ホーム>ビーズカフェブログ>レッスン>デザインレッスン blog作品展 その2
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

デザインレッスン blog作品展 その2

デザインレッスン blog作品展 その2

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その2です。

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 Y・Kさん】

 

20151113144458.jpg

 『mori』

普段使いのできるブローチいろいろ。

数個つけたりほかのアクセサリーと

重ねてつけられる小ぶりなもの。


色合い

beadscafeべんとうの

シルバー・グリーンをメインにする。


・風合い

カジュアルよりなデザインで落着いた色味。


・技法

フェルトに自由に刺繍してみる。

ボンドやレジンなども活用する。


先生の仰った、「シンプルを追及する」

「広げすぎない」を念頭に考えました。

却って限定することで表現が見えてきて

勉強になりました。今まではビーズを沢山広げては

ため息・・の繰り返しだったので。

反省点は、ビーズやパーツの高さ重さが

バラバラだったため隙間ができてしまったり

ブローチとして実際つけてみると

重みで頭が下がってしまったりしたことです。

途中から接着芯+ボンド接着で

フェルトを固くしたら良くなりました。

 

…………………………………………………

誰もが思わず「かわいいっ!」と

叫んでしまいそうなブローチたちですね。

色々な素材を使って

技法や形もさまざまなのに

Kさんの世界観がはっきりと

こちらに伝わってきます。

ビーズの配置のバランスや

金具使いもとてもよいですね。

技法もご自分でいろいろと工夫された所が

成功されていて

素晴らしいと思います!(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

 

【ヴォーグ学園東京校 Y・Kさん】

 

20151113145813.jpg

『Autumn Vineyard』

ワイナリーの秋をイメージした

落ち着いたトーンのチョーカー

・色合い
 グリーン+パープル+ベージュ

・風合い シック

派手にしすぎずに面白味のある

デザインにしたいと思っていたのですが

先生からいただいた

「ビーズの配置を不規則にしてみたら?」

とのアドバイスのお蔭で

想像以上に好みの作品ができました。

全体的な色味はイメージ通りに仕上がったのですが

困ったのが中央の平石の繋ぎ方です。

その形状と重さのせいで、どうしても肌から浮いて

横に寝てしまうので、紐を長くしたり短くしたり

サイドのビーズを変えてみたり

タテ方向にテンションがかかるよう

中央から横に移してみたり、とかなり試行錯誤しました。

タテに使うと少しの間は問題が解決するのですが

一番重い石なので自然に下に下がってきてしまい

結局横倒しに・・・。最終的には、両側のビーズとの

ジョイント部分をワイヤーでグルグル巻きにして

なんとか固定しましたが

こんな強引なやり方は許されるのでしょうか・・・。

もっとスマートな方法が見つかったら

ジョイント部をやり直したいと思います。

 

…………………………………………………

レッスンの時間から

とっても真面目にきちんと

作品づくりに向かい合ってくださっていて

ひとつひとつの課題に

真剣に取り組んで出来上がった

力作ですね。

天然石やパールに

革紐を合わせて

シックな中に面白みのある

作品に仕上がっています。

ジョイント部分が気になるとのことですが

周辺のメガネドメのワイヤーのねじりと

リンクしていて

私はこれはこれで

デザインのひとつになっているような

気がしますよ。

もっと思い切ってぐるぐるさせて

このワイヤー部分の面白さも

強調してしまっても

いいかもしれませんね。 (K)

…………………………………………………

 

その3につづく・・・

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.beadscafe.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3107

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ