ホーム>ビーズカフェブログ>アトリエ>教わるならどの作品?
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

教わるならどの作品?

教わるならどの作品?


こんばんは、F本です。
昨日今日とランチしながら、ケボコキャプテンに
先週末の両国教室の話を聞きました。

4月のカフェッジョクラブと同じ課題だったのですが、
なんとみなさま、ブレスを選択されたそう!
作り甲斐のありそうなブレスを実際に教わっておきたい、
という気持ちになるのかもしれません。
なにせ、トライアスロンキットですから。
ケボコキャプテン曰く、
ラップブレスがマラソンなら、こっちはトライアスロン。」
色々な技法がかわるがわる登場します。


ブレスに使われているウッドビーズは、
ローズウッド。
ローズウッドは丈夫で年輪の縞模様が美しく、
家具や楽器などにも使われているようです。
よ〜くみると、細かいしましまが入ってマス。

他にもたくさんの種類の天然石などを使っており、
なかなか豪華な材料です。
自分で揃えるのは、ちょっと大変そう。
刺繍糸との色のバランスも絶妙です。

ブレス以外の作品は、タッセル作りがポイントです。
作り方は、ちゃんとした本来のタッセルの作り方なので、
ぜひこの作り方もマスターしていってくださいませ

昨日もお知らせした、カフェッジョクラブ
空席情報ですが、更なる曜日の変更で
21(土)のお席にもう1つ空席が増え、
3席空いております。
ぜひお友達同士や、お母さま、お嬢さまと
ご一緒にご参加ください。

4/21(土)・24(火)10:00〜12:30
保土ヶ谷・横浜サロンにて開催!
詳細・お申込みはコチラをご覧くださいませ。

今日のF本

懐かしい〜
サロンのレッスンに参加して作った作品です。
タイトルを忘れてしまいましたが、
デニムブルーとシルバーの色合いは、
普段にとても使いやすいのです。


ブルー好きのF本。
スマホカバーは水色でデイパックはネイビー。
時計は黒なので、ラップブレスの中でも
ネイビーグレーがピッタリ。
リバティプリントのミサンガ風ブレス
金古美のネイビーVer.2が馴染みます。
みなさまの春のデイリーアクセサリーは
どんな作品でしょうか。


オマケ

F本家の次女 花梨
ただいま骨折のため入院中・・・。
エリザベスカラーを付けてしょんぼり
家族にネコちゃんがいるみなさま、
高いところにブランケットやタオルなどを
敷いていて、滑りやすくなっていないか、
十分にお気をつけください・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.beadscafe.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2537

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ