ホーム>ビーズカフェブログ>ブログ作品展>beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その5「クリムトへのオマージュ」
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その5「クリムトへのオマージュ」

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その5「クリムトへのオマージュ」

各地のbeadas cafe レッスンで行った

「beads boxからオリジナル作品をつくる」

という課題を提出してくださった

生徒さんの作品、ブログ展覧会 その5です。


2017117193448.jpg

 

riku911さん(ヴォーグ学園東京校)

 

「クリムトへのオマージュ

 

2018213155936.jpg

モカ色のエキゾチックなbeads は

一番に目に付いたもの。

このbeads を生かす術が難解を極め

試行錯誤の末に他のbeads とは合わせず

シンプルチョーカーにしました。

 

イヤリングとブレスレットは、まるで

画家クリムトの絵画に散りばめられたデザインを

想像させるbeads だったので、画集を引っ張り出して

ビザンティンのモザイク装飾を意識して

クリムトへのオマージュとして作成しました。

 

改めてクリムトの衣装デザインと色の組み合わせ、

或いは「ユディトII」のブレスレットは

リズミカルでワクワク感があって

こんなbeads アクセサリーを作ってみたいな〜

 

反省点として、ただ繋げただけで

Tピンや9ピンを使ってデザインする等に至らず、

まだまだだなぁ。

 

↓ オマケのネックレス

201821316453.jpg

………………………………………………………………………………

 

普段、個人的に美術を勉強されているriku911さん。

一粒一粒のビーズから、さまざまな表情を

見つける目をお持ちの方です。

まずは、何かを感じ取ることから

デザインは始まりますから、

その点で第1歩は踏み出せたのでは

ないでしょうか?

 

エキゾチックな装飾が施された

大粒ビーズを同色のリボンに通した

シンプルな作品ですが、とてもバランスが整っていて

お洒落ですよね。

タートルネックにこれひとつ身に着けて

美術館にでも行きたくなります。

 

こういうデザインにしたい

そのためにはどんな技法がふさわしいのか・・・

それを探っていくのが制作ですから

技法の抽斗をしっかり作っていくと

どんなものでも生み出すことができますよ。

楽しく頑張りましょう!(K)

………………………………………………………………………………

 

201822165255.jpg

ぞくぞくと作品が集まっています。

随時更新中…

201711717627.jpg

 

各地のbeadas cafe レッスンに

参加してみませんか?

2018年4月期の募集スタートしました!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.beadscafe.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3411

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ