ホーム>ビーズカフェブログ>レッスン>デザインレッスン blog作品展 その3
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

デザインレッスン blog作品展 その3

デザインレッスン blog作品展 その3

2015年9月に行った

オリジナルデザインレッスン

課題作品の発表 その3です。

(すみません、何故か途中で切れていましたので

再投稿します。前回と言い回しや内容が少し違うかもしれません。)

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 F・Oさん】

 

20151116154612.jpg


『無題』

秋のセーターに合わせてと思っていましたが、

季節が進んでしまい

クリスマスの日に付けたいものになりました。

ちょうど行事がいろいろあるので

付けるのが楽しみです。


…………………………………………………

ちょうど秋からクリスマスに向けて

楽しめる色合いになりましたね。

どこかエキゾチックな雰囲気も

Oさんならでは。

葉っぱや実を思わせる

素材の使い方も

うまく工夫されていると思います。(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

【ヴォーグ学園東京校 M・Uさん】

 

2015112423540.jpg

『食べたいザクロ』
 
タートルネックの薄手のニットに
 
大人っぽくつけたいと思いました。
 
二種類のビーズはザクロの実そのものなので
 
密集させ よりザクロに見えるよう
 
仕上げたいと考えました。 
 
 
先生から糸で繋ぎながら間を結んで

とめていく方法を教わりましたが
 
大きさの違うビーズをランダムにまとめていくのは
 
中々難しく 進んではほどきの繰り返しで
 
技術とアイデアのなさを思い知りました。
 
連バーも金色、銀色 そしてこの金古色と三種類
 
装飾のあるなしなど、消去法でしか選ぶことが
 
できませんでした。そのため、
 
イメージ通りなのか、違うのかがだんだん
 
自分ではわからなくなってしまいました。
  
ただ、まとまってはいるように思います。


…………………………………………………

まさに、ザクロをざっくり手で割ったようなデザイン。

お悩みの様子でしたが、イメージはきちんと

表現されていると思います。

この中央のボリュームに対して

首周りのバランスが弱いようであれば

幅広のリボンや布切れを

ネックレス部分に使用することで

より個性的にボリューム感も出せるのでは?(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

 

20151124231324.jpg

 

『キャンディーネックレス』
 
キュウブ型のマットなビーズを見た時
 
可愛い感じのものを作りたいと思いました。

20代前半の女性がふんわりした
 
ベージュのセーターに合わせてつけれるように。
 
キャンディーのイメージは甘くキュート。
 
キュウブのビーズと同じマットな質感で
 
形の違うビーズも選び
 
抜けた感じがあるようにしました。 
 
ビーズの間をチェーンで繋いでいこうかと
 
思っていましたが、甘くなくなるようで
 
悩んでいました。 
 

ビーズで繋いだらとアドバイスしていただき

赤いマットのビーズを使用しました。
 
すっきりした感じを受けながらも
 
キュートになったと思います。
 

キャンディーネックレスなので
 
リボンをつけてみましたが
 
しっくりしなかったので

貝殻の形のビーズをリボンに
 
見立てていれてみました。

リボンを結ぶより、ちょっと変わった
 
感じのアクセントになりました。
 

…………………………………………………

20代前半の女性向けということで

お嬢さんのための作品でしょうか?

イキイキとして、甘酸っぱいキャンディのような

ビーズたちをシンプルにつないだ作品ですが

同じ位の大きさのモチーフが

ぽんぽんと、等間隔に並ぶさまは

「可愛い」を表現する王道の方法。

リボンの形にしてちょっと変化をつけたところは

とても「お洒落」で、さりげない中に

とてもよく考えられた作品だと思います。(K)

…………………………………………………

 

* * * * *

 

2015112423257.jpg

 
『ワイナリーの休日』
 
大人の女性の白いシャツからさりげなく見える感じで
 
落ち着いた雰囲気のものを作りたいと思いました。
 
束になっている真っ赤な竹ビーズを使って
 
大人の女性を表現するには、シンプルにしたいと考え
 
長いマットな質感とは反対の丸く透明なビーズを選び
 
二種類で作ろうと考えました。
 
竹ビーズを三つ編みにして、その間に
 
ビーズがはまっているデザインにしていましたが
 
二種類だけのビーズを使用しているにも関わらず
 
シンプルに見えません。 
 
丸ビーズと竹ビーズを分けること
 
繋ぎを革ひもにとドバイスしていただき
 
スッキリしたデザインになりました。
 
革ひもにすることにより より大人なイメージに近づきました。


…………………………………………………

白いシャツの襟を少し立てて

こんな真っ赤なチョーカー(足元は革のブーツ?)

スタイルが、コンサバなUさんにとてもお似合いになりそう

と思いながら拝見しました。

中央のビーズとビーズの間に入れた

金色のロンデルも効いています。

竹ビーズのボリューム感も

素敵ですね!(K)

…………………………………………………

 
 
 
前々回のクラスの時は好きなビーズを選んでも
 
自分の殻から抜け出せず、イメージ通りに
 
いかない歯がゆさを感じていました。 
 
前回は苦手なマルチカラーなどを使って
 
自分の好きなイメージ通りに
 
仕上るようになってきました。 
 
最後のクラスの時に、先生から
 
直観を大切にするようにと教えていただき
 
自分の感性を信じれなくなっていたのを反省し
 
今回のクラスでは直観を大切にしょうと思います。
 
また、いつも、やりすぎ感があるので
 
呪文のように、「さりげなく、さりげなく、」を
 
唱えつつ、洗練したものを作っていきたいです。

 

…………………………………………………

毎回、真正面からさまざまな課題と取り組み

そして一回一回飛躍的に進化されていて

ほんとうに素晴らしいですね。

悩みながらも、「直観を大切にする」って

難しいけれど大切なことだと思います。

私も日々精進です。

一緒に頑張りましょうね!(K)

…………………………………………………

 

その4につづく・・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.beadscafe.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3111

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ