ホーム>ビーズカフェブログ>アトリエ>蜘蛛の糸シリーズの感想
ビーズキットと楽しいビーズ教室 beads cafe

蜘蛛の糸シリーズの感想

蜘蛛の糸シリーズの感想



こんにちは。キャロです。
今日はアトリエから、二人のカフェージョさんのメッセージを
ご紹介します。

スリーカラーのクロッシェネックレス、アドバイスを頂いた
 おかげ昨日夜完成いたしました。
 嬉しくて母に見せたら、「すてきねー。私の分も作って」と
 頼まれたので、またまた頑張ります。
 ありがとうございました。」

と、クロッシェの再注文とともに、備考欄にコメントを添えて下さった
北海道にお住まいのKさん。
ペレンクロッシェの編みはじめに、苦労されたようで、メールでご質問
頂いたこともあったのですが、見事に完成されたご様子!
難しいと思われる作品であればこそ、仕上がりの喜びも尚一層ですよね。
完成のニュースにこちらも手を叩いて喜んでいます。

編み編み系作品(蜘蛛の糸シリーズ)は、応用作品が作り易いのも、
その魅力のひとつ。
先日のマルシェ、土曜日にご来場くださったカフェージョさん、
Iさんが、メッセージとともに作品画像を送って下さいました。

       
「土曜日にマルシェにお邪魔いたしました。
 狙いはコットンパールのロングネックレス。でも無くて…(涙)
 復活お待ちしています。

 チューブクロッシェに挑戦するためペンダントを買い、早速
 始めました。5色の輪の半分くらい編みましたが楽しいですね。
 振り返ってみると編みはじめの数段は何だかオカシイ目になって
 いますが(^_^;)  クロッシェは最初が難しいです。

 昨日、義父にメガクリで作った羽織り紐をプレゼントしました。
 凝ってるなぁ、とビーズで編む?ことが出来ることに驚いたようです。」

作品の見事な仕上がりも然ることながら、“義理のお父様への
プレゼントに羽織り紐”というところに、ジンとしちゃいました。

…現在、チューブクロッシェの「ヴェネツィアンビーズサークル
ペンダント
」は、完売中ですが、蜘蛛の糸シリーズは、少しずつ、
ラインナップも増やし展開中です!
いまだ「できるかな?」不安で、足踏み状態のカフェージョさん。
まずは、レース編みのロングネックレスを手始めに、蜘蛛の糸
シリーズの楽しさを体感してみてくださいね。  あ!もちろん、
段階踏まずして、クロッシェに突入するのでも大丈ブイ(^_^)vです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.beadscafe.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1172

loading...

月別アーカイブ

ページ上部へ