ホーム>ビーズカフェブログ>2017年2月
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

2017年2月

NHK学園市川オープンスクール beads cafeレッスン 2017年1・2月~工夫色々ペーパービーズの巻

 

 

天空のカルチャー

NHK学園市川オープンスクール

この日も快晴の空の中での

レッスン。

気持ちいい!!

 

2017228201432.jpg

 

2017228215927.jpg

↑ トリコロールで爽やか!!

 

201722821343.jpg

2017228213429.jpg

2月のレッスンは体験レッスンも兼ねていました。

普段beads cafeのオンラインショップを

ご利用いただいているカフェージョさんとも

嬉しい出会い。

この日はサークルブローチを

ご自分でカスタマイズして

作られたという深紅のブローチで。

とっても素敵でした。

 

また、普段通ってくださっている生徒さんたちの

インスタの美しい作品画像も。

 

@hanibehoneyさん

2017228214935.jpg

アイスブルーがアクセントの

きれいな色合い。

左下のネックレスは

使っていないマニキュアで

塗ったんですって!!

 

 

@momopeliさん

2017228215348.jpg

なんとも絶妙なカラーレスな

ペーパーたちのネックレス。

右のオールノットのブレスの重ねづけも

トーンを抑えているのに

迫力がありますね。

 

 

鉛筆書きライン素材/透過png (a1.png - 400x25)

 

beads cafeのレッスン一覧

 

2016316123549.jpg

⇒2017年4月期生募集中スタート!

(満席の場合でもCXL待ちにお名前をお入れください。
席が空き次第ご連絡さしあげます。)

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑭ 「冬のマリンルック」「ノスタルジックサファリ」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑭です。

その⑬はこちら

2017117193448.jpg

C・Sさん (ヴォーグ学園横浜校)

 

「冬のマリンルック」

201722621032.jpg

part Ⅰ・・・ ブレスレット & イヤリング

どちらも黒い丈夫な麻糸を使って作りました。

ブレスレットは 先日のレッスンで学んだ

オールノットの技法を用いました。

他の様々なブレスと重ねづけすることで

完成するブレスレットです。

 

イヤリングは 思いつきで作った自己流で、

かたく結んだ麻糸に

ビーズを通してぶら下げてるだけの

超簡単仕様です。

 

ヨット柄のビーズに

黒の麻糸の組み合わせなんて、

横浜在住のSさんらしい

マリンテイストあふれる

作品になっていますね。

普段から、どこかエレガントな雰囲気の

ある方なので、材料選びも

上品な大人っぽさが見え隠れします。(K)

 

 

201722621524.jpg

201722621548.jpg

 

part Ⅱ・・・ ロングネックレス & イヤリング

 ネックレスは色のバランスを考えながらひたすら9ピンをつないで作りました。

時には6連のブレスレットとしても使える長さにしてあります。

お揃いのイヤリングでシックな大人マリンコーデに合うアクセサリーを目指しました。

 

カプリブルーとコッパーブラウンという

どこかエキゾチックな組み合わせで

またイメージの違う、マリンな雰囲気の

セットアップです。

 

6連のブレスにもなるというロングネックレスも

ランダムなアクセントの付け方が

とてもお洒落。

整った中の一部分を

少しだけ崩すことで表現できる

洒落た雰囲気というのを

見事表現されていますね。(K)

 

 

 

 「ノスタルジック サファリ」

2017226214215.jpg

2017226214245.jpg

 

2017226214319.jpg

 

この乳白色のビーズを見た時

ふと頭に浮かんだのが、

なぜか 古い映画、サバンナ、

象、サファリルックの女優・・・などでした(笑)

それをどう形にしようかと考えた末、

以前先生のキットにあったワイヤーを使っ

ビーズを結びつける技法を使ってみることにしました。

 

でもビーズを結ぶ際は、

あまり細かいことは考えず

頭に浮かぶイメージのまま・・・いう感じで作りました。

 

今回の作品は、どれも 普段、

友達とのランチだったり、ショッピングだったりと

日常で私が身につけたいな と思うものを作ったのですが、

作っていて本当にワクワクと楽しんで作ることが出来ました。

一年半ちょっと 先生のお教室に通って、

以前の私よりも出来る技法が増えているからだと思います。

これからもレッスン楽しみにしています。

 

まず、ビーズをよーく観察して

そこから浮かぶイメージをまとめ

それを形にする・・・

オリジナル作品を作る過程を

ひとつひとつきちんとこなし

ものすごく素敵な作品に仕上げられたこと。

素晴らしいです!

 

今回のオリジナル作品づくりのレッスンは

仕上がりもそうだけど、その過程が大事なんだ

ということをレッスンでもずっとお話していたんですが

こうやって見事にこなしてくださって

私も本当に嬉しいです。

 

しかも、それがとっても「楽しかった」

というご感想。

そうです。

自分の想いが、その思い通りの形になるって

ものすごく楽しいことなんです。

ぜひこれをご覧になっている皆さんに

それを知っていただけると良いのですが・・・。

 

作品に関してですが、

バランス、細かいビーズの配置、

色使い、めがねどめの効果など

どれも大変素晴らしいです。

そして何よりもアクセサリーとして

とってもお洒落!(K)

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

ヴォーグ学園東京校 beads cafeレッスン 2017年2月~ペーパービーズの匠たちの巻

 

ヴォーグ学園東京校の日曜クラスの様子。

ペーパービーズで

素敵な作品がたくさん出来上がりました。

 

20172259302.jpg

201722593028.jpg

レッスンで行ったのは

ペーパービーズのモビールネックレス。

ちょっと現代アートを思わせる

個性的なデザインだったのですが

皆さんの評判もとても良く

思い思いの色で作っていただきました。

 

201722593057.jpg

また、余った紙での応用作品も

力作揃い。

例えば上の可愛いブレスは

ウッドビーズの周りに紙を巻き付けて

形をとって、コート剤で固めたら、

例の穴あけペンチで穴を空け

ウッドを元に戻してつないだそう。

すごいアイデア!

私も脱帽です。

 

鉛筆書きライン素材/透過png (a1.png - 400x25)

 

beads cafeのレッスン一覧

 

2016316123549.jpg

⇒2017年4月期生募集中スタート!

(満席の場合でもCXL待ちにお名前をお入れください。
席が空き次第ご連絡さしあげます。)

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑬「春の雪解け」「海辺のガラス」

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑬です。

その⑫はこちら

2017117193448.jpg

 

Y・Nさん(よみうりカルチャー自由が丘)

『春の雪解け』

2017223221048.jpg

Image・・・カラーパールの可愛らしさを活かしたい

When・・・友達と昼下がり

Where・・・お洒落なカフェ

Who・・・私

What・・・ネックレス

Why・・・冬のニットを明るく

How・・・主張のあるパールを軽やかに

 

完成したネックレスを見て

タイトルが浮かびました。

個性的なパールを纏めるために

グレーがかった雫型のビーズを

間に置きました。

初め一粒だけ置いてみましたが、

パールのボリュームに負けていたので

二つ繋げました。結果的に動きが出て

軽やかな仕上がりになって

良かったと思います。

実際ネックレスを付けた時

パールが重ならないよう

数を決めるのに苦労しました。

付けてみると思ったほど派手でなく、

この冬に重宝しています。

 

このパール、同じビーズボックスをお持ちの方は

よくおわかりだと思いますが、

実は直径13~15㎜ほどもある

かなり大きな粒なんです。

なので、これを軽やかに

作品に仕上げるというのは至難の業で

その点でとてもうまくまとめてくださいました!

 

実際にNさんが身に着けていらっしゃるところも

拝見しましたが、パールの重みが

ナチュラルに胸元に纏う感じで

身に着けたほうがより雰囲気が出ていて

それを計算の上作られたのであれば

凄いことだなと感心しています。(K)

 

 

『海辺のガラス』

2017223223253.jpg

Image・・・波に洗われたガラスの破片

When・・・海が恋しいとき

Where・・・普段のお出かけ

Who・・・私

What・・・ブレスレット

Why・・・春夏用のシルバーブレスが欲しかったので

How・・・色を際立たせるためシンプルに

 

少数しかない綺麗な色のビーズを見て、

このブレスレットを思い立ちました。

小さなビーズのTピンを

きれいに丸めるのが難しかったです。

 

なんという雰囲気のある作品!

まさに海辺に打ち上げられた

シーグラスのような透明感と

どこかアンニュイな雰囲気が

強く伝わってくる作品です。

 

反省にもある通り、

まだピン丸めなどの経験が少なく

粗削りな部分はありますが

それは今後どうにでもなります。

(どうすれば上手くいくのか

工夫しながら、とにかく数をこなすことです!)

 

色使いと材料のバランスのとり方が

本能的にとてもお上手なので

その感性を大切に

ご自分ならではの作品づくりに

生かしていきましょう!(K)

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

ヴォーグ学園横浜校 beads cafeレッスン 2017年2月~三角ビーズでカッコよくの巻

 

201722220231.jpg

魚のうろこのような

三角形の小さなビーズを

いろいろ組み合わせて

ブレスを作りました。

 

ヴォーグ学園横浜校

生徒の皆さんの仕上がりは

こんな感じ。

 

201722220260.jpg

カッコいい系の方が

目立ちますね。

三角形をそのまま通すと

おにぎり型に。

少しずつずらすと

山脈型になります。

 

これまでの作品の

ほとんどをモノトーンや

メタル系で作られたSさん

全部重ねると

すべての風合いが合っていて

ホント素敵!

(その手があったか!)

 

201722220307.jpg

初心者さんも

ベテランさんも交じって

刺激しあう仲間です。

 

鉛筆書きライン素材/透過png (a1.png - 400x25)

 

beads cafeのレッスン一覧

 

2016316123549.jpg

⇒2017年4月期生募集中スタート!

(満席の場合でもCXL待ちにお名前をお入れください。
席が空き次第ご連絡さしあげます。)

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑫「クラシックなネックレスとブローチ」「冬の海辺をお散歩」

 

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑫です。

その⑪はこちら

2017117193448.jpg

 

R・Hさん(ヴォーグ学園横浜校)

「クラシックなネックレスとブローチ」

何十年か前の母親がつけていた様な・・・

 

2017221213625.jpg↑お手持ちの装飾的な金具を

使いたいということでしたが

金具の下のぶら下がる部分を

あえて細くしたことで

3連がバラバラにならず

まとまりが良くなっていますね。

重さのバランスが

とても美しいネックレスです。(K)

 

2017221213542.jpgちょっとした外出に

あえてきちんとしすぎず

私が

ネックレスとブローチ

ゴージャスな感じですが

あえてニットのセーターに

 

ブローチ・・・フェルトにとめつける

ネックレス・・・持ち合わせの金具を使って

3連に仕上げ、リボンに結ぶようにしました。

 

 

もう15年ほど(?)beads cafeのレッスンを

続けてくださっている

Hさんですが、

フェミニンな雰囲気のご本人そのままに

完成度の高い作品に仕上がりました。

 

ゴージャスな雰囲気の中に

どこか少女のような愛らしさのある

作風が特徴的です。(K)

(画像はレッスン中にサカモト撮影)

 

 

201711717627.jpg

 

 

Y・Kさん (ヴォーグ学園東京校)

「冬の海辺をお散歩」(7連作)

大人っぽいマリン

201722122013.jpg

↑ランダムなようで

計算された配置が見事!

輪っかの上のリボンの「わ」を

丸カンでかしめるか、

ひと結びすると

さらに全体がぐっと締まりますよ。(K)

 

201722122054.jpg

↑皆が悩んでいた竹ビーズを

本当に上手に使ってますね。

遊び心のあるピアスと

ペンダントの輪っかにひとまとめに

なる部分の丸カンの密集も

デザインのひとつになっていて

GOODです。(K)

 

201722122221.jpg

201722122248.jpg↑目指す方向性がきちんと

定まっていると

こんなにシンプルなのに

迫力があります。

3本を重ねづけしても

オシャレ!!(K)

 

晴れた日に

マリーナでお散歩する

私が

ネックレス・ブレス・ピアス

白や紺などの服に合わせて

1年間教えていただいた技法で

 

当初のデザインシートとは

変わってしまいましたが

BOXのビーズをできるだけ使って

「大人っぽい」と「カジュアル」の

2つに分けて制作してみました。

楽しかった。

 

 

とにかくセンスが良い方!

アクセサリーとして

とてもファッショナブルで

お洒落な作品たちですね。

 

青を基調に、「マリン」を

大人っぽいとカジュアルの

2つのラインで作ってみるという

やり方もとても面白いと思います。(K)

(画像はレッスン中にサカモト撮影)

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展⑪「主張するアクセサリー」「スリーパール's」「春が待ち遠しい」

 

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑪です。

その⑩はこちら

2017117193448.jpg

 

いろはさん(よみうりカルチャー自由が丘校)

 

「主張するアクセサリー」(2連作)

2017220153825.jpg

2017220154352.jpg

ランチ、ディナー

レストラン

友人と

ネックレス

気分転換したいから。

シーンに合わせて、

いつもの洋服の表情を思いきり

変えてくれるアクセサリー。
 

 

ほぼビーズアクセサリーづくりは

初めてながら

毎回のレッスンも、

今回のオリジナルアクセサリーづくりも

とっても楽しかった!と

良い笑顔で語ってくださったいろはさん。

 

「目立ちすぎない」

「さりげなく」なんて曖昧なキーワードが

横行する中、

あえて「主張する」という

強く、明確な目標を掲げた所が

なんだかカッコイイなぁと

感心して拝見しました。

 

決して悪目立ちするわけでなく、

色と全体のバランスで

それをうまく表現できていると思います。

 

まっすぐのシンプルなラインではありますが

その中のビーズの取り合わせや順番に

気を配り、独創性を出されているのが

わかります。

 

また、撮影も色々試行錯誤して、

最初に提出された後にもう一度

撮りなおした画像を送ってくださいました。

ひとつの目標に対して妥協しない姿勢が

今後のより良い作品づくりにつながります。

ブラボー!

 

今後もっと色々な技法を身につけて

制作する数をこなせば

もっと作品の幅を広げられますよ。

楽しみですね。(K)

 

 

201711717627.jpg

A・Aさん (ヴォーグ学園東京校)

「スリーパールs」 イメージ:シンプル

 

20172201622.jpg

普段

会社で

自分

ネックレスとピアス

黒やグレーの服ばかりなので、

少し華やかさをプラスしたい

シンプルだけど華やかさもある感じ

 

3つのパールを並べてみました。

最初は、横に3つを並べるイメージで、

ワイヤーで繋いだりしてみましたが、しっくりせず。。。

 

色々試した結果、

縦に3つを繋いだ形(Tピン&9ピンで)

落ち着きました!

ネック部分も、お弁当箱に入っていた

黄色のリボンを使いたかったのですが、

パールの重さに負けてしまって、

バランスが悪くなってしまったので、

ファルファーレビーズ(ゴールドのライン入り)を

ひたすら通したラインにしてみました!

お揃いのピアスも作りました!

キャッチをパールにして華やかさをプラスしました

 

 

光沢のあるカラーパールの

グリーン・ホワイト・ベージュの

3色の取り合わせ。

もうそれだけで、シンプルな美しさがありますね。

レッスンで拝見した時は、

ネックレス部分の真ん中よりの左右に

輪っかのパーツが入っていたのですが

視線が散漫になってしまい

せっかくのパールが目立たなくなるため

外しました。

 

セットアップの作品って

実は一緒につけるとうるさくなって

しまいがちですが、

このネックレスとピアスは

ぜひ一緒に着けたいと

思わせるバランスですね。

上品な色も

仕事で身につけるのに

ぴったりの仕上がりです!(K)

 

 

 

「春が待ち遠しい」 イメージ:春

2017220162841.jpg

休日に

お出掛けする時

自分

ブレスレット

幅広のブレスレット←意外と、持っていないので…

白いシャツに似合う感じ

 

アイボリーの樽型の

ビーズが「蕾」に見えて…

グリーンのビーズと合わせて、

蕾~葉が伸びて行くイメージで作ってみました!

ラダーワークで作ってみようと思って、

最初は上下段だけ革紐の

シンプルな形で作ってみましたが…

挟んだビーズの重さに負けて

ユルユルのまとまりの無い感じに

なってしまいました。

カチッとした仕上がりにしたかったので

4段のラーダーワークに変えて

安定させてみました!

ボタンのチョイスも作品のイメージに

影響するんだなぁ…って事を学びました。。。

 

 

なんてことのないビーズたちを

ズラリと整列させると

こんなにお洒落な幅広ブレスになるんですね。

 

密集させること

整列させることが

デザインにもたらす影響を

よく理解された作品だと思います。

 

色の取り合わせもなんとも

シャレていて、早春のPOPでカラフルな

雰囲気がよく出ています。

 

これだけのボリューム感ですから

ラダーワークの革紐を

4段にしたのも正解!

POPなボタンとの組み合わせで

弾むように楽しい作品になりました!(K)

 

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

ヴォーグ学園東京校木曜クラス beads cafeレッスン オールノットの3連ブレスの巻

 

今年の1月から

水道橋の新しい教室に移転した

ヴォーグ学園東京校

1月のレッスンの様子です。

 

2017220145515.jpg

前月のオールノットの3連ブレス

お披露目を。

 

2017220145936.jpg

お手持ちのビーズも合わせて

バラバラの3本のブレスの

マグネットを連結させて

ロングのネックレスに!

楽しいアイデアです。

 

20172201532.jpg

201722015540.jpg

シンプルなデザインの分

色で遊んだり、

重ねづけを楽しめますね。

 

201722015612.jpg

ブレス2本分の材料で

こんなネックレスにもできます。

 

鉛筆書きライン素材/透過png (a1.png - 400x25)

 

beads cafeのレッスン一覧

 

2016316123549.jpg

⇒2017年4月期生募集中スタート!

(満席の場合でもCXL待ちにお名前をお入れください。
席が空き次第ご連絡さしあげます。)

 

よみうりカルチャー自由が丘 beads cafeレッスン 2017年2月

 

よみうりカルチャー自由が丘校

2月のレッスンの様子です。

 

2017219212627.jpg

作品展でもご紹介しているオリジナル作品や

先月のレッスンの

うろこのブレスを仕上げてきた方も。

洗練された色使いの方が

多いクラスです。

 

鉛筆書きライン素材/透過png (a1.png - 400x25)

 

beads cafeのレッスン一覧

 

2016316123549.jpg

⇒2017年4月期生募集中スタート!

(満席の場合でもCXL待ちにお名前をお入れください。
席が空き次第ご連絡さしあげます。)

 

 

beads cafe レッスン ブログ作品展 「ヨットのネックレス」「黒のタートルと共に」

 

beadas cafe

オリジナル作品レッスンで

出来上がった生徒さんの作品の

ブログ展覧会 その⑪です。

その⑩はこちら

2017117193448.jpg

 

Y・Fさん(ヴォーグ学園東京校)

「ヨットのネックレス」

201721894858.jpg

お友達とのランチ会に

海の見えるレストランで

私が

ネックレスを

無地のセーターを

華やかにする為に

ヨット柄のビーズを強調 したくて

真ん中に多めに配置 し、

端は金具を使わずに

工夫しました。

直線に繋げただけなので

技法を工夫していきたいです。

 

いつも真剣な面持ちで

真摯に創作に向き合っていらっしゃるFさん。

今回もほぼ初心者の状態で

時間をやりくりしてレッスンに

通っていらっしゃいます。

 

「つないだだけ」とありますが

そんなシンプルなデザインが

一番難しいものですよ。

このヨットのビーズも可愛いのですが

キャラが濃いビーズゆえ

その扱いには皆さんも私も

非常に悩むところです。

 

それをこんな風にさらっとシンプルに

まとめられていてすごい!

小さな金具のアクセント、

両端のビーズのボリューム

そして工夫したという端っこのループと

それにつけたリボンの雰囲気。

どれもナチュラルな雰囲気のFさんに

ぴったりの作品に仕上がっています!(K)

 

 

 

「シルバーのシンプルネックレス」

20172189591.jpg

揺れるピアス

クリスマスに

レストランで

私が

ネックレス、ピアスを

ワンピースを華やかにする為に

 

ネックレスはシンプルに仕上げたかった為

色をシルバーと透明、黒だけにしました。

黒がアクセントになるように

配置したところを工夫しました。

これも直線に繋げただけなので

今後は技法を工夫出来ればと思います。

 

 

こちらの作品も

とてもバランスよくまとまっています。

シルバーの大きなパーツですが

普通であれば、3個か5個の

奇数にするとまとまりますよ。

とお話するのですが、

今回に関しては4で正解のような

気がします。

 

なぜかというと

ひとつひとつの形や大きさが違うビーズを

ただまっすぐつなぐというデザインで

この4個というバランスの中の

アンバランス感が奇跡的に

ほど良くまとまっているのかもしれません。

デザインって奥深いものです。

 

最後に写真の撮り方ですが

窓際で逆光でというところまではOKですが

ちょっと光が強すぎて

とんでしまっているのが惜しい・・・。

もう少し柔らかな光にして

レフ板を立てること。

それから作品の周りの余白を

もう少しとると

もっともっと素敵に見せることができますよ。(K)

 

201711717627.jpg

 

H・Mさん (ヴォーグ学園横浜校)

黒のタートルと共に」(2連作)

201721810943.jpg

201721810109.jpg新年会、レストラン

自分

ネックレス ブローチ

地味なニットを華やかに

レトロな感じ

古くさい感じにあえてしてみた

ビーズの処理がちょっと雑になってしまった

 

こちらも初心者のMさん。

レッスンでは毎回新しい技法に

奮闘されていますが

デザインの独創性の点では

目を見張る才能を発揮されています。

 

まずネックレスはこのジャラジャラした

ボリューム感を出すのに

見事成功されていますね。

普通であればTピンで

処理するようなところが

9ピンで作られていますが

そういう所もなんだか大らかで

私は面白いと思いますよ。

色の散らばせ方や

ボリュームの付け方が

作為的な感じがなくて

とてもお洒落です。

 

ブローチも、

「レトロ」「あえて古臭く」という

目標とぴったりで

アンティークショップの片隅に

ありそうな素敵な作品になりました。

 

まだペンチワークなどの

技術が伴っていなくて

処理が雑になってしまったとのことですが

Mさんのようなタイプの方は

一度基本的な技術を

しっかり身につけたあと

それを崩して

本来の「味」を表現できれば

もう天才的な作り手になれるのでは?(K)

 

 

201711717627.jpg

 

201722165336.jpg

→各校2017年度 4月期生募集スタートしました!

 

 

 

 

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ