ホーム>ビーズカフェブログ>ブログ作品展
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

ブログ作品展

beads cafe レッスン ブログ作品展㉑ 「時にはカッコよく」 「時にはやさしく」 「時にはスタイリッシュに」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その㉑です。

その⑳はこちら

2017117193448.jpg

 

はにぃさん (NHK学園市川オープンスクール)

毎日のようにお弁当とにらめっこしつつ、

やっとなんとか出来上がりました。

最初、ひとつのテーマで

すべてのビーズを使おうとしてうまくいかず、

それぞれのビーズにテーマをもたせて作ることにしたら、

デザインが浮かびやすくなりました。

 

「時にはカッコよく」

201751182122.jpg

黒とシルバーのビーズがたくさんあったので、

ハード系にしようと思いました。

来月ライブで武道館に行くので、

その時に付けて行くことを妄想しつつ(笑)

暗い会場内で、シルバーがキラッと反射するところとか、

拳を振り上げたらブレスが目立つかなとか。

白や黒のライブTシャツにも

ピッタリに仕上がって満足です。

長いネックレスは、シルバーと黒の配置に

ちょっと苦労しました。

ジオメトリックなブレスは単純ながらも

我ながらカッコいいなとうぬぼれております(笑)

 

201751182816.JPG

 

まるで雑誌の1ページみたい!

ひとつひとつはシンプルなのに

方向性の合ったシリーズでまとめると

こんなにも迫力が出るという

良い例ですね。

シンプルなラインの中の

ジオメトリックな編み込みブレスが

効いてます!(K)

 

 

 

「時にはやさしく」 

201751183041.JPG春らしい優しいグリーンの

丸い可愛いビーズを生かしたくて、

弁当箱からやさしい色合いのものを集めてつくりました。

金属ぽさを除いて、紐やコードで

やさしさを表現してみました。

が、あまりにやさしすぎて、

ちょっと存在感が薄いアクセサリーに

なってしまったかなと思います。

丸いビーズがもうちょっと大きければ

よかったかもしれません。

あるいはもっと数を増やすとか・・・。

201751183218.JPG

 

なるほど。

こんな試行錯誤も勉強になりますね。

まず、色合いと素材の組み合わせや

全体の雰囲気はばっちりだと思います。

私はこういう時、

「ヨレヨレの美しさ」と呼んでいるのですが

このヨレヨレさが中途半端になってしまったのが

反省の原因かもしれません。

ということは、もっとヨレヨレの方向に

寄せてあげればよいのでは?

革紐の色合いはこのままで

もっと細い、ハリの無い紐にして

頼りなさを強調し、

ビーズはシードビーズなどを

もう少し増やしてみたら

雰囲気のある作品になるかもしれません。

いろいろやってみるといいですよ。(K)

 

 

 

「時にはスタイリッシュに」

201751184325.JPG

シルバーの大きいパーツが残ったので、

ショップでよく見るような、

チェーンのフリンジを付けてみました。

ネック部分のチェーンをスタイリッシュなものにして、

マンテルでアクセントを付けたので、

シンプルながらも使い勝手のいい

ネックレスになったかなと思います。

OLさんに使って欲しい感じです。

弁当箱のリボン、チャームと、

手持ちのイニシャルシェルパーツで、

以前キットにもあったようなブレスレットにしました。

ネックレスと一緒に使うと、

はずしアイテム的になるかなと妄想してます(笑)

201751184442.JPG

さりげなく、サラーっと

作られたようですが、

こういうの一番難しいんですよね。

メインのビーズと首周りのチェーン、

タッセルのチェーンの太さ、長さのバランスを

少し間違えるとこんなに

スタイリッシュに見えません。

はずしのブレスも良い味出しています。

自分用ではなくて、だれか他の人を想像して

作品づくりをするというのも

もうプロの領域?!

さすがです!(K)

 

洋服を作るので、ついつい、どんな服に合うか、

ということを考えてしまいます。

ビーズ弁当は、制限もあり、

自分が使いにくいようなアイテムもありで、

とにかく難しかったのですが、

とても勉強になりましたし、楽しかったです。

実は手元にまだあと二つ、

お弁当箱があるので(福袋で入手)

今度はそちらで妄想を繰り広げようかと思います。

妄想を実現する技術の習得、

感性の修練に、これからも邁進しますので、

今後ともよろしくお願い致します。

 

日ごろからお洋服を作って販売されているだけあって

ただ作るだけでなく

コンセプトの作り方や

見せ方も手馴れていらっしゃいますね。

おっしゃる通り、感性を磨くトレーニングには

終わりがありませんし、

日々自分と向き合って高めていくもの。

beads cafeのレッスンを

有意義に使ってくださっていて

私も本当に嬉しいです。(K)

 

201722165336.jpg

 

201711717627.jpg

 

→各校2017年度 4月期始まりました!

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑳ 「サヨナラの日」 「ムーンリバー」 「蜂のダンス」 「ノクターン」 「コットンキャンデー」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑳です。

その⑲はこちら

2017117193448.jpg

 

M・Uさん (ヴォーグ学園東京校)

 

「サヨナラの日」

ターコイズを花が重なり揺れる様なイメージで

作りたいと思いピンで留め花束にして見ました。 

花束の間は、チェーンか

シードビーズにするか悩みましたが、

茶色の花びらのビーズを使いました。

チェーンは間がぬけて、

シードは子供っぽくなると感じたからです。

リボンでチョーカーにすることで

完成出来たと思います。

春先に白いtシャツ  ジーンズと黒いジャンバーで

学生が校内を歩いているイメージです。

 

2017428201417.jpg1種類のブルーのビーズだけで

こでまりのように密集させたモチーフと

それ以外は潔くブラウンでまとめた

バランス感で静かな迫力のある

作品になりましたね。

花と花の間を

ペタルビーズにしたことで

ほどよいボリューム感と動きが出たのも

思惑通りでさすがです!(K)

 

 

 

「ムーンリバー」

ダークネービー 、グレーの

無機質なビーズが橋渡しとなり

お買い得袋のチェーンの三本が

硬軟のバランスをとりました。 

ダークネービーとグレーが暗い海、

チェーンが波  銀色のスリービーズが

海に映る月の光です。

オーセンティックバーで

シングルモルトを飲んでいます。

 

201742820208.jpg

シンプルなビーズの組み合わせですが

なんともドラマチック!

首周りの部分を

ただのラインにするのではなく

チェーンやシードビーズで

うまく雰囲気を出していますね。

シルクのドレスにこれをつけて

バーに向かいたくなります。(K)

 

 

「蜂のダンス」

お買い得袋の中にこのチェーンが入っていて

小さなビーズの黄緑色 オレンジ色 黄色に

惹かれました。ビーズをかざして見ると

三色の色が輝いて見えたのでチェーンとあわせました。

多面カットされている中心ビーズから、

丸ビーズに移るステップと、その中間カットの意味合いで

流れを崩す立方体ビーズをいれました。

歩道のテーブル席の下に

散歩途中の犬とお茶をしています。

 

2017428202655.jpg

チェーンから発想をふくらませてゆく

というのもいいアイデアですね。

そしてこんなによく合うビーズを

よく見つけました!

これだけシンプルなつくりなのに

大きさや色合い、そして

ちょっとしたアクセントの入れ方次第で

こんなに素敵な作品ができあがるという

良い例です。

ものすごく上品です!(K)

 

 

「ノクターン」

シャンパンゴールドのビーズは本当に大好きです。

以製作した淡水パールネックレスが

使いやすかったので同じ手法で作りました。

大きいビーズから当たりをつけて

チェーンを立てながら配置し、

無造作に見えるよう気を配りました。

私の中ではギリギリのビーズ量ですが

もう少し減らせるかもしれません。

ホワイエでシャンパンを飲んでいます。

 

2017428203719.jpg

これ、実物も拝見しましたが、

もう溜息が出るほど美しい作品でした。

無造作に見えるようにと

計算されたビーズのリズムが

本当に心地よく、

「ノクターン」とあるように

美しい音楽、調べに通じるものが

あるように思います。

 

ビーズの量に関しては

減らすことだけが良い訳ではなく

こんな風に適度なボリューム感、密集感が

必要な場合があります。

そういう意味でこれがベストでは?

あと、小さく映っていますが

ピアスもとてもまとまっていますね!(K)

 

 

 

「コットンキャンデー」

竹ビーズは並んだり繋いだり

規則正しいイメージがあるので、

違った使い方がしたくて

テグスと潰し玉でモチーフをつくりました。

繋いだビーズの間に5つ

等間隔に入れていくデザインを考えましたが、

ビーズを繋いでいるだけの方が良いのでやめました。

いくつかのビーズの塊を作りそこからモチーフが

飛びでるデザインも考えましたが、そのつなぎを

チェーンにしてもシードビーズにしても

しっくりしません。

悩んだ挙句、課題でしたラリエットに

モチーフを重ねるとイメージ通りになりました。

綿菓子にドライラズベリーなどが

まぶしてあるイメージです。

暖かい昼さがりのお散歩につけています。

 

201742820449.jpg

 

これも実物を拝見しましたが

ロングのラリエットで

ところどころに小さな花火のように

竹ビーズのモチーフが

キュートに揺れていて

大人の可愛らしさが存分に表現された

とっても素敵な作品でした。

イメージに合うまで何度もやり直して

自分で納得する答えまで導き出した努力が

素晴らしいですね。(K)

 

 

今回は「感じる」を大切に しようと思い

お弁当箱を選びました。

作りたいイメージがモヤモヤと浮かぶのですが、

明確なイメージまでつなげるのが大変でした。

手法、技術が追いつかずイメージ通り

製作することがとても大変でした。 

今回  裏課題として足し算で作らず

引き算で考えるを課しましたが、

やはりあれもこれも欲張って

ビーズを足したりデザインをしたり

してしまいました。

積極的に色々な刺激を吸収して、

引出しを増やし作品の幅を広げたいです。

 

私が見る限り、今回の「引き算」は

とてもうまくいっていると思いますよ。

なぜかというと、仕上がった作品がどれも

とても抑制のきいた迫力を持っていて

全体のバランスを考え抜いた作品に

見えるからです。

beads cafeのレッスンに何年も通ってくださって

こんなに素敵な作品を、しかもこんなに沢山

作れるように自分をブラッシュアップされていて

いつも素晴らしいなと感心しています。

これからも素敵な作品を見せてください!(K)

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期始まりました!

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑲ 「ニースの風」3連作

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑲です。

その⑱はこちら

2017117193448.jpg

 

H・Sさん (ヴォーグ学園東京校)

「ニースの風」
 
201742618280.jpg

1、スポーツ観戦

2、スタジアム

3、友人と

4、ネックレス ブレスレット

5、スポーツ観戦の時の様なカジュアルな装いの時でも

さらりとおしゃれしたいので。

 

きっちりじゃなく、わざとへたくそな感じ。楽しいリズム。おもちゃっぽく。

 
 
2017426182857.jpg

*アピール点、反省点

 丸いヨットのパーツに惹かれたので、ポイントに。

先生にご相談している中で、

ヨーロッパの小さな雑貨屋さんに置いてあるような、

というところから、わざと本物感を出さずに

どことなくへたくそ?な、 おもちゃのような

感じをイメージしました。

 そこにさらりとがんばりすぎずに付けれ、

楽しくなるようなイメージもプラスしました。

 

 ネックレスはとにかくおもちゃっぽくがテーマだったので、

メガネどめやチェーンは使わず、

 ビーズもリズム感が出るように、

アットランダムに楽しく並べました。

 首の後ろで結ぶタイプにしたく、

皮ひも、リボン、 ロープなどいろいろ試しましたが、

 きちんと感を出さないために

生成りの紙のような麻のような

変わり糸をわざとラフに三つ編みしてみました。

 端には勝負に勝ってほしいという

思いを込めてライオンのチャームを。

 

2017426183516.jpg

 それに合わせて2種類のブレスレット。

 

 一つは、ラッキーアイテムになるように、

クローバーのビーズをオールノットでつなげました。

 ノットにするひももいろいろ考えたのですが、

素朴な感じになるように、白糸刺繍で使う

太めの麻糸でやってみました。

 

もう一つはネックレスと同じヨットのパーツを中心に

同じ麻糸で平編みで作りました。

 

 ネックレスの三つ編み部分の強度や耐久性が心配で

ペーパービーズの時のコーティング剤を塗ってみましたが、

何が適していたのかが、これからの課題です。

 

 今回、大変なことも多かったのですが、

作りたいものにだんだん近づいていくたびに、

ワクワクして楽しく制作できました。

 これからもこういう気持ちを忘れずに

手作りを楽しんでいきたいです。

 ありがとうございました。

 

 

最近の女性誌などは

何をおいても

こなれ感・はずしテクニック 等々・・・

皆さんきちんとした形は充分知った上で

さらに上級のくずしたお洒落を目指している様子。

そう。シールをベタベタ貼って使い倒した

ジェーン・バーキンのバッグのように・・・。

 

というわけで、今回のこの作品たちは

まさに大人の女性の遊び心いっぱいの

アクセサリーたち。

最初になんとなく並べたビーズの雰囲気から

「ヨーロッパの雑貨やさん」

「アンティークのおもちゃ」

「へたうまな可愛らしさ」

などといった方向にイメージを固めてゆきました。

 

そういった雰囲気にするために

どうしたらよいのかを

真剣に考えて

素晴らしい作品に仕上がりましたね!!

ブルー・白・ベージュの取り合わせも

何とも上品でかわいい!

 

技法やビーズ選びも工夫がありますし

スポーツ観戦のために

想いを込めたりと

存分に手づくりの良さと

想いを形にするという目標を

見事達成した作品と言えると思います。

だからこそ、

実際に着けてこられた姿も本当に素敵でした!(K)

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期始まりました!

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑱ リベンジ!「羽織紐」2種

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑱です。

その⑰はこちら

2017117193448.jpg

 

T・Hさん (ヴォーグ学園東京校)

「羽織紐」2種

2017414214545.jpg先生、こんにちは。

あれからずっと手が止まったままでした。

チェコティービーズを見つけたときはわくわくしました。

紅白の珊瑚と忘れ名草の2点です。

繋げただけ。

今の私らしい単純なものです。

トンボ玉と真紅の珊瑚をイメージしたものがありますが

まだ作ってません。

4月から引き続きヴォーグ横浜のレッスンを

受講しますのでご指導、よろしくお願いいたします。

前回のペーパービーズもすごく面白かったです^ ^

 

2017414214921.jpg

 

 

2017414214830.jpg

 

前回の羽織紐の反省を踏まえ

再度挑戦してくださったHさん。

ちょうど私も和小物の仕事があったりして

普段から着物をお召しになるHさんと、

レッスンの際に作品を見せ合いっこしたり

意見を交換したりしていました。

 

そんな中でこの作品の提出!

とてもうまくまとまりましたネ!

諦めずにずっと作品を追いかけていると

良いビーズとの出会いもありますし、

ふっと良いアイデアが浮かぶんですよね。

その素晴らしく良い例だと思います。

また今期も頑張りましょうね!(K)

 

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期始まりました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑰ 「首輪チョーカー」「カジュアル浪漫チョーカー」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑰です。

その⑯はこちら

2017117193448.jpg

 

M・Kさん (ヴォーグ学園東京校)

「首輪チョーカー」

2017313233722.jpgカジュアルな服をネックレス1つで

ちょっと改まった席用に。

 

京都の旅の夜の懐石の席で

川辺のカフェで

襟の開いたシャツの首に沿うように

年齢を重ねた首元に

華やかさをプラスしたい

 

ラダーワークのネックレスは

ながくしてしまうとたるんでしまった為、

思い切って短くすることで

解消できました。

平らな部分に竹ビーズと楕円のビーズで固定し

平らな面を作ることで

他のビーズが引き立つよう工夫しました。

ビーズの大きさもまちまちで

編んでいくうちに前後に飛び出して

しまったりしたので

糸をひきしめてなんとかおさまりました。

 

 

クリア、ベージュ、シルバーといった

スタイリッシュな色の組み合わせで

軽やかなラダーワークを

実現されましたね。

首の後ろの革紐の部分も

独創性があって

素敵です!(K)

 

 

 

「カジュアル浪漫チョーカー」

2017313234846.jpg

平たいドロップの形のビーズに

動きとニュアンスがあったので

それを生かすように

アシンメトリーなバランスに

気を付けながら配置しました。

めがね留めにした事で

全体がまとまったように思います。

 

選ぶビーズの傾向が

あまりまとまり過ぎないようにと

思うのですが進んでいくうちに

どうも同じような方向に行ってしまい

逆に意識すると迷いすぎて

何を作りたいのか

指針もゆらいでしまい

困ることが多々あります。

 

 

これは、私も実物を拝見しましたが

なんとも言えないバランス感と

色合い、シルバーのワイヤーと

リンクしたシルバーのパーツの使い方など

かなり上級なお洒落感のある

作品でした。

 

Kさんはいつも

誰にも真似のできない色合わせや

抜群のバランス感覚をお持ちの方で

今回の作品も2つとも大変素晴らしいのですが

オリジナル作品レッスンの中で

一番大切なところでもある

「想い」を形にするために、

● 何をイメージしたデザインなのか

● なぜその形・長さ・大きさにしたのか

● なぜその色にしたのか

● なぜその配置にしたのか・・・

そのあたりを

もう少し詳しくお聞きしたい所です。

 

きっとご自分の中で感覚的に

ビーズを選んで作られているんだと思うのですが

そこをあえて文章にしたり

きちんと整理し作品や自分と向き合うことで

今までの「なんとなく」が

より明確になりますし、

さらにもう1歩進んだ作品づくりが

できるようになると思いますよ。(K)

 

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑯ 「ライオンチャームで勝利を祈る」「象のチャームでアジアンに」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑯です。

その⑮はこちら

2017117193448.jpg

 

S・Gさん (ヴォーグ学園東京校)

20173821039.jpg

 

普段あまり使わないチャームを使って

何かを作るが最大の自分のテーマでした。

ライオンのチャームから

勝利を祈る思いのものを作りたい。

象のチャームからアジアン風なものを

作りたいと思いました。

ライオンブレスレット、ピアス、ネックレスを作りました。

 

20173821243.jpg

ライオン部分の連続性と対照にするため、

ネックレスのチェーンを不規則的にするために三角カンで作りました。

 

 

三角の面白いチェーンだなと思ったら

三角カンなんですね。

ボリューム感と手書きの線のような

面白い味わいが出ています。

勝利を祈るという想いを

沢山の同じモチーフを

連続することで表現されたんだと思いますが

このままサンドレスなどに合わせて

リゾートでも行けそうですね。(K)

 

 

20173821414.jpg

 

象のチャームで引き裂き布のブレスレットを考えました。

初めに作った布ブレスは作って見ると

キャビンアテンドさんのスカーフのようになってしまったので、

幅を細身に作り直しました。

 

20173821542.jpg

いい感じの布が見つからず、

手持ちのハンカチを裂いて作りました。

 

20173821625.jpg

 

ペンダントは集団行動する象を

イメージしました。

ちょっと長めのチェーンにしました。

 

今回の作品はすべて普段使いで自分が使うことを考えました。

 

こちらはアジア風のシリーズ。

布を細く裂いてブレスの土台にするという方法。

どこかオリエンタルな雰囲気になって

大成功ですね。

また、シルバーだけで色味を抑えた

ペンダントはとてもお洒落に仕上がってます。

象のチャームがぶら下がるチェーンの長さを変えて

良いバランスに仕上がってます!(K)

 

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑭ 「冬のマリンルック」「ノスタルジックサファリ」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑭です。

その⑬はこちら

2017117193448.jpg

C・Sさん (ヴォーグ学園横浜校)

 

「冬のマリンルック」

201722621032.jpg

part Ⅰ・・・ ブレスレット & イヤリング

どちらも黒い丈夫な麻糸を使って作りました。

ブレスレットは 先日のレッスンで学んだ

オールノットの技法を用いました。

他の様々なブレスと重ねづけすることで

完成するブレスレットです。

 

イヤリングは 思いつきで作った自己流で、

かたく結んだ麻糸に

ビーズを通してぶら下げてるだけの

超簡単仕様です。

 

ヨット柄のビーズに

黒の麻糸の組み合わせなんて、

横浜在住のSさんらしい

マリンテイストあふれる

作品になっていますね。

普段から、どこかエレガントな雰囲気の

ある方なので、材料選びも

上品な大人っぽさが見え隠れします。(K)

 

 

201722621524.jpg

201722621548.jpg

 

part Ⅱ・・・ ロングネックレス & イヤリング

 ネックレスは色のバランスを考えながらひたすら9ピンをつないで作りました。

時には6連のブレスレットとしても使える長さにしてあります。

お揃いのイヤリングでシックな大人マリンコーデに合うアクセサリーを目指しました。

 

カプリブルーとコッパーブラウンという

どこかエキゾチックな組み合わせで

またイメージの違う、マリンな雰囲気の

セットアップです。

 

6連のブレスにもなるというロングネックレスも

ランダムなアクセントの付け方が

とてもお洒落。

整った中の一部分を

少しだけ崩すことで表現できる

洒落た雰囲気というのを

見事表現されていますね。(K)

 

 

 

 「ノスタルジック サファリ」

2017226214215.jpg

2017226214245.jpg

 

2017226214319.jpg

 

この乳白色のビーズを見た時

ふと頭に浮かんだのが、

なぜか 古い映画、サバンナ、

象、サファリルックの女優・・・などでした(笑)

それをどう形にしようかと考えた末、

以前先生のキットにあったワイヤーを使っ

ビーズを結びつける技法を使ってみることにしました。

 

でもビーズを結ぶ際は、

あまり細かいことは考えず

頭に浮かぶイメージのまま・・・いう感じで作りました。

 

今回の作品は、どれも 普段、

友達とのランチだったり、ショッピングだったりと

日常で私が身につけたいな と思うものを作ったのですが、

作っていて本当にワクワクと楽しんで作ることが出来ました。

一年半ちょっと 先生のお教室に通って、

以前の私よりも出来る技法が増えているからだと思います。

これからもレッスン楽しみにしています。

 

まず、ビーズをよーく観察して

そこから浮かぶイメージをまとめ

それを形にする・・・

オリジナル作品を作る過程を

ひとつひとつきちんとこなし

ものすごく素敵な作品に仕上げられたこと。

素晴らしいです!

 

今回のオリジナル作品づくりのレッスンは

仕上がりもそうだけど、その過程が大事なんだ

ということをレッスンでもずっとお話していたんですが

こうやって見事にこなしてくださって

私も本当に嬉しいです。

 

しかも、それがとっても「楽しかった」

というご感想。

そうです。

自分の想いが、その思い通りの形になるって

ものすごく楽しいことなんです。

ぜひこれをご覧になっている皆さんに

それを知っていただけると良いのですが・・・。

 

作品に関してですが、

バランス、細かいビーズの配置、

色使い、めがねどめの効果など

どれも大変素晴らしいです。

そして何よりもアクセサリーとして

とってもお洒落!(K)

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑬「春の雪解け」「海辺のガラス」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑬です。

その⑫はこちら

2017117193448.jpg

 

Y・Nさん(よみうりカルチャー自由が丘)

『春の雪解け』

2017223221048.jpg

Image・・・カラーパールの可愛らしさを活かしたい

When・・・友達と昼下がり

Where・・・お洒落なカフェ

Who・・・私

What・・・ネックレス

Why・・・冬のニットを明るく

How・・・主張のあるパールを軽やかに

 

完成したネックレスを見て

タイトルが浮かびました。

個性的なパールを纏めるために

グレーがかった雫型のビーズを

間に置きました。

初め一粒だけ置いてみましたが、

パールのボリュームに負けていたので

二つ繋げました。結果的に動きが出て

軽やかな仕上がりになって

良かったと思います。

実際ネックレスを付けた時

パールが重ならないよう

数を決めるのに苦労しました。

付けてみると思ったほど派手でなく、

この冬に重宝しています。

 

このパール、同じビーズボックスをお持ちの方は

よくおわかりだと思いますが、

実は直径13~15㎜ほどもある

かなり大きな粒なんです。

なので、これを軽やかに

作品に仕上げるというのは至難の業で

その点でとてもうまくまとめてくださいました!

 

実際にNさんが身に着けていらっしゃるところも

拝見しましたが、パールの重みが

ナチュラルに胸元に纏う感じで

身に着けたほうがより雰囲気が出ていて

それを計算の上作られたのであれば

凄いことだなと感心しています。(K)

 

 

『海辺のガラス』

2017223223253.jpg

Image・・・波に洗われたガラスの破片

When・・・海が恋しいとき

Where・・・普段のお出かけ

Who・・・私

What・・・ブレスレット

Why・・・春夏用のシルバーブレスが欲しかったので

How・・・色を際立たせるためシンプルに

 

少数しかない綺麗な色のビーズを見て、

このブレスレットを思い立ちました。

小さなビーズのTピンを

きれいに丸めるのが難しかったです。

 

なんという雰囲気のある作品!

まさに海辺に打ち上げられた

シーグラスのような透明感と

どこかアンニュイな雰囲気が

強く伝わってくる作品です。

 

反省にもある通り、

まだピン丸めなどの経験が少なく

粗削りな部分はありますが

それは今後どうにでもなります。

(どうすれば上手くいくのか

工夫しながら、とにかく数をこなすことです!)

 

色使いと材料のバランスのとり方が

本能的にとてもお上手なので

その感性を大切に

ご自分ならではの作品づくりに

生かしていきましょう!(K)

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑫「クラシックなネックレスとブローチ」「冬の海辺をお散歩」

 

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑫です。

その⑪はこちら

2017117193448.jpg

 

R・Hさん(ヴォーグ学園横浜校)

「クラシックなネックレスとブローチ」

何十年か前の母親がつけていた様な・・・

 

2017221213625.jpg↑お手持ちの装飾的な金具を

使いたいということでしたが

金具の下のぶら下がる部分を

あえて細くしたことで

3連がバラバラにならず

まとまりが良くなっていますね。

重さのバランスが

とても美しいネックレスです。(K)

 

2017221213542.jpgちょっとした外出に

あえてきちんとしすぎず

私が

ネックレスとブローチ

ゴージャスな感じですが

あえてニットのセーターに

 

ブローチ・・・フェルトにとめつける

ネックレス・・・持ち合わせの金具を使って

3連に仕上げ、リボンに結ぶようにしました。

 

 

もう15年ほど(?)beads cafeのレッスンを

続けてくださっている

Hさんですが、

フェミニンな雰囲気のご本人そのままに

完成度の高い作品に仕上がりました。

 

ゴージャスな雰囲気の中に

どこか少女のような愛らしさのある

作風が特徴的です。(K)

(画像はレッスン中にサカモト撮影)

 

 

201711717627.jpg

 

 

Y・Kさん (ヴォーグ学園東京校)

「冬の海辺をお散歩」(7連作)

大人っぽいマリン

201722122013.jpg

↑ランダムなようで

計算された配置が見事!

輪っかの上のリボンの「わ」を

丸カンでかしめるか、

ひと結びすると

さらに全体がぐっと締まりますよ。(K)

 

201722122054.jpg

↑皆が悩んでいた竹ビーズを

本当に上手に使ってますね。

遊び心のあるピアスと

ペンダントの輪っかにひとまとめに

なる部分の丸カンの密集も

デザインのひとつになっていて

GOODです。(K)

 

201722122221.jpg

201722122248.jpg↑目指す方向性がきちんと

定まっていると

こんなにシンプルなのに

迫力があります。

3本を重ねづけしても

オシャレ!!(K)

 

晴れた日に

マリーナでお散歩する

私が

ネックレス・ブレス・ピアス

白や紺などの服に合わせて

1年間教えていただいた技法で

 

当初のデザインシートとは

変わってしまいましたが

BOXのビーズをできるだけ使って

「大人っぽい」と「カジュアル」の

2つに分けて制作してみました。

楽しかった。

 

 

とにかくセンスが良い方!

アクセサリーとして

とてもファッショナブルで

お洒落な作品たちですね。

 

青を基調に、「マリン」を

大人っぽいとカジュアルの

2つのラインで作ってみるという

やり方もとても面白いと思います。(K)

(画像はレッスン中にサカモト撮影)

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑪「主張するアクセサリー」「スリーパール's」「春が待ち遠しい」

 

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑪です。

その⑩はこちら

2017117193448.jpg

 

いろはさん(よみうりカルチャー自由が丘校)

 

「主張するアクセサリー」(2連作)

2017220153825.jpg

2017220154352.jpg

ランチ、ディナー

レストラン

友人と

ネックレス

気分転換したいから。

シーンに合わせて、

いつもの洋服の表情を思いきり

変えてくれるアクセサリー。
 

 

ほぼビーズアクセサリーづくりは

初めてながら

毎回のレッスンも、

今回のオリジナルアクセサリーづくりも

とっても楽しかった!と

良い笑顔で語ってくださったいろはさん。

 

「目立ちすぎない」

「さりげなく」なんて曖昧なキーワードが

横行する中、

あえて「主張する」という

強く、明確な目標を掲げた所が

なんだかカッコイイなぁと

感心して拝見しました。

 

決して悪目立ちするわけでなく、

色と全体のバランスで

それをうまく表現できていると思います。

 

まっすぐのシンプルなラインではありますが

その中のビーズの取り合わせや順番に

気を配り、独創性を出されているのが

わかります。

 

また、撮影も色々試行錯誤して、

最初に提出された後にもう一度

撮りなおした画像を送ってくださいました。

ひとつの目標に対して妥協しない姿勢が

今後のより良い作品づくりにつながります。

ブラボー!

 

今後もっと色々な技法を身につけて

制作する数をこなせば

もっと作品の幅を広げられますよ。

楽しみですね。(K)

 

 

201711717627.jpg

A・Aさん (ヴォーグ学園東京校)

「スリーパールs」 イメージ:シンプル

 

20172201622.jpg

普段

会社で

自分

ネックレスとピアス

黒やグレーの服ばかりなので、

少し華やかさをプラスしたい

シンプルだけど華やかさもある感じ

 

3つのパールを並べてみました。

最初は、横に3つを並べるイメージで、

ワイヤーで繋いだりしてみましたが、しっくりせず。。。

 

色々試した結果、

縦に3つを繋いだ形(Tピン&9ピンで)

落ち着きました!

ネック部分も、お弁当箱に入っていた

黄色のリボンを使いたかったのですが、

パールの重さに負けてしまって、

バランスが悪くなってしまったので、

ファルファーレビーズ(ゴールドのライン入り)を

ひたすら通したラインにしてみました!

お揃いのピアスも作りました!

キャッチをパールにして華やかさをプラスしました

 

 

光沢のあるカラーパールの

グリーン・ホワイト・ベージュの

3色の取り合わせ。

もうそれだけで、シンプルな美しさがありますね。

レッスンで拝見した時は、

ネックレス部分の真ん中よりの左右に

輪っかのパーツが入っていたのですが

視線が散漫になってしまい

せっかくのパールが目立たなくなるため

外しました。

 

セットアップの作品って

実は一緒につけるとうるさくなって

しまいがちですが、

このネックレスとピアスは

ぜひ一緒に着けたいと

思わせるバランスですね。

上品な色も

仕事で身につけるのに

ぴったりの仕上がりです!(K)

 

 

 

「春が待ち遠しい」 イメージ:春

2017220162841.jpg

休日に

お出掛けする時

自分

ブレスレット

幅広のブレスレット←意外と、持っていないので…

白いシャツに似合う感じ

 

アイボリーの樽型の

ビーズが「蕾」に見えて…

グリーンのビーズと合わせて、

蕾~葉が伸びて行くイメージで作ってみました!

ラダーワークで作ってみようと思って、

最初は上下段だけ革紐の

シンプルな形で作ってみましたが…

挟んだビーズの重さに負けて

ユルユルのまとまりの無い感じに

なってしまいました。

カチッとした仕上がりにしたかったので

4段のラーダーワークに変えて

安定させてみました!

ボタンのチョイスも作品のイメージに

影響するんだなぁ…って事を学びました。。。

 

 

なんてことのないビーズたちを

ズラリと整列させると

こんなにお洒落な幅広ブレスになるんですね。

 

密集させること

整列させることが

デザインにもたらす影響を

よく理解された作品だと思います。

 

色の取り合わせもなんとも

シャレていて、早春のPOPでカラフルな

雰囲気がよく出ています。

 

これだけのボリューム感ですから

ラダーワークの革紐を

4段にしたのも正解!

POPなボタンとの組み合わせで

弾むように楽しい作品になりました!(K)

 

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ