ホーム>ビーズカフェブログ>ブログ作品展>beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その15 「Russian Blue」「ピンクムーン」「ライラックスター」 「Jazz Night」「Drops」
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その15 「Russian Blue」「ピンクムーン」「ライラックスター」 「Jazz Night」「Drops」

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その15 「Russian Blue」「ピンクムーン」「ライラックスター」 「Jazz Night」「Drops」

各地のbeadas cafe レッスンで行った

「beads boxからオリジナル作品をつくる」

という課題を提出してくださった

生徒さんの作品、ブログ展覧会 その15です。


2017117193448.jpg

 

limarinoさん
(ヴォーグ学園横浜校)

 

初めてのお弁当箱!

あれこれ考えたつもりでしたが、出来上がりがどれもシンプル過ぎて、

工夫と技術の足りなさを感じています。

 

イメージを膨らませてデザインを進めてゆくというのは初めてで、

最初は戸惑いました。でもそれは決して苦痛なことではなく、

楽しく完成までたどり着けたことをうれしく思っています。

………………………………………………………………………

 

「Russian Blue」

スモーキーなビーズと、グレーのリボンが入った

「お弁当箱」を見た時、ロシアンブルーが思い浮かびました。

ゆるゆる気ままなネコのイメージと、

パーツの硬さがぶつからないよう、

先生のアドバイスを参考に、

小さな丸カンを継ぎ目にいれて

柔らかい動きが出るようにしました。

シンプルなワンピーズにプラスして、友人とのお食事会に。

 

201842194456.jpg

………………………………………………………………………………


なるほど。気品のあるシルバーグレーの猫の姿。
伝わってきますヨ!
色合いだけでなく、しなやかで
柔らかい動きが、丸カンでつなぐことで
表現できました。
ビーズの位置もさりげなくて素敵です。(K)

………………………………………………………………………………

 

 

「ピンクムーン」(右)

「ライラックスター」(左)

20184220521.jpg

淡く光る丸いパーツから、月と星を連想しました。

シルバーの星を添えたピンクムーン。

そして、長めのシルエットを意識したライラックの流れ星。

どちらも普段着に合わせて、

気軽に身につけたいと思って作りました。

 

………………………………………………………………………………


個性的なビーズを使ってシンプルに仕立てるのって
とても難しいのですが、これは2つとも
本当にうまくまとまっていますね。

イメージがあっての制作の大切さを
感じさせてくれます。(K)

………………………………………………………………………………

 

 

 「Jazz Night」
 

20184220545.jpg

存在感のあるメタリックビーズから、

重厚な音色のイメージが湧きました。

サックスとジャスを愛するお友達に贈り、

ライブにつけていってもらいたいチョーカーです。

チェーンで長さを調節できるようにしたにも関わらず、

皮紐が太かったせいで、いちいちビーズをずらして

位置を調整しなくてはならなくなってしまいました。

メインのビーズに負けないようにと、

この太さを選んだのですが反省です。

 

………………………………………………………………………………


ビーズから音楽を連想するという
五感を生かしたイメージづくり。
インパクトのあるメインのビーズに
鮮やかなグリーン、そして太い革紐。
とても良い選択だと思います。
JAZZのダイナミックな太い音色が
聞こえてきそう。

位置をずらすのにこの太さが失敗とのことですが
むしろ、そこは太さを優先して
長さの調整はしなくてもよいのでは?
一番伝えたいことを残すというのも
時には必要ですよ。(K)

………………………………………………………………………………

 

 

「Drops」
 

201842205513.jpg
初めての「お弁当箱」の課題に

取り組んでいる時、東京に雪が降りました。

冷たさも感じるメタリックビーズですが、

このコロっとしたフォルムが可愛らしくもあり、

冷たいとはいっても刺すような

厳しい冬の冷たさではないなぁ…などと、

暖かい部屋でビーズを並べてあれこれ考える時間は、

とても楽しく贅沢なひとときでした。

そんなほっこりとした気持ちで

ビーズを繋いだチャームです。

最初はペンダントトップにと考えていましたが、

予想より大きくなったのでバックチャームに変更しました。

真ん中の白い丸ビーズと、上下に挟んだ

パーツの形の関係で縦のラインがずれやすく、

まっすぐのラインが決まりにくいところが

イメージ通りにいかなかった点です。

………………………………………………………………………………


楽しみながら制作していた気持ちが
伝わってくる、とても良い作品ですね。
形、色、大きさの違うひとつひとつのビーズの
連なりがセンスの良さを感じさせます。

縦のラインがまっすぐにならないのは
もしかしたらそれぞれのビーズの穴が
若干大きすぎて、ぐらついてしまうからかも。
竹ビーズなど細いビーズや
シードビーズを、大きな穴のビーズの中に
入れ子にして通すとぐらつきが
防げるかもしれません。

初めてのお弁当箱、
楽しみながら挑戦してくださって
ありがとうございました!(K)

………………………………………………………………………………

 

 

201822165255.jpg

ぞくぞくと作品が集まっています。

随時更新中…

201711717627.jpg

 

各地のbeadas cafe レッスンに

参加してみませんか?

2018年4月期の募集スタートしました!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.beadscafe.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3429

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ