塩をもう少し足してみたら

こうなるだろう、

チェーンを2重にしたら

どうなるだろう・・・と

想像しながら制作することの

大切さをよくわかっていらっしゃいます!(K)

 

まだまだ続きます・・・

 

201711717627.jpg

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

beads cafe レッスン ブログ作品展③「美術館へpart1.2」「貝がら」

 

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その③です。

→その②はコチラ

 

2017117193448.jpg

 

M・Mさん(ヴォーグ学園東京校)

「美術館へ Part1」


201725143327.jpg

休日に美術館へ行くときに

アートな気分を盛り上げるネックレスです。

ボリュームがあり、よく光りますが、

渋めの色味とアンティークっぽい質感で、

シックめに仕上がっています。

 

色・形・大きさが様々なビーズたちを

テグスで編みました。

バランスを見ながらビーズを並べ、

多少飛び出したりでこぼこしていても

アートだと気にせず編み進めました。

ただ、仕上がってみると、

やっぱりこうした方が良いというところが出てきて、

何度か作り直しました。

 

 

ミックスされたビーズを

どうデザインしようかと

レッスン時にマットの上に

いろいろ並べ、

こんな風に幅広にするには

ランダムに編み込んでみてはどうだろう

と意見を出し合い、

出来上がった作品です。

最初のプラン以上に

想いとぴったり決まった作品を見て

私も感無量です。(K)

 

 

 

「美術館へ Part2」

 

201725145026.jpgPart 1 と同じく、

休日に美術館へ行く想定で、

こちらはモダンアート系です。

全長120センチのネックレス兼ブレスレットです。

箱の中のシードビーズの取り合わせが綺麗だったので、

そのままテグスに通しました。

色や形の並びでリズム感が出るようにしました。

お揃いのピアス付きです。


 

シンプルにまっすぐテグスに通した

竹ビーズやシードビーズ。

こういうのは、無理にデザインしなくても

こんなラフな作り方が

合うものです。(K)

 

 

 

「貝がら」

 

201725145555.jpg

夏に海に行くときのためのカジュアルなネックレスです。

海のイメージでシンプルに仕上げました。

 

 

海の底のような

ティールブルーとブラウンを

リズミカルにつないだネックレス部分が

なんとも美しいラインで

陶器でできたペンダントヘッドを

より引き立ててくれていますね。

元々、沢山の作品を作られていて

技術的には問題のない

ベテランカフェージョのMさんですが

何だかぐっとデザインの引き算のようなものを

身につけられたように

思います。

自分の想いと作品が

ものすごく近づいて来られましたね。(K)

 

まだまだ続きます・・・

 

201711717627.jpg

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展② 「緑と白のネックレス」「緑と黒の首飾り」

 

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その②です。

→その①はコチラ

 

2017117193448.jpg

 

Y・Yさん(ヴォーグ学園東京校)

「緑とシルバーのネックレス その1」
春へ  雪どけの輝きのイメージ


201725132254.jpg

3月友人と金沢へ小旅行のときにつけたい

華やかさをそえる

中央の緑のビーズを縦にしてもつけたいので

マンテルと丸カン、チェーンで

全体のバランスかとれるようにしました。

ビーズボール(可愛い)

3個仲間入り

和みをもたせました。

 

20172513278.jpg

 

美しいグリーンとすりガラスのような白、

そしてそれを引き立てる

シルバーとブラウンの組み合わせが

大人の上品な爽やかさを

表現していると思います。

ビーズボールの効果もばっちり。

かわいらしいクラフト感を

プラスしていますね。

ビーズの重さのバランス感が

素晴らしいと思います。(K)

 

 

 

「緑とシルバーのネックレス その1」
春へ  雪どけの輝きのイメージ

 

201725133535.jpg

 

「緑と黒の首飾り             その2」

四季  緑の物語(楽しい首飾り)のイメージ

 

近所の図書館や珈琲屋さん、用事周りにつけたい

* ビーズ弁当の色々な緑のビーズを使う。

*  見ても楽しい作品にしたい。

*  つけた時首の横に緑のビーズ(四季のイメージ)がくるように配置しました。

*  フェルトに厚みをもたせて、少し反らせるようにしました。

*  中央のシルバーは水、雨、空のイメージで使いました。

*   ビーズの配置に悩みました。

*   ひきざん を意識しました。

 

イメージを形にすることも、技術も 伴わないので試行錯誤しました。

じっくりとビーズと向き合う時間はとても楽しい時間でした。

月に1度ですがたくさんの刺激をいただいております。

今年も楽しく教室に通います。

よろしくご指導お願いいたします。

 

 

メインとなるフェルトに刺した

ビーズのモチーフと

それをつないでいるネックレス部分の

バランスがとても良い作品ですね。

また、撮影の木肌の台や

白いお皿、さりげなく添えられた

グリーンの葉っぱなどが

作品全体の雰囲気を

より明確に表現していて

とても良い画像なので

今回の作品展のバナーにも

使わせていただきました。

 

いつもレッスンでは

大変悩みながら作品づくりを

されているY・Yさんですが

今回のように試行錯誤の上、

きちんと自分の想いを表現されていて

その楽しみながら努力されている様子が

素晴らしいなと思います。(K)

 

その③に続く・・・

 

201711717627.jpg

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ