ホーム>ビーズカフェブログ>2015年12月
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

2015年12月

11月 ヴォーグ学園東京校木曜クラス レッスンの様子

先日の日曜クラスに引き続き

ヴォーグ学園東京校の

木曜クラスのレッスンがありました。

 

ぎゅうぎゅう・・・

2015121165246.jpg

 

この日もペーパーパールのレッスンで

新聞紙をくるくる・・・。

 

レッスン終了後に、インスタなどでも

続々と完成!のご報告を受けています。

中には2作目に挑戦される方も!

みんな、すごい!

 

201512117743.jpg@labreajacky さん

 

20151211787.jpg

@patricia_ao さん

 

すみません。あんまり素敵だったから

ブログに画像を掲載させていただきました!

問題あったら連絡くださーい(K)

 

* * * * *

 

そして、毎月恒例の

前回の作品の見せっこタイム!

 

じゃ~ん!

 

2015121165419.jpg

 

先月のレッスンは

自由にビーズを組み合わせて作る

4連の編みこみリング。

 

これにハマった方が大勢いらっしゃいまして

皆さん、小さな箱にたっくさんのキラキラをつめこんで

その姿はまるで少女のように

キュート!!

 

2015121165753.jpg

かわいいなぁ~。

 

ほかにもいっぱい!

皆さん、おつかれさま!

 

2015121171738.jpg

2015121171827.jpg

まだまだ、リングブームは

続きそうです・・・。

 

……………………………………………………………

◆ ヴォーグ学園 東京校(市ヶ谷) 木曜クラス 

◆ ヴォーグ学園 東京校(市ヶ谷) 日曜クラス  

◆ ヴォーグ学園 横浜校 土曜クラス new !  

◆ 朝日カルチャーセンター 横浜 日曜クラス  

◆ NHK学園 市川オープンスクール 金曜クラス new !  


……………………………………………………………

一部、満席のクラスはキャンセル待ちの受付をしております。

各教室にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

デザインレッスン blog作品展 その6

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その6です。

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 A・Oさん】

20151130183532.jpg

『夕暮れ時の秋』

こういうものを作りたい: 首回りにボリュームのあるラリエット

対象になる人 : 40歳以上の女性(母娘兼用で使用したかったので)

色合い : ピンク,グリーン,ブラウン

風合い : キラキラ,落ち着き

表現できる技法: くさり編み,めがねどめ,Tピン

必要なパーツ : Tピン(デザインピンを使用),丸カン,ワイヤー,

糸(フリーメタリコ・バーゼを使用)



20151130183942.jpg

チョーカーとラリエットを作りました。

母にもつけてもらいたかったので、

着脱が簡単な形にしました。

2本合わせてつけられるように

ラリエットはシンプルなものにしました。

コロンとしたビーズがあったので

その立体感をさらに活かせれば、と

くさり編みにして動きをだしました。

それによってキラキラ感が出て良かったかな

と思っています。


今は体が重くて無理なのですが...

2年程前までは、よく山登りに行っていました。

秋の紅葉シーズンに、色鮮やかな木々を眺めつつ

落ち葉の中をサクサク音を立てて歩くのが

楽しかったのを記憶しています。

日が沈み始める頃のキラキラした景色は格別で

それを思いながら作りました。

デザインはイメージ通りに出来ました。

 

20151130184031.jpg

残念ながら、一つ大きな反省点があります。

ラリエットの色合わせです。

実はくさり編みで作品を作るのは初めてで

1メートルちょっとのラリエットを作るのに

糸がどのくらいの長さ必要かよくわからず

まずは3メートル×2本を用意しました。

が、編んではほどいてを繰り返すうちに

途中で切れてしまったり、3メートル使っても

長さが足りなかったり...と結果

当初予定していた色を使用することが出来ず

(2度目にお店に行った時にはその色が切れておりました)

少し濃い緑色となってしまいました。

イメージとしては、紅葉し始めのちょっとくすんだ感じの緑

(添付“最初の色”です)を使用したかったのに

若草の元気な色となってしまったので、それだけが心残りです。

 

20151130184149.jpg

最初の色が入手出来たら

もう一度作りたいくらいです...

別の糸で試しに編んで練習し

長さを計算してから用意すれば良かったと反省しております。



キットを作ることが多いので、自分でデザインして

という作業はとても悩みました。

頭で思い描いたものをいざ作ろうと思うと

技法やら、素材やらがなかなか浮かばないのです。

やりたいのに出来ない!もどかしかったです...

何度も作り直しをしましたが、それによって

素材の扱い方や、こういう風に作るとこんな感じになるのか

などの“気付き”がいくつかあったので

今後自分で何か作ることになった時に

生かしていきたいと思います。

 

…………………………………………………

デザインはもとより、着ける方の身になった

行き届いた仕様になっていて

とても完成度の高い作品ですね。

普段キットを作られることが多いとは

思えない素晴らしい作品です。

ビーズのマス(密集)部分を生かしたチョーカーと

糸にちりばめた部分との

緩急の付け方がとても良いですし

ガラス、革、糸の組み合わせの

調和がとれていて

尚且つ色使いもとっても素敵です!!

また、次回どんなオリジナル作品が生まれるのか

楽しみです!!(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

 

【朝日カルチャーセンター横浜 S・Tさん】

 

20151130185545.jpg

 

2015113018565.jpg

『太古の海』

…………………………………………………

 

提出の際にタイトルしか書かれていませんでしたので

私の推測による講評をさせていただきますね。

レッスンの際に、以前購入されたけど

どう使ってよいか、持て余している

とおっしゃっていた波型の長方形の

ビーズや天然石?とおぼしきパーツたち。

最初、これらをまっすぐ通すデザインを

考えていらっしゃいましたが

よりボリュームを出すために

ぶらさげる方法を提案しました。

それによって、ビーズの面白さの生きる

動きのあるアクセサリーになりましたね。

色使いも青やグリーンの

はっきりしいた色でまとめて

いぶし金のアクセントも効いています。

こんなアクセサリー着けてみたいなあと

思わせる良い作品になりました!(K)

 

…………………………………………………

その7につづく・・・

 

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ