ホーム>ビーズカフェブログ>ブログ作品展>beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その2「Flying bird」
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その2「Flying bird」

beads cafeレッスン生による 「ブログ作品展2018」 その2「Flying bird」

各地のbeadas cafe レッスンで行った

「beads boxからオリジナル作品をつくる」

という課題を提出してくださった

生徒さんの作品、ブログ展覧会 その2です。


2017117193448.jpg

 

H・Sさん (ヴォーグ学園東京校)

「Flying bird」

 

用途はその1と同じです。

 

中央のパーツを見たり触ったりしたとき、

何か鳥の卵のように思いました。

 

そこから、鳥が大空に向かって飛び立つ

イメージのネックレスを作りました。

 

201822182545.jpg

 

2枚の羽根のような部分は

オートクチュール刺繍の技法を使いました。

オーガンジーにビーズやスパンコールなど

色や大きさの違うものを刺繍しました。

鳥の羽に見えるようにモール糸を使ってふわふわさせました。

 

裏にワイヤーがついているので、形が変えられます。

 

鎖の部分は、既成のチェーンや

リボンでもよかったのですが、

この中央の部分のキラキラな感じと

空に飛ぶ空気感のようなものを出したくて、

細いワイヤーをかぎ針で編んでみました。

エビ編みという編み方です。

 

201822182643.jpg

あまり編み物はやったことがないうえに、

材料をワイヤーで、、、

などという無謀な挑戦をしてみました。

まず、エビ編みがわからず、普通の太いレース糸を

編んでみることから始めました。

でも苦労してワイヤーで編んだコードは

きらきら光り、大きさもそろってないところが、

かえって鳥の羽のイメージと合って

よかったかなあと思います。

 

ブレスレットに使ったパーツは透明で済んだ空のよう。

色をネックレスのシルバーに合わせました。

夜遊びにぴったりです。

 

 

感想

今回は刺繍や編み物な他の分野も融合させてみました。

想像したものがなかなかできずたくさん苦労しましたが、

その分達成感もたくさんありました。

またアイディアを考える段階は

本当にイメージがわかず、毎回大変ですが、

びびっと来たときは本当に楽しいです。

そういった感性をこれからも

磨いていきたいと思います。

ありがとうございました。

 

………………………………………………………………………………

 

この作品の画像を拝見して、

まずは、美しい・・・(溜息)

その一言しか出ませんでした。

 

理屈は置いておいて

とにかく色合いの美しさ、

フォルムとラインのなめらかさ

羽ばたくような軽やかな強さ・・・

 

イメージと作品がぴったりと寄り添って

本当に素晴らしい作品です。

(しかもオシャレ!)

 

Sさんの作品づくりの良いところは

ビーズからイメージを膨らませる

どうしたらそれが表現できるのか

デザインする

それに合った技法を見つけて

やってみる

失敗しても

いろいろやってみる

 

この流れと順番が

きちんとできているところです。

 

人はとかく従来からある、自分が知っている「技法」に

頼りがちになってしまうのですが、

そうではなく、

「教科書は自分で探し、生み出すもの」

という創作の原点がここにあります。(K)

 

………………………………………………………………………………

 

201822165255.jpgぞくぞくと作品が集まっています。

随時更新中…

201711717627.jpg各地のbeadas cafe レッスンに

参加してみませんか?

2018年4月期の募集スタートしました!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.beadscafe.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3404

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ